■メニュー: |TOPインターネットの歴史インターネットの歴史年表テキストサイトの歴史RagnarokOnline(JP)の歴史RagnarokOnline(JP)の歴史年表『THE iDOLM@STER』MADの歴史アイマスMADを中心としたコミュニティの発展に関する研究GoogleTrendsで見る、Webの話題と騒動ニコニコ動画で見るFLASH黄金時代「東日本大震災発生に伴うインターネット上の出来事と話題」日表倉庫


◆日記帳兼作業報告書

2013-03-01 結局ブログを使うことにしてしまった。。。
http://blog.livedoor.jp/sakuraba_izl/


2013-02-25 私のサイト『WebsiteMAP βVersion』が消えてしまいました
 私のサイト『WebsiteMAP βVersion』(http://websitemap.michikusa.jp/)ですが、なんと消えてしまいました!!!
この度は、現在ご利用中の下記のホームページに関しまして、
利用規約へ違反する行為が見られた為、該当ホームページの凍結処理を行わせていただきました。
▼ホームページURL
http://websitemap.michikusa.jp/webhistorysokuhou.html
利用規約違反の内容は以下のとおりです。
「第5条 禁止事項」
 ・極端にサーバに負荷を与えたり、セキュリティの低下を招く行為、
 またそれらの恐れのある行為
なお、凍結の解除は承りかねますので、予めご了承いただきますようお願い致します。
 これはびっくりDA。HAHAHAHAHA! しかも webhistorysokuhou.html が上記の禁止事項に当てはまっているとは思えない。とは言っても無料で使わせてもらってる立場だから文句も言えない。使わせてもらってるだけありがたいという話で。まあ、最近はサイト更新をサボって、ほったらかしだったから天罰が下った、と思うことにします。

 どこかに再アップロードしますが、少し作り直してから再アップしようかなと。書き方を少し直すのとサイト名を変えたいな。

 で、制作日記として、私のはてなダイアリーアカウントも復活!しようとしてダイアリーを色々いじってたんだけど、数年前にふと「こういうことに時間を使ってたらだめなんだ」という気持ちになったことを思い出したのでやめた。


 Webには陰な空気が渦のようになっている場所があって、ついついそれに引き込まれそうになる。そこに引き込まれてしまう人を自分は見てきたし、自分も引き込まれていた時期があった。 それに気がついたときに、自分が引き込まれていることに気がついたときに、一旦ネットから離れてみよう、と思ったんだよね。それがここ数年の自分、ネット上の自分を忘れた自分だったな。

 というわけで制作日記はここでコソコソやろうかな。ブログでやったほうが楽なんだけどねー


2013-01-31 最近
 最近はネット上の自分を忘れてしまっている感じですが、一応ひとつ作っているものがあります。 「『アイマスMADの黎明期』を当時書いていたときに、「自分がどのようなことを思いながら書いたのか」という回顧録。 これは7割くらいは書いたのでなんとか公開できるかな。

 昨年作ったものは「ドラゴンクエストXベータテスト年表」だけですね。これは思いつきで突発的につったもので、計画的に作ったものは昨年は無かったか。 今は長き眠りについている状態で今年も眠り続けるつもりですが前述の回顧録だけはなんとか完成させて公開したいね。


2012-04-05 黄昏

 自分がROのβテストを始めた日から丸10年が経った。そして来年5月でサイト始めて10周年になる。 最初は弱小イラストサイトをやっていたが、自分の才能に限界を感じたことから一年くらいで辞めた。


 「自分が出来るサイトは何だろうか」

 と改めて考えたときにROβテストをやっていたときのことを思い出した。そして「RagnarokOnline(JP)の歴史」を書くSakurabaが生まれた。


 今、自分は自分がSakurabaであることを忘れ始めている。


2012-04-04 統合
 今までは雑記ページが「日記帳兼作業報告書」と「RagnarokOnline(JP)の歴史」更新履歴」で分かれていたけど、統合させました。



2011-12-30 最近
 最近はネットからだいぶ離れている感じです。だからサイト関連の作業はあまりしていないのだけど、 一ヶ月に一日ぐらい、ふと思い出したように作業を行っている、そんな感じです。  

 小ネタのページを2つぐらい作ろうとしていて、1つはもう実作業に入っているんだけど、なんせ一ヶ月に一日ぐらいしか作業してないから、いつ完成するんだか。小ネタだから本気になればすぐに完成するんだけどねえ。

 3年前から自分の生活におけるネット上の活動比率を下げていったわけだけど、そうしたら、自分が思っていたよりもどんどんネットから離れて行っちゃって。

 まあ、3年ぐらい前の自分はちょっとおかしかったよね。と当時を振り返ってみて思っているので、ネットから距離をおくことにしたのは正解でしたね。

 目覚めさせてくれる何かがあれば、昔のようにもっと活発に活動するでしょうが、それまでは、遠くからネットを眺めることにします。



2011-09-07
 第一次署名運動(2002.10.17〜2002.10.22)に加筆。引用しただけだけど。てか、前の更新から約一年経っているのか。年取ると月日経つのが早く感じるわ。

 自分は時々、RO関連のサイトを見るときがあるんだけど、自分がROをやってた9年前と今ではぜんぜん違うよね。 ROというゲーム自体もかなり変わったけど、ROのコミュニティ?大手サイトの状況とかさ、全然違うじゃん、9年前とは。 自分がROにサイト管理人として戻ってきた2004年のときは、まだβテスト時代のROの空気が残っててさ、βテスト時代のサイトは多くが2004年時も健在だったし、 ゲーム自体もMAPが少し拡張されたのと2-2次職が追加されたくらいの違いしかなかったから。 今なんて全然、βテスト時代のROの空気を感じないもん。当時のサイトはほとんど残ってないし。 自分は昔、お絵かき掲示板をよく見てたし、自分も描いてたりしたけど、776にあるお絵かき掲示板を今見ても、当時の人なんて描いてないもんな。 あー、RAG.Dは昔と変わらないな。それだけだな、9年前の、βテスト時代の空気を感じるのは。 なんか悲しいんだよね、自分が知っているROはもうないんだなあと思うとね。

 だから、自分が作ったこの「RagnarokOnline(JP)の歴史」コンテンツはずっと残しておきたい。 「RagnarokOnline(JP)の歴史」が消えると「自分の知っているROがひとつ消えたな」と思って悲しむ人がいるかもしれないから。


2011-03-22 今年の予定
 前回の雑記から一年が経とうとしているが、この一年間で終わらせた課題。
★「THE iDOLM@STER MADの歴史」更新
★「ニコニコ動画で見るFlash黄金時代」の作成
とまあ、軽いタスクを2つほど終わらせただけ。去年はオフライン重視だったからね。 タスクは残り3つだが、 『「インターネット人物事典」の作成』はコストの割りに効果があまり見込めないので没。
 というわけで残りはあと2つだな。今年はオンライン重視でいくか、オフライン重視でいくか決めかねてる。 オンライン重視でいくなら何か新しいことをやりたいねえ。
↓は毎年恒例のタスク一覧。

★「インターネットの歴史2004」作成
計画日:2008年11月
区分:新規開発
必要性:A
難易度:B
具体内容:
■題名の通り
2010年4月状況:未対応

★「アイマスMADを中心としたコミュニティの発展に関する研究」の更新
計画日:2008年10月
区分:臨時保守
必要性:B
難易度:C
具体内容:
■一部修正
2010年4月状況:未対応




2010-11-06
 抗議・改善要求運動(2004.11)に加筆。今までの説明はあまりにもやっつけ仕事であったため、少し詳しく書いて、関連年表を追加。今さらだけどね。


2010-11-02
 「RagnarokOnline(JP)の歴史」は元々http://ragraghuhuhu.hp.infoseek.co.jp/にあった。 このinfoseek鯖のサイトは、今のサイトの前身であることから旧サイトと私の中で呼んでいたのだが、 この旧サイトが「インフォシーク iswebライト」のサービス停止に伴い、11月1日に消えた。 私は最近、ネットをあまり見ていないため、「インフォシーク iswebライト」のサービスが停止になるなんてさっきまで知らなかった。

 いやー、コンテンツをWebsiteMAPに移転させたのは正解だったなあ。

 とはいっても旧サイトには移転先へのリンクを置いてあり、いまだ一日数十人はそこから来ていたので 旧サイトが完全に消えたのはもったいない。

 ただ、http://ragraghuhuhu.hp.infoseek.co.jp/は私が「βテスト初期の頃は、この世界に明るい未来を感じていたね。今はBOTだらけだね。不正行為沢山あるね。ガンホーは無力だね。これでいいんだっけ?」 という思いでとったサイトスペース。今はもう殆どBOTがいないわけだけから、抗議運動が起こっていた頃のROとは違うわけだから、旧サイトの役割は終わったといえる。役割を終えたものはただ消え去るのみ。


 だから、http://ragraghuhuhu.hp.infoseek.co.jp/が消えてよかった、消えるべきものが消えた、とも思うわけです。


2010-04-06 今年の予定
 去年終わらせた課題。
★『WebsiteMAP』 > 「インターネット歴史年表」更新
★『WebsiteMAP』> 「テキストサイトの歴史 」作成
★『ラグナロクオンラフフフフフフフフ』を『WebsiteMAP』内に移転
とまあ、重かった課題を終わらせて気分的には大分楽になったところ。あとはニコマスのページを更新すれば、 1年半前の公約は果たしたことになるな。公約を果たしたらTwitterに復帰しようかなとも考えているがどうしたものか。
 で、今年ですが、今年はオフライン重視にしたので新しいことはやらない予定。ただ、元々予定していたものは、幾つか終わらせようかなと。

↓は毎年恒例のタスク一覧。

★『WebsiteMAP』 > 「インターネットの歴史2004」作成
計画日:2008年11月
区分:新規開発
必要性:A
難易度:B
具体内容:
■題名の通り
2010年4月状況:未対応

★『WebsiteMAP』 > 「THE iDOLM@STER MADの歴史」更新
計画日:2008年10月
区分:臨時保守
必要性:C
難易度:C
具体内容:
■古くなった内容の削除
最終更新から一年以上経過し、仕様が古くなってしまったことへの対応。
2010年4月状況:未対応

★『WebsiteMAP』 > 「アイマスMADを中心としたコミュニティの発展に関する研究」の更新
計画日:2008年10月
区分:臨時保守
必要性:B
難易度:C
具体内容:
■一部修正
2010年4月状況:未対応

★『WebsiteMAP』 > 「インターネット人物事典」の作成
計画日:2007年4月
区分:新規開発
必要性:B
難易度:S
具体内容:
■簡単な説明付けたハンドルネーム一覧
途中まで制作したものがあるが、考え方が当時とは変わっているため結局ほぼ全面的に作り直すことになる。
作業期間はかなりのものになるが、それに見合った効果があるかどうか・・・
2010年4月状況:凍結

★『WebsiteMAP』 > 「ニコニコ動画で見るFlash黄金時代」の作成
計画日:2008年3月
区分:新規開発
必要性:C
難易度:B
具体内容:
■ニコ動に上がっているかつてのFlash作品を紹介。
2010年4月状況:50%程進んだ状態で凍結


2010-08-11

 「いまだに更新してるのか!」って話ですけど、書いてないことがまだあるわけで。で、今回の更新は

  ⇒BOTの登場

 まだ書いてないのは「らぶひゃっくたん事件」。まあ、たいして重要な話ではないので、無理して書かなくてもいいかなとも思っている。 事件について簡単に言うと

『らぶひゃっくたん』やら当時のROVNIやらがヒャック氏の誕生日をフェイヨンで祝おうと言い出し、企画を立ち上げる。
 ↓
主催者サイドが企画を告知する際に「ヒャック氏がくるかも!」と宣伝
 ↓
6月29日、イベント開催。ヒャック氏はこなかったが沢山の人がフェイヨンに集まったせいでサーバーダウン。イベントと関係ない人に大迷惑をかけた。
 ↓
主催者サイドがぐだぐだと言い訳をしたせいで掲示板が荒れた

 といった感じ。調査はまだしていないので(当時の記憶しかない)ので私は未確認なのだが、 昔の『Ragnarok Online の現実。』(02年12頃〜03年2月にアップされていたもの)を見てみたところ、主催者サイドの言い訳としては 「テスターが文句言える立場じゃない」「自分達の計画は完璧だった」「負荷テストの代わり」「HPを見ないで入ってくるのが悪い」 だったらしい。これも未確認だが「実は、ヒャック氏は事前にメールで出席しないと返答していた」(にもかかわらず「ヒャック氏がくるかも!」と宣伝)。 私の記憶だと、この事件はROVNIが嫌われた理由のひとつであったはず。調べるとしても、いまさら02年の話を調べるのもなあ。 ただ、「ROの歴史」を考えたときに、どうしても「BOT、チート」「ガンホーvsプレイヤー」ばっかりになりがちなので、 「らぶひゃっくたん事件」のようなエピソードも追加したいという気持ちが自分の中にある。

 あと昔の『Ragnarok Online の現実。』を見てて、思い出したが『RODN』が閉鎖のときに「サーバー負荷が大きい」という理由がTOPページに書かれたけど、 別の場所で「サーバー負荷以外の理由」が書かれていたはず。「就職活動で忙しい」という理由がどこかに書かれていたことは、はっきりと覚えている。でもこれ今から調査しても証拠を確保できるか微妙。なんせ02年だからね。もう8年も前の話ですよ。

 8年前か・・・私も年をとったな・・・いつのまにかおっさんになっちゃって。


2009-05-19 めんどくさい
 何がめんどくさいってあれだ。雑記を書こうと思ってもブログサービスになれちゃって、エディタ立ち上げて⇒html書いて⇒FTPで上げるという行為がめんどくさい。 ブログサービスはブラウザ1つで出来るから楽だよなあ。3年前にはてなで雑記書いてたときは使いづらいなあと思っていたもんだが。 いまじゃすっかりなれちゃって。
 自分がブログサービスをあまり使わないのはどうしてかというと個性がでないから。自分の場合だとサイトの配色をセピアカラーにするといったような 一種のこだわりがある。イラストサイトやってたからでしょうかね、サイトデザインに個性を出したがるのは。

2009-05-10 今年の予定
 去年は挑戦の年として、まあ論文チックなものを書いてみたり、ニュースサイトもどきをやってみたり、 オフ会に出てみたりしました。
 で、今年ですが見直しの年にしようかなと。つまり、今までに制作したものの修正作業を優先する。 とは行っても新規制作も予定があって「テキストサイト史1998〜2003(仮題)」はご存知の通り、只今製作中。 他には「ニコニコ動画で見るFlash黄金時代」「インターネットの歴史2004」の2つ。 「ニコニコ動画で見るFlash黄金時代」はかつて『ニコニコの杜』で週一連載していたもの。当時第7回までUPしている。
第一回:num1000の登場
第二回:Flash黄金時代の始まり 〜Hattenとwasabi。そしてドラサイト〜
第三回:ウェブアニメーションの可能性 〜森野あるじ と のすふぇらとぅ。そしてポエ山〜
第四回:話題はFlashに乗って
第五回:8頭身モナーの躍動
第六回:さ い た ま
第七回:ほのぼのと狂気。たけはらみのる
でその後に予定していたのが↓
・葉鍵板のFlash職人、哭蔵とVON NANASHI
・num1000クローン
・紅白Flash合戦
・のまネコ騒動
・紅白Flash合戦2007
 これを再編成して『WebsiteMAP』に載せようかなあと。実は元々『WebsiteMAP』用に考えた企画なんです。 それを『ニコニコの杜』でUPすることにしたのにはちゃんと意味がある。紹介系ブログに対する手本となろうとしたわけ。 ブログが大手ニュースサイトからリンクをもらうにはどうしたらいいのか。どのような記事を書けばよいのか。 それを実例で手本を示そうとしたんですね。
 でも、『ニコニコの杜』をやっていくにつれて、もう私が他の紹介系ブログに手本を示す必要はないんだなと。 そう思うようになったわけです。ニコマスの記事に関しては私より彼らのほうがずっと上手く書けると。彼らが成長してすでに自分を抜かしてる。 だからtwitterで「どんどん戦闘力を上げていくサイヤ人を遠くで見ているヤムチャのような心境だ」と言ったわけです。

↓は毎年恒例のタスク一覧。タスク溜まりすぎ。

★『WebsiteMAP』 > 「インターネット歴史年表」更新
計画日:2008年8月
区分:臨時保守
必要性:A
難易度:C
具体内容:
■項目リストラ
『WebsiteMAP』は開設してから約3年程経ち、その役割が開設時から変化してきている。 特に学生が資料として使うケースが増えたことに伴い、あまり重要ではない項目のリストラを行う事でより理解しやすいものにする。 消す項目は主にテキストサイト界隈の騒動事関連。
2009年4月状況:対応中

★『WebsiteMAP』 > 「テキストサイト史1998〜2003(仮題)」作成
計画日:2008年11月
区分:新規開発
必要性:B
難易度:A
具体内容:
■特定界隈特化ページ第2弾としてテキストサイト史を作成する
「インターネット歴史年表」からテキストサイト関連の項目を一部削除することから、その代替として計画したもの。 「アイマスMADを中心としたコミュニティの発展に関する研究」の経験を生かして作成。
2009年4月状況:対応中

★『WebsiteMAP』 > 「インターネットの歴史2004」作成
計画日:2008年11月
区分:新規開発
必要性:A
難易度:B
具体内容:
■題名の通り
2009年4月状況:未対応

★『WebsiteMAP』 > 「THE iDOLM@STER MADの歴史」更新
計画日:2008年10月
区分:臨時保守
必要性:C
難易度:C
具体内容:
■古くなった内容の削除
最終更新から一年以上経過し、仕様が古くなってしまったことへの対応。
2009年4月状況:未対応

★『WebsiteMAP』 > 「アイマスMADを中心としたコミュニティの発展に関する研究」の更新
計画日:2008年10月
区分:臨時保守
必要性:B
難易度:C
具体内容:
■一部修正
2009年4月状況:未対応

★『ラグナロクオンラフフフフフフフフ』更新
計画日:2008年3月
区分:臨時保守
必要性:B
難易度:B
具体内容:
■デッドリンクのリンク先変更。サイトが消えてしまっている場合は必要に応じてミラーを作る
■「歴史」ページの横幅710⇒800拡張化、サイト開設/サービス開始を追加
■「閉鎖したROサイト」ページの更新
最終更新から一年以上経過し、仕様が古くなってしまったことへの対応。
2009年4月状況:未対応

★『WebsiteMAP』 > 「インターネット人物事典」の作成
計画日:2007年4月
区分:新規開発
必要性:B
難易度:S
具体内容:
■簡単な説明付けたハンドルネーム一覧
途中まで制作したものがあるが、考え方が当時とは変わっているため結局ほぼ全面的に作り直すことになる。
作業期間はかなりのものになるが、それに見合った効果があるかどうか・・・
2009年4月状況:凍結

★『WebsiteMAP』 > 「ニコニコ動画で見るFlash黄金時代」の作成
計画日:2008年3月
区分:新規開発
必要性:C
難易度:B
具体内容:
■ニコ動に上がっているかつてのFlash作品を紹介。
2009年4月状況:50%程進んだ状態で凍結

2009-03-04 絵の修正・3日目
 とりあえずこんなものでいいかなあ。4年近いブランクがあるけど色の塗り方は大分思い出してきた気がする。 余裕が出来たらまた絵を描きたいねえ。


2009-02-26 絵の修正・2日目
 テキストサイトまとめページの作業もちゃんとやってるよ!


2009-02-25 絵の修正・1日目
 何故か急に前に描いたやよいの絵を修正したくなった。元々、超テキトーに描いた絵なので修正にも限界がありますが、気分転換に昔を思い出してやってみようかな。
 というわけで今日はまず、線を整えてみた。 昨日の日記に貼ってある修正前と見比べてどうでしょうか。線を整えるだけでも結構かわりますよね。 本当は青シャーペンで手描きしたものをスキャナで読んで、パスを使って線を引いていくと綺麗。 でも、この絵は急いで描いたものなので直接デジタルに描きました。そして自分は未だにパスの使い方がよくわからないのでいつも自力で線引いてる^^;。 パスって賛否両論あって、綺麗な曲線を引けるんだけど手で描いていないわけですから、絵が死んでしまうという人もいるんだよね。
 線を太くしましたしたが、それによって相対的に色が弱く感じるようになりました。ですので次は色をもっと重ねてみようと思います。


2009-02-24 昔は絵なんかを描いてたりしたが

↑これは誰かに煽られてw(ぐらすさんでしたっけ?)4ヶ月くらい前にやっつけで描いたが、そのときに言ったとおり昔は絵を描いたりしてたわけで。
↓その時の1つがこれ。これ描いたのはもう5年も前だなあ。今見ると色々直したい感じだ。でももう描き方を殆ど忘れてしまったので直すのは無理。



2009-02-16 ボツ文掲載
 この文は最近書き、「『THE iDOLM@STER』MADの歴史」ページに載せようとしたのだがボツにした。ボツにした理由として、 この話は終りかけているということ。そして、自分はいまやニコマスの人間ではないので、いちいち口出ししないほうが良いと判断したため。


2009.02.14
 さてさて、更新をしなくなって早一年になったこのページ。ここにコメントを書くのも久しぶりです。 本当だとこのページは色々直したいのですが自分は今、テキストサイトブームの調査を行っているため、このページを更新する余裕はないです。 ただ、いずれは更新するか、あるいは削除するかということになると思います。

 話は変わって、昨今話題を振りまいた某エントリーですが、見てて一点気になりました。 例のエントリーは沢山のブクマコメント・反応エントリーがつきましたが、コメントをつけた人は大きく(そしておおざっぱに)3つのタイプに分けること出来ます。

 1:ニコマス内部の人・・・ニコマスP、ブログ持ち、ニコマス好きな視聴者
 2:ニコマス外部の人(ただしニコマスについて、あるいはネット文化についての知識がある)・・・私とか有村さんとか加野瀬さんとか
 3:ニコマス外部の人・・・その他

1は言うまでも無く皆さんです。1の人がこの騒動についてどのように感じたかについては、色々な人が書きました。皆さんなかなか面白い視点で興味深く拝見させていただきました。
2の人は言ってることが結構一致してましたよね。つまり「過去に他の界隈で同じ光景を見た」と。
そして3です。3の人はこの騒動をどう見たのでしょうか。

 例のエントリーには「ディスコミュニケーション」というブクマコメントがありました。これに対し「ディスコミュニケーションではないんだよ」という意見があるのは当然です。 ただし、「本当にディスコミュニケーションかどうか」なんて重要ではないんです。そう思われていることが重要なんです。
 私は一通り反応エントリーを見ましたが、「あのエントリーのコメント欄やブクマコメント、反応エントリーをニコマス外の人が見たらどう思うのか?」という視点について書いた人が殆どいない。 そういった外部からの視点を考えてみる事があっても良かったのではないでしょうか。私はそう思いました。

2009-02-10 なんというか
 自分はあの記事を見たとき、上手い文章だと思った。まあ、上手いからこそよけいに叩かれたのかもしれない。 彼の言ってることは昔から一貫していて、ようは
「ニコマスを外に広めたい」
 自分は彼の過去の文を読んで、彼のニコマスに対する気持ちをある程度知っているから、 あの記事は提案の1つとして受け取ったのだけど他の人はそうではなかったようだ。

 ニコマスは文章書きにとって難しい世界であることは理解しているが・・・

2009-01-17 近況
 テキストサイト周り調査用ブログの方を更新しているので、しばらくの間この日記は殆ど更新ないかと。 年表の速報版を更新。 入れたのは「Text site summit 2008」「紅白日記合戦」「紅白FLASH合戦2008」「IPA職員つこうた騒動」。 忘れないようにとりあえず入れただけで、解説は全然書いてないです。

2008-12-31 道
 「居場所がない」と気がついたとき、それは自分自身を客観的に見ることができた瞬間でもある。 そして、その人は人生の一歩先へ進むきっかけを得たと言える。

 「情熱を傾けた、氏の新たな行先に光あれ!」

2008-12-29 今日の予言
 何か久しぶりにニコマスについて調べてみたら、10〜11月に自分以外にサイト畳んだ人何人かいるんだなあ。 去年の11〜12月もそうだったが、なんというか界隈が全体的に低調になる時期って確実にあるなあ。 経済に波があるように、コミュニティにも波があるのだろうね。
 去年は2月からアイマスMADが始まって、若村氏やちんこうPが出てきてえこPがロケットガールを投稿した7〜8月が最高潮で、 ツンデレカルタからありすえP引退の11〜12月が底。 今年で言うと24hの6月が最高潮で、10月が底。

 ということは次の最高潮はおそらく4〜5月、そして底が8〜9月。 ただし27hが1月なのでその影響で少し早まるかもしれない。

と予言してみました。さてどうなりますやら。

2008-12-12 居場所
 昔、ls氏(偽春菜の人)はMMORPGについて 「MMORPGは自己顕示システムである」 と言っていた。これは自分も同感であり、自分はかつて雑記にこう書いた。
MMORPGとは極めて単純なものではあるが実社会をモデル化したものである。 実社会で成功するのは難しいことだが、MMORPGはモデルをプレイ時間序列型に したことで時間をかければ誰でもある程度の成功は保証される。 例えば実社会での己のLvを上げることは難しいが、 MMORPGでの己のキャラLvを上げるのは時間さえかければ簡単にできる。 安易で手軽な形で得られる成功の味を知った人はなかなかそこから抜け出せない。 これは非常に麻薬的なものだ。   さらに時間をかけねば手に入らない、そして時間さえかければ理論上誰でも手に入る レアアイテムの効果でプレイ時間による階級の差をはっきりと見えるようにし、 階級が上の物には優越感を与え、自己顕示欲を満たさせ、 下の物には時間をかければプレイ時間序列型なので いずれ自分も上にいけるという希望と目標を与えた。
 このような現象はMMORPGに限ったものではなく、 ニコニコ動画などの他のネットサービスにも当てはまることだし実際自分もニコニコ動画で同じような現象を見てきた。 ただし、最近は少し考えが変わってきている。もちろん上記のような現象、 つまりネットサービスは「自己顕示システム」であり、 「人々は普段の生活では満たせない自己顕示欲を満たすためにネットサービスにのめり込んでいる」 という側面は確実にある。 だが、それは大きな現象のうちの一部を見ているのではないかと。 全てが全て「自己顕示欲」というキーワードでは片付けられないのではないかと。 そこで最近はもっと広い視野で見て、こういう言葉を使おうかと思っている。
  「居場所」
 つまり人々はネットサービスに「居場所」を求めたのではないかと。 ネットサービスは「居場所確保システム」なのではないかと。で、そのサブシステムに「自己顕示システム」がある。
 例えばwikiの編集ばっかりしている人は「自己顕示欲を満たすためにwikiを編集している」 のとは少し違うだろう。wiki編集では知名度が殆ど上がらないし、自己顕示欲を満たすためならばもっと効率の良い方法がある。 彼らは自己顕示というよりは、自分の力を発揮できる場所を見つけたのでそこにいる。 これはつまり「居場所」を見つけたということなのだろう。
 さらに「自己顕示欲を満たすためにネットサービスにのめり込んでいる」人の場合も「自己顕示欲を満たせる」ということはそこに「居場所」 を確保しているからこそ出来ることなわけで。
 だからネットサービスは「居場所確保システム」でそこには「自分の力を発揮できる場所を見つけたい人」 あるいは「人と繋がりたい人」あるいは「自己顕示欲を満したい人」が集まってくる。 ネットサービスはこれらの人を満足させるためにサブシステムを構築する。 例えばニコニコ動画では
「自分の力を発揮できる場所を見つけたい人」の為には⇒「スマイルビデオ」「ニコニコ大百科システム」
さらに「自己顕示欲を満したい人」の為には⇒「動画再生数、ランキング」
「人と繋がりたい人」の為には⇒「ニコニコミュニティ」
となっている。そしてwikiやtwitter、ブログなどがニコニコ動画システムと繋がり、 巨大な「居場所確保システム」を作りあげているのではないだろうか。


 もっというと、ありすえPはニコニコ動画以外にも「居場所」を持っている人だったのではないだろうか。 だから彼はニコニコ動画での自分の立場を捨てることが出来たのではないだろうか。 ありすえPが消えて一年ということでそんなことを考えていた。

2008-11-26 近況
テキストサイト調査は専用ブログを立てました。
テキストサイトブーム関連まとめページ制作作業の進捗報告書

2008-11-23 テキストサイト調査3

我輩のお遊び

これは『荒廃の歌』の文章。『荒廃の歌』はシステム的にはVNIに近いテキストサイトだった。つまりニュースサイト的な側面のあるテキストサイト。

まとめ
■『荒廃の歌』は『侍魂』から影響を受けた。
■『荒廃の歌』が一回の文章にかける時間は大体30分〜4時間程度(日次更新型)。
■アクセス数は、1500〜2000程度
■なぜ侍魂の劣化コピーサイトが多いのか⇒一番の理由は『サイト構成が単純だから』。黒背景にセンタリングにフォントいじり。 初心者でも簡単に作れることから、「こんなものなら俺にも出来る」と勘違いしやすいため。
■ニュースサイトの系統は、大体3種類に分けられ、その系統によってそれぞれ必要とされる能力が違う。
系統名 必要とされる能力 代表的サイト
コメント系ニュースサイト 文才:高 情報収集能力:低 ちゆ12才 The Battle Watcher ANNEX
一行(数行)レス系ニュースサイト 文才:中 情報収集能力:中 exxxP! UP↑DOWN↓
羅列型ニュースサイト 文才:小 情報収集能力:高 Sawadaspecial.com 俺ニュース
■現状のテキスト界に嘆いている者の思う問題点は、圧倒的にカスサイトが多すぎるという点
■「カスに埋もれた良質サイト」を探すためサイトレビューを始めたが、 レビュー応募のあった100以上のサイトに「カスに埋もれた良質サイト」があったかというと、「なかった」。いくつかの好評価をしたサイトは、既に名が売れているものであったというオチであった。
■「フォント弄り」のほとんどがカスであり、悉く最低の評価しか得られないのは、「インターネットを自己満足の場としてしか捉えていない」せいであり、当然の如く「自己中心的、自己満足的なテキストしか書けない」という理由である そんなのものは単なるマスターべーション以外の何者でもなく、薄っぺらい魂しかこもらない駄作でしかない。
■「斬鉄剣は宗教に近い」という意見を良く聞くが確かにそう言った面を感じる。
■「サイトはマスターベーションとしてやっても個人の自由じゃないか」という意見が出されていたが、Webは間違いなく「公の場」なので、ここでオナニーする人間は 『単なる変態』。
■『堕落誌』で言及している「アクセスアップWebringの住人同士で日記才人の投票を回し打ちさせる」なんて「言語道断」。
■Readmeや日記才人は読み物としての順位を競う場所である。自己顕示欲を満足させるため「だけ」の場所でも、アクセスアップのため「だけ」の道具でも、アクセスゲームをするための遊び場でもない。
サイトレビュー
「覚悟のチカラ」がいる。「たかが趣味の世界」であろうと、先端を走るものに甘えは許されないというのが、現実である。弱小サイトのときは「辛くなればやめればいいじゃん」と軽く考えるが、実際にはそうはいかない。人間は背負っているもの全てを簡単に放り捨てる事はできないのである。それが頑張って作り上げたものならばなおさらである さらに、「頑張ってください」とか「期待しています」と言われてしまうと、本音は嫌でも断りづらくなってしまう(心理学でいう「返報性の原理」)。閉鎖サイトは一見、あっさりとやめたように見えるが、管理人はインターネットをしていない時にも当然試行錯誤をしているわけで、その中で当然ながらモノ凄く悩むのである
特別編
サイトレビューには莫大な時間がかかるし、表現にもかなり気を使いました。これだけやっても、《荒廃の歌》にとってはマイナスにしかなりません(時間がかかるため、通常の更新が出来ない)。それどころか、名指しで「お前」呼ばわりされてこんな事まで言われる始末です
>批評家って言うのは基本的に 他人のふんどしで相撲を取ってるって言うか 他人の釜の飯を食ってるって言うか そういうもんでしょ?偉そうな口たたく存在じゃないと思うんですけど
プチ(←切れた音)
というわけで、サイトレビューは二度としません。サイトレビューのマイナス面はMHKさんの12月2日の日記に詳しく書かれています。ただ一つ言える事は、レビューを始めてから、あれだけ嫌いだった愛・蔵太さんが尊敬の対象になりました。「あんなん単なる罵倒してるだけの糞じゃねえか」と思っている人は、実際にサイトレビューをしてみましょう。あまりの不毛さに素で泣けます
特別編
「ぐ……いいよ!!やってやる!!やっぱり一番の早道は大手サイトにリンクされること?」
「それもあるけどな。俺としては最初からそれを狙うのはオススメしない」
「何で?ほとんどのアクセスアップ論では『大手サイトにリンクされることが近道』って書いてあるじゃないか」
「言っておくがな。大手にリンクされることが必ずしも良いことだけじゃないことは知っておけ。大手にリンクされるということは、否応無く現実を見せ付けられるということでもある。例えば100Hit/日のサイトが大手にリンクされて一気に5000Hitアップしたとするよな。だけど、当然それがずっと続くわけじゃなく、波が引くとアクセスは激減する。そして、例えば200Hit/日になったとうするだろう?閲覧者には、『100人に面白いと思ってもらえた』と見えるが、管理人にとっては『4900人につまらないと言われたも同然』なんだよ。これに耐えられるかは管理人の根性しだいだが、はっきり言ってかなりキツイぞ。「自分のサイトに人が来ないのは、宣伝をしていないからだ」との自分に対する言い訳が出来なくなるんだからな」
「カスは大手の力を借りてもカスなんだよ。それを踏まえて最初にすべきことは、サイトの内容の充実をすることだ。最近はやりのアクセスアップ論はそれを忘れすぎてる」
ニュースサイトの作り方1
荒廃の歌・特別編》 ニュースサイトの作り方2
「まずは、サイトの構成からだね。僕はテキストサイトを作りたいから、出来るだけ軽くシンプルな構成にして…」
「ちょっと待て。ここはニュースサイトにしておけ」
「へ?何で??僕は、テキストを書きたいんだけど」
「ニュースサイトでもテキストはかける。Hit数を稼ぐのに重要な要素として、『安定して面白い話題を提供する。毎日更新が望ましい』。『色々なサイトにリンクされる』のなどがある。これらの要素はテキストサイトよりもニュースサイトのほうが満たしやすいのだよ」
「僕は、テキストの溜め込みもあるし、内容にも自信があるよ。だからテキストサイトでいいじゃない」
「そこが甘いんだよ。ほとんどの大手日記サイトは、最初こそ質の高いテキストと素早い更新頻度で一気に注目を集めていたが、数ヶ月もすると、クオリティも更新量も目に見えて衰えてくるだろうが。ほとんどの大手テキストサイトってのは「笑い」を中心として人気を集めている。だが、「笑い」というのはあまりにも感性に依然する部分が大きい(だから、才能が重要なんだ)ために、あっという間に才能が消費尽くされちまう。漫画界には『ギャグ漫画家は2年で潰れる』という格言があるのもそのためだ。月刊や週間で書いてるプロが2年足らずで才能が枯渇してしまうのならば、毎日のように更新を繰り返す素人があっという間に才能がなくなるのは自明の理だろう?」
「う……それは一理あるけど、別に「笑い」に特化しなくても、真面目なテキストを書けばいいじゃないか」
「残念だが、ReadMeを見れば分かるとおり真面目系のテキストは上位にはかなり喰いこみにくいのが現実だ。良質なところでも下部が低位置になっているのはかなり残念だがな」
「じゃあ、ニュースサイトだとどう違うの?」
「ニュースサイトは、ネタが無くてもニュースの紹介とそれに対するツッコミで無理矢理更新することが可能だ。テキストは、書けない時は本当にかけないからな。安定して更新することが出来るのが魅力だ。もう一つ重要な事として、文中リンクで他サイトと絡みやすいという事が上げられる。テキストサイトはオフ会でもしないと他サイトにはあまり絡まないことが多いからな。それに、ニュースサイトは、大手でもリンクされやすいというのがある。テキストサイトは、ほとんどの場合厳選されたものばかりで、新規サイトにリンクしてくれることはまず無い。更新しやすく、当たりやすい(大手からの文中リンク)。これがニュースサイトの魅力だ。文才に依存する部分が少ないというのもあるな」
「むう………納得」
「ただ、更新が面倒という欠点もあるがな。毎日色々なニュースサイトを巡るのはかなりの労力がいる」
ニュースサイトの作り方2

2008-11-22 テキストサイト調査2

ほめことぱげこのテキストサイト論

これは「さくらとちぃのテキストサイト論」と同じく、 『かまくら』の雪男氏が書いた文章。「テキストサイト大全」に乗ってる文章だね。

まとめ
■『テキストサイト運営に求められる、重要なことってなんなのでしょう?』⇒愛
そう、テキストサイト運営に求められるいちばん重要なことは技術でも向上心でも面白さでもなく、愛よ。自分のサイトに対する愛、好きなサイトに対する愛、お客さんに対する愛。これらがなくしては続けていけないし、続けていくべきではない。逆にこれだけ持っていれば、例え技術が向上心が面白さがどれだけ足りなかろうと、あたしはあなたのサイトをテキストサイトとして認めるわ。ようこそと腕を広げて暖かく迎え入れるわ」
ほめことぱげこのテキストサイト論・終幕

2008-11-21 テキストサイト調査1
さて、インターネット歴史年表から「テキストサイト界隈がらみの騒動に関わる項目」の多くを削除する方針であることは以前書いた通り。 で、「テキストサイトについては専用の別ページを作成する予定がある(ただし作成は来年か再来年)」とも書いたが、 計画を前倒し今日から調査を開始する。今日読んだのは

さくらとちぃのテキストサイト論

という文章。これは『かまくら』の雪男氏が2001年8月に書き始めた文章だ。

まとめ
■テキストサイト界は侍魂のパクリサイトだらけ
■2ちゃんねらーが攻撃対象として好むのは
├1, つまらないくせに分不相応に調子に乗っている(野心的な)サイト
├2, つまらないくせに分不相応にアクセス数が多すぎるサイト
└3, 露骨にパクってるサイト
■テキストサイトの外交とはオフ会に始まりオフ会に終わる
■オフ会ではいきなり格上に勝負を挑むな。力量の近い相手から崩すべし
■オフ会では全サイトの素性調査して自分の成すべきことをつかんでおけ
■アクセス数に拠らないと成立しないテキストを書く限りは反感を買うのは仕方ない
■健「侍魂はこれからどこへ向かえば良いのでしょう?」⇒うーさー「侍魂はどこへ向かえば良いのか
■『侍魂』の健さんは苦しんでいるように感じる
■乙女の純粋さを前フリに利用しつつ最後は本音の下品さの落差で笑わせる、みたいな『popoi』さんとかが得意にしてるパターンも男には絶対真似できない見事な技だ
「そうだね。でもとりあえず確実に言えることは、これからネットはどんどん高速化が進み料金が下がり、いずれは電話と同じように一家庭一回線規模で当たり前に普及するようになるということよね。そのときムービーやフラッシュなんかを多用したビジュアル面で優れたサイトがもてはやされるのは100%間違いないとしても、そのとき果たして『文章だけのテキストサイト界』はどう姿を変えていくのか。これははっきり言ってそのときになってみないとわからないよね。ただ、数が減っていくことはないとあたしは思うわ。自己顕示欲は全ての人間にあるわけで、ネットが普及すれば普及しただけお手軽自己表現の手段としてのテキストサイトの数は爆発的に増える、それはたぶん間違いないことだと思うの。問題は、誰がゴミの山の中から面白いサイトを拾ってくるのか、よね。現状ですら愛蔵太さんは侍魂バブルに疲れて発掘を半分放棄している状態よ。あまりのジャンクの多さに面白い新サイトが完全に埋もれて誰も見つけられなくなったとき、今あるようなテキストサイト文化は新陳代謝機能を失いあえなく窒息死するでしょうね。 最後に残るのは夢の島みたいなゴミの山だけ、兵どもが夢の跡ということになる可能性はかなり高いかもしれないわ」
さくらとちぃのテキストサイト論


2008-11-20 俺メモ
毎日新聞が分かりやすい大ポカしてたので緊急更新 - さらしる先生
ちゃんと検証しないからこんなことに・・・
これは年表に入れていいかな。影響範囲が広いから。

グラビティ ラグナロク3開発なぜ - ラグナロク☆ねっとわーく

2008-11-19 俺メモ
河野太郎議員、国籍法問題でmixi炎上!削除で騒動拡大 - 自動ニュース作成G
nikaidou.com: 河野太郎のブログに細工あり
新テロ法採決など拒否、民主が方針…初の党首会談不調 - 自動ニュース作成G
河野太郎議員がブログのコメント欄開放、再び大炎上! - 自動ニュース作成G
後で読む。とは言っても軽く見た感じでは大して重要な出来事ではないので読み忘れても問題はないな。

らばQ:スパムメールに返事をする確率は1250万通に1通

2008-11-18 近況
リアルが忙しい・・・

2008-11-13 俺メモ
Twitter / Mochio Umeda: はてな取締役であるという立場を離れて言う。はてぶのコ ...
はてなブックマーク - Twitter / Mochio Umeda: はてな取締役であるという立場を離れて言う。はてぶのコ ...
J-CASTニュース : 梅田望夫、はてブ「バカ多い」 賛否両論殺到してブログ炎上
これは梅田氏がかわいそうだ。 はてなブックマークのコメントにはよく調べもせず適当なことを言う場という側面があることは事実だろうて。

イメージ通り!? 2chは高齢化、ニコ動は“リア厨” - ITmedia News

2008-11-12 今日の徒然
ネットサービスって、ネトゲにしろ、ニコ動にしろ、キーワードは「居場所」なのだろう。 ニコマスがtwitterと強力に繋がっているのも、ボカロがSNSと繋がっているのも、人が「居場所」を求めたからなわけで。

2008-11-10 今日の作業
インターネット歴史年表の項目削除を近々実施する予定。今のところの対象項目は以下の通り。

■項目削除
斬鉄剣が「テキストサイト・時代の流れ」を掲載
G∽FORCE、「なぜ、アンチ斬鉄剣なのか?」UP
ちゆ12歳がG∽FORCEの「なぜ、アンチ斬鉄剣なのか?」を紹介
斬鉄剣がG∽FORCEに文中リンク
G∽FORCE更新一時停止宣言
堕落誌騒動
1・17事件
魚類の乱
植物の乱
VNI血祭り事件
「俺はお前が大嫌いだ」事件
仁騒動
レイホウ19歳が佐祐理18歳(偽者)に対しコメント
yuyuでRo!が佐祐理18歳(偽者)に対しコメント
ほかん庫閉鎖発表を受けて晴子28歳がネガティブアクセス剛掌波を発動
テキッ娘騒動
ディスク峠の会戦
ヨシミがVNICTPを脱退
第1次ことのは騒動
第2次ことのは騒動
第3次ことのは騒動
pmoky VS やねうらお

■名称変更
第4次ことのは騒動⇒ことのは騒動

ようするに、小さな騒動事に関する項目を削除。
■理由
1.年表の方向性が去年6月、9月、今年2月の項目追加によって大きく変わっており(マニア向けから、より一般向けへ)、 上記項目が浮いて見えるようになった
2.それほど重要な項目ではない
3.テキストサイトについては専用の別ページを作成する予定がある(ただし作成は来年か再来年)。

数日考えてから決定する。

2008-11-09 ボツ文掲載
この文は一ヶ月くらい前にブログ用として用意したのだが、ボツにした。その後、ブログそのものがボツとなったわけだが。とはいえせっかく書いたのでここに載せることにする。 あのブログにこういうのを載せると色々言われるからね。ニコマスは気を使わないといけないことが多く、書き手としてはめんどくさい世界だ。


■ニコニコ動画とMMORPG

有名なソフトウェアを作り上げた某氏は、かつて
「MMORPGの画期的な点は、それが自己満足システムではなく、自己への価値付与システム、いわば自己顕示システムという点にある」
と言った。
   ・
   ・
   ・
ニコニコ動画にこれほどまで動画投稿者が集まった理由の1つはニコニコ動画がMMORPGと同じ構造だったということ、すなわち「自己顕示欲の代替充足システム」という側面があるという点だと考える。MMORPGでユーザーが使うキャラクターと紐付けされた変数「Lv」「経験値」「ギルドあるいはパーティ」「お金」、これらは全てニコニコ動画(+ニコニコ動画と補完関係の他システム)で実装されている。そしてこれらの変数の変化から生まれる効果も同じである。「自己の存在価値」というものが、ある程度簡単に得られるということである。ただし、大きな違いが1つある。MMORPGの場合、ユーザー本人が自己顕示システム上で遊んでいることをある程度自覚しているが、ニコニコ動画では変数が見かけと変数名を変えて実装されているためユーザー本人の自覚があまり無い。

ニコニコ動画のヘビーユーザーに「ネトゲ廃人と同じですね」と言ったところで、おそらく殆どの人は反発し、反論し、人によっては怒るであろう。あるいは言ってる意味がわからないであろう。ユーザーにネトゲ廃人化してると気付かせない。これこそがニコニコ動画という世界の素晴らしいところだ。これが意図したものなのか、あるいは偶然なのか、私には解らない。

ネトゲ廃人と本人に自覚をさせず、楽しい夢を見せ続ける。この理想郷とも言える世界、もはや芸術と言っていい。

2008-11-08 近況
雑記というのは、5年半前から書き続けているが、まあ自分にとってはなかなか難しい分野なわけで。なにが難しいて、あれだ。 めんどくさくなる。文章を考えることが。で、今回雑記用サイトをこうして作ったわけだが雑記はよく場所を変えてるので、ここもそんなに長くはないだろう。

2008-11-07 近況
「みきりつ」ってなんやねん。とか思っていたが、今日になってやっと意味を知った。




2008-07-22 近況
今は「アイマスMADを中心としたコミュニティ(略」の更新作業をしている。 更新作業といっても、Pデビュー月の再確認を行っているため作業量はかなりのもの。 まあ、時間がかかるだけで難易度としては低いのだが。精神的にはきついね。 再確認作業以外には、文章をわかり易いものに変えたり、多少の補足を入れる予定。

「アイマスMADを中心としたコミュニティ(略」の更新が終わったら「『THE iDOLM@STER』MADの歴史」ページを大改良したいのだが。 これがなー。どうまとめるべきか、いいアイデアがでてこない。単純にまとめるだけなら簡単だけどそれでは意味がない。 「ランキング見ればいいじゃん」って話になっちゃうからね。 どういったものを作るべきかはわかっている。『ラグナロクオンラフフフフフフフフ』が支持された理由は「懐かしさ」にあった。 「『THE iDOLM@STER』MADの歴史」にも「懐かしさ」を入れたい。 だが「懐かしさ」を実装するための具体的なアイデアが浮かんでこない。

2008-07-07 近況
「アイマスMADを中心としたコミュニティ(略」は少し手を入れたいし。半年更新していないアイマスMADの歴史ページも色々変えたい。
とか言っておきながら、また新たなページを作成している。公開は今週中?。ROとニコマスは少しだけ触れています。

2008-07-04 今日の調査
Webスカウター数値

参考:
かーずSP 2523
カトゆー家断絶 2541
TBN 3933
駄文にゅうす 2693
ゴルゴ31 2487
さらしる先生 1884
変人窟 2953
自動ニュース作成G 1459
ろじっくぱらだいす 1970
僕の見た秩序。 1765
ちゆ12歳 3728
もなみ 1233
連邦 1409
東京のラーメン屋さん 1112
ラーメン大好き小○さん 1223
うさだ 2764
(・∀・)イイ・アクセス 4126
GilCrowsの映像技術研究所 552
痛いニュース(ノ∀`) 14035
ニュー速クオリティ 11066
RAG.D Project 667
D-liste 486
BOTNEWS Light 618
ラグナロクオンラフフフフフフフフ 257
ラグナロク☆ねっとわーく 62
初音ミクニュース 1502
初音ミクみく 2528
初音ミクみくらぶ 580

2008-06-23 近況
新ページの作成・公開。そして24時間アイマスTV。完全に燃え尽きたので休憩中なのだが、 やっぱりサイトのことが気になる。新ページは少し手を入れたいし。半年更新していないアイマスMADの歴史ページも色々変えたい。

サイト更新とネトゲのレベル上げは似たようなものだな。

2008-06-16 近況
昨日行われた24時間アイマスTVは本当に素晴らしいイベントでした。 色々書きたいことはあるのだが、私は徹夜で完走したので体力が残っていない。
メモとして走り書き。
・アイマスMADの多様性がアイマスTVを成功させた
・多様性は「アイマス要素さえあればなんでもアイマスMAD」というゆるさが生んだ。
・今までの集大成
・なんだかんだいってもアイマスランキングは必要
・ウェブの教科書を書き換える必要があるのか
・ウェブは後1〜3年で変革期に入る?

2008-06-02 近況
新ページの制作オワタ\(^o^)/
今週中に公開します。

2008-05-07 だいぶ見えてきた
完成はまだまだ先。でも半分くらいは出来ただろうか。

2008-05-05 みんなのハートをキュンキュンさせる菊地真万歳!
今日は喪前らに一言言いたい
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) ほう
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ YM735 / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


まっこまっこりーん♪
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 病院逝け
   ( ゜∀゜) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ YM735 / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

2008-04-25 進捗
ニコマス関連の新ページ作成を再開した。完成はまだ大分先だ。 以前に書いた骨組みとは違うものになってきている。大きな変更点としては「動画作成技術の進化」については書かないこととした。 すなわちコミュニティの形成・進化に絞ったものにする。 大胆な割り切りだが、色々書こうとするよりは対象を絞ったほうが良い文が出来ることが多い。 ちなみにそもそも完成するのかどうかよくわからないし、完成しても良いものができるのかよくわからない。 あまり期待しないように。

2008-04-23 桃邪気P 心筋梗塞のため...。R.I.P

2008-04-22 紹介系サイトのありかた
最近ニコマス界隈では、ニコマス紹介系サイトの動画紹介の仕方について色々議論している。 で、自分も紹介系サイトにコメントを書こうかと思ったが、文を書く時間をかなり消費するので止めた。 代わりにこの文を引用し、自分の考えとする。 この文は「日本一ラーメンを食べた男」大崎氏書いている『AllAboutのラーメン屋紹介ページ』にある。
私は、ラーメン大好き人間です。
好きな物をみなさんに伝えたい、好きな物を紹介したい、好きな物を食べて欲しい、そういう思いでラーメンに関する情報発信をさせていただいております。

ラーメンを好きな人は沢山います。しかし、好みは様々。これほどに好かれていながら、これほど十人十色の食べ物は他にはないのではないでしょうか?だからこそ、面白い食べ物であり、語るのも楽しく、食べ歩くのも楽しいんだと思います。

ここでは、不味い情報やひどい情報ではなく、美味しく食べられる可能性の高い情報、楽しいラーメンライフを送ることが出来そうな情報を提供していきたいと思います。

しかしながら、味覚は十人十色。全員の味覚を満足できるラーメンはおそらくあり得ません。ある時は、口に合わない店にぶつかってしまうかもしれません。それでもそのラーメンを憎まず、その紹介者を嫌わず、次のより口に合うラーメンを求めて、探してみましょう。

ラーメンが好きな人なら、そう続けて口に合わない店にぶつかることはないと思います。みなさんが楽しいラーメンライフを過ごせるよう頑張って情報提供していきたいと思います。

2008-04-18 進捗
アイマス関連の新ページ作成の進行状況は完全に停止している。これは自分に才能・技術がないからに他ならない。 無理して書いてもロクなものが出来上がらないので、こういうときは割り切って少し休みをとるということが大事だということが経験上わかっている。

「アクセス数至上主義」という言葉があるが、 「アクセス数至上主義」の悪いところの一つは「更新を無理に行う」ことだ。 「アクセス数」稼ぐもっとも基本的な方法は「更新頻度を上げる」ということになる。 だから「アクセス数」を稼ぐため。あるいは「更新頻度を上げることで上がったアクセス数を維持するため」に 無理をして更新する。無理をして書いた文は内容がどうしても劣ったものになるし、 なにより疲れが溜まってしまう。 テキストサイトは基本毎日更新だから、相当きつかったんじゃないかな。

無理をせず、マイペースで更新を行っていればテキストサイト界隈には違う未来があったかも知れない。


「今日はアクセス数が1万ありました。1万人もの人が僕の存在を認めてくれました。明日も頑張って更新してアクセス数を稼ぎます」

「それではネトゲと同じではないですか」

2008-03-24 死
ああいうサイトをやってると、作成にあたって古今東西色々なサイトを見ている。 それで今は何しているのか調べると、もう死んだやつとかいる。若いのにだ。
若いうちなんて当然「死」なんてものは意識しない。しかし実際は若いやつでも死ぬやつは死ぬ。 それはわかっているのだが。VIPの奴が事故で死んだのはつくづく惜しい。ニコニコがある今ならもっと活躍できたろうに。

「ネット文化の発展に寄与した彼らに良き来世を!」

2008-03-22 制作開始
私は動画制作者ではないので、技術ではなくコミュニティ形成を中心に書きます。

2008-03-21 今日の調査

2008-03-18 今日の調査
新しいアイマス関連ページ作成にあたって、紹介系サイトの開設、あるいはニコマス紹介開始の時期を月単位で調査した。
*がついているサイトは元々別コンテンツのサイトがニコマス紹介を始めた場合であり、日付は本格的に始めた時期である。
その他はニコマス紹介系としてサイトを始めた場合であり、開設時期である。
やっぱ1月多いよな。なにかあったかな。
ちなみに、敷居さんのブックマークを使いました。

200705
*兎に角やってみよう
蓮華の咲く沼地

200706
花見川@ニコニコ部
*敷居の先住民

200707
ot02070
*思考は現実化する
*空から降ってくるので

200708
黒春香(春閣下)動画まとめ
*タクヲ日誌

200709
*はじめてのC お試し版
底辺Pの味方
書店アルバイターのアイマス日記
春閣下は俺の主

200710
おっホイ。
埋もれた名作PVシリーズ とか
一撃入魂!

200711
ティンときた! −勝手にまとめるアイマスMAD−
grossaの部屋

200712
黄金の日日 -Silicon Fiction別館-
ニコマスなんたら
sabishirop’s weblog

200801
Katzenmusik
激刊!アイドルマスター
ニコマスファンの徒然日記(仮)
*勅を奉るに請に依れ
spy108.blog(仮)
荒川河川敷
気がついたら出来てたブログ
オレハヤ_19
フローレンシアの忠犬
とかちつくされる日々
わたしのすきなどうが。

200802
シューターホイホイ、懐ゲーMAD@アイマス動画紹介
爽快・楽しくなる動画
## CANCER ##

200803
飛んでから見れ!


2008-03-17 今日の思考
ニコマス関連の新ぺ―ジの骨組みをまた修正。そろそろ本腰いれて作ろうかと思っているが結局ゲームをやってしまった。ギレンの野望の新作はなかなか面白い。 システムはPS版とあまり変わっていないのだが、PS版ではおまけ程度の内容であったZの内容が今作ではしっかり実装 されており、これがなかなか良い。

「サイトの更新が苦痛になってはいけない」
これはよく言われることであり、私もそのとおりだと思う。 だが私が今持っているサイトの更新、あるいは新ページ作成は正直言って苦痛でしかない。 なぜなら資料系サイトと言うのは、とにかくめんどくさい。

サイトをもってからもう5年になろうとしているが、サイトをもってよかった事があったかと言われれば、 まず無い、といえる。資料を集めるために本を数十冊も買って出費をしていることを考えればマイナス要素は沢山あるが、 プラス要素はまず無い。 そう考えれば、更新が楽で、特別な才能や技術がいらない孫ニュースサイトは実に効率がよいし、 世の中、孫ニュースサイトだらけになったのは良くわかる話だ。

色々調べれば調べるほどわかるのは、孫ニュースサイト以外のサイトなんて正気ではやってられない。 だからテキストサイト界隈も衰退したし、Flash界隈も衰退した。そういうことなのか?

★『WebsiteMAP > アイマスMAD界隈における進化現象とコミュニティの発展に関する研究(仮題)』作成
区分:新規開発
必要性:A
難易度:A
消費休日予想:4日
具体内容:
■目的
■概要
■ニコマスとは
■世界観(図1)
├ニコマス界隈
|└制作者、紹介系(おっホイ。、はじC、空から降ってくるので、など)
| 『【ニコニコ】 アイドルマスター』スレ
├国境
|└紹介系(敷居、花見川、『THE iDOLM@STER』MADの歴史)
└外界
 ├大手ニュースサイト(かーず、BRAINSTORM、にゅーあきばなど)
 └Flash界隈(職人の流入)
■なぜうまくいったか
├進化現象
|├ハイパーリンクされた世界における進化現象とは
|├主に他者制作素材を使用
||└イラスト能力がなくてもいい&制作時間短縮
|| ├進化加速
|| └その代わり言うまでもなく黒動画
|└ゲーム内動画利用から多角化
| └「飽き」の回避
├相手への敬意が高いコミュニティ
|└サイト間騒動事がない(騒動といえば「ツンデレカルタ騒動」ぐらいしかない)
| └騒動事は必ずしも悪いわけではないが・・・
|   例)のまねこ騒動とプロンテラ広場抗議デモ
├紹介系サイトの紹介スタンス
|├Flash界隈「動画を紹介する際はTOPページへのリンクを貼ってください」
|└一方二コマスでは
└外界との接続
 └「素材」「宣伝役」「インフラ」
   例)8月におけるアイマスMADページアクセス元
■コミュニティ状況
├昨年秋以降、人数は現状維持(表1、表2)
└しかし、制作者は増加。紹介系サイト増加。イベント増加。
 └見る専⇒制作者あるいは紹介系サイト管理者へ(界隈の活発化)
   例)サイト開設年月日、イベント年月日
■問題点
├ニコニコだのみのインフラ
|└かつてBritannia 観光案内所の管理人は言った。
| 「UO が倒れた時、我々も死に絶えるしかない」と・・・
├黒
|├2ちゃんねる大王
|└黒には限界が
└疲れ
 ├お金にならないことをやることのモチベーション。
 |(テキストサイト界隈はいつの間にか縮小していた)
 └MAD作成が本人の人生にとってプラスとなるのか・・・
  └制作者に還元するシステムが必要
   (ろじっくぱらだいすは「Web投げ銭」を提案したが・・・)
■まとめ
├WorldWideWebにおけるサービスはどういったものが成功するのか
|└ゲームの面白さがゲームの内部に閉ざされていると思い込んでいる人には理解出来ない
└個人創作に対する紹介系の取り上げ方
 └大手ニュースサイトの取り上げ方は作品を消費物として扱う
  └制作者にとってプラスにならない
   └ニコマス紹介系は解決策を提示

2008-03-14 今日の修正
まだ骨組み段階。

★『WebsiteMAP > アイマスMAD界隈における進化現象とコミュニティの発展に関する研究(仮題)』作成
区分:新規開発
必要性:A
難易度:A
消費休日予想:4日
具体内容:
■目的
■概要
■ニコマスとは
■世界観(図1)
├ニコマス界隈
|└制作者、紹介系(おっホイ。、はじC、空から降ってくるので、など)
| 『【ニコニコ】 アイドルマスター』スレ
├国境
|└紹介系(敷居、花見川、『THE iDOLM@STER』MADの歴史)
└外界
 ├大手ニュースサイト(かーず、BRAINSTORM、にゅーあきばなど)
 └Flash界隈(職人の流入)
■なぜうまくいったか
├進化現象
|├主に他者制作素材を使用
||└イラスト能力がなくてもいい&制作時間短縮
|| ├進化加速
|| └その代わり言うまでもなく黒動画
|└ゲーム内動画利用から多角化
| └「飽き」の回避
├相手への敬意が高いコミュニティ
|└サイト間騒動事がない(騒動といえば「ツンデレカルタ騒動」ぐらいしかない)
| └騒動事は必ずしも悪いわけではないが・・・
|   例)のまねこ騒動とプロンテラ広場抗議デモ
├紹介系サイトの紹介スタンス
|├Flash界隈「動画を紹介する際はTOPページへのリンクを貼ってください」
|└一方二コマスでは
└外界との接続
 └「素材」「宣伝役」「インフラ」
   例)8月におけるアイマスMADページアクセス元
■コミュニティ状況
├昨年秋以降、人数は現状維持(表1、表2)
└しかし、制作者は増加。紹介系サイト増加。イベント増加。
 └見る専⇒制作者あるいは紹介系サイト管理者へ(界隈の活発化)
   例)サイト開設年月日、イベント年月日
■問題点
├ニコニコだのみのインフラ
|└かつてBritannia 観光案内所の管理人は言った。
| 「UO が倒れた時、我々も死に絶えるしかない」と・・・
├黒
|├2ちゃんねる大王
|└黒には限界が
└疲れ
 ├お金にならないことをやることのモチベーション。
 |(テキストサイト界隈はいつの間にか縮小していた)
 └MAD作成が本人の人生にとってプラスとなるのか・・・
  └制作者に還元するシステムが必要
   (ろじっくぱらだいすは「Web投げ銭」を提案したが・・・)
■まとめ
├WorldWideWebにおけるサービスはどういったものが成功するのか
└ニュータイプの先駆け

2008-03-13 今日の栄枯盛衰
グラボといえばカノープス。そんな風に考えていた時期が俺にもありました。
CD-Rドライブといえばプレクスター。そんな風に考えていた時期が俺にもありました。
ケースといえば星野金属。そんな風に考えていた時期が俺にもありました。

2008-03-12 今日の独り言
そういえば、ニコマス界隈は「はてなダイアリー」が多いな。でもROでは使ってる人全然いない。 ROは絵師が多くてサイトデザインに凝る人が多いから「はてな」は避けるんだろな。

まあはてなに限らずニコマス界隈はみんなブログサービス使ってる。そしてコメントしあってる。 普通、コメント欄なんてあっても事実上機能してないのと同じ状態であることが多いから、 それなりにコメント欄が機能しているのはよいことだと思う。

だがこれは馴れ合いと紙一重。サイト間同士が必要以上に馴れ合っていると、閲覧者は引いてしまう。

制作者にしろ紹介系にしろ、彼らだけで意識しあってて、サイト閲覧者への意識が弱いのは気になる。

2008-03-11 タスク新登録
1984〜1994年のページが完成したら、ニコマスのページも更新すると言っておきながら更新していないが、 かといってニコマス関連は何もしていないわけではなく以下のようなことを考えていた。実装時期は未定。

★『WebsiteMAP > アイマスMAD界隈における進化現象とコミュニティの発展に関する研究(仮題)』作成
区分:新規開発
必要性:A
難易度:A
消費休日予想:4日
具体内容:
■目的
■概要
■ニコマスとは
■世界観
 ニコマス界隈
  制作者、紹介系(おっホイ。、はじC、空から降ってくるので、など)
  『【ニコニコ】 アイドルマスター』スレ
 国境
  紹介系(敷居、花見川、『THE iDOLM@STER』MADの歴史)
 外界
  大手ニュースサイト(かーず、BRAINSTORM、にゅーあきばなど)
  Flash界隈(職人の流入)
■世界図
■サイト開設年月日
■なぜうまくいったか
 進化現象
  ゲーム内動画利用から多角化
   「飽き」の回避
  相手への敬意が高いコミュニティ
   騒動といえば「ツンデレカルタ騒動」ぐらいしかない
   サイト間騒動事がない
    騒動事は必ずしも悪いわけではないが・・・
     のまねこ騒動とプロンテラ広場抗議デモ
  紹介系サイトの紹介スタンス
   Flash界隈「動画を紹介する際はTOPページへのリンクを貼ってください」
 外界との接続
  「素材」「宣伝役」「インフラ」
  実例)8月におけるアイマスMADページアクセス元
■コミュニティ状況
 昨年秋以降、人数は現状維持
 しかし、制作者は増加。紹介系サイト増加
  見る専⇒制作者あるいは紹介系サイト管理者へ(界隈の活発化)
■問題点
 ニコニコだのみのインフラ
  かつてBritannia 観光案内所の管理人は言った。
  「UO が倒れた時、我々も死に絶えるしかない」と・・・
 黒
  2ちゃんねる大王
 疲れ
  テキストサイト界隈はいつの間にか縮小していた。
   お金にならないことをやることのモチベーション。
    MAD作成が本人の人生にとってプラスとなるのか・・・
    制作者に還元するシステムが必要
     ろじっくぱらだいすは「Web投げ銭」を提案したが・・・

2008-03-10 ニコマス界隈について徒然思う
H.264対応動画が『Katzenmusik』というサイトの 「 H.264再up作を中心に」 に一通りリンクがあったので試してみたが、一部を除いてなんとかコマ送りせすに再生できたので安心した。

しかし、この 『Katzenmusik』さんのサイトも一通り見たがなかなかやるなあ。『おっほい。』さんなんて動画見るためにマシン買ったとか書いてるし。 危なっかしいところがあった『敷居さん』も今は大分安定してるしなあ。 自分が今のニコマス界隈の進化速度についていけなくなっていることを考えれば、自分としては今の紹介系サイトはかなり頑張っているとしか評価のしようがないし、 彼らの頑張りがあればこそニコマス界隈はうまく回っていると言い切れる。

この『Katzenmusik』さんのところに書いてあった
紹介サイトというのは、原則として必ず何かを捨てている。すなわち捨てない人は、Pを兼ねている。「自分に出来るのはここまでで、ここから先は、できる人がやればいい」、そういう判断がなければ、定期更新のblogというのは成り立たない
は、サイト運営の基本として、実にそのとおりだと思った。

2008-03-08 癌呆AAを作っていた。そんな時代が俺にもありました。
Wikipediaを見てたわけだが
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) あれ見てるとすげー時間使っちゃうよな
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ YM735 / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


流石兄弟の項目に癌呆AAがいた・・・
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) まじかよ
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ YM735 / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


Wikipediaにも進出です!
           _、_
      _、_   ( く_,` )  流石ですよね癌呆
    ( ,_ノ` ) /ヽ∽/⌒i
   /ヽ∽/ \  ∨ | |
  /   .V/ ̄ ̄ ̄ ̄/| |
__(__ニつ/  癌呆  /__| |__
    \/____/ (u ⊃


       帰れ!
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_` #)
   (#´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ YM735 / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

2008-03-06 いまさらAGPのボード買う気になんかならない
Pentium M 735 1.7GHz
memory 1.5GB
RADEON9800PRO 128MB
これが俺のマシンのスペックだ
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) グラボが5年ものだな
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ YM735 / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


で、ニコニコのH.264対応動画を見てみたのだが・・・・・・
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) うむ
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ YM735 / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


      / ̄ ̄ ̄ ̄/ミ
  ____/ YM735 /
   \/____/
  グワッ!!
   ∩     ∩  ∧_∧
|‖ | | ∧_∧| | (´<_`  ) おちつけ
‖  | (# ´_ゝ`) | /   ⌒i
   \    / (__ニつ| |
    /    /‖|  |   | |
 __/___ /__|___ .| .|____
              (u ⊃

2008-03-05 タスク
★『WebsiteMAP > 『THE iDOLM@STER』MADの歴史』更新
区分:通常保守
必要性:A
難易度:C
消費休日予想:3日
具体内容:
■12月〜2月分の追加
どうまとめるか悩み中。
★『ラグナロクオンラフフフフフフフフ』更新
区分:臨時保守
必要性:C
難易度:B
消費休日予想:6日
具体内容:
■デッドリンクのリンク先変更。サイトが消えてしまっている場合は必要に応じてミラーを作る
■「歴史」ページの横幅710⇒800拡張化、サイト開設/サービス開始を追加
■「閉鎖したROサイト」ページの更新
最終更新から一年以上経過し、仕様が古くなってしまったことへの対応。
いまさら「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」を更新してもメリットは少ないので作業を行うかは微妙。
★『WebsiteMAP > インターネット人物事典』の作成
区分:新規開発
必要性:B
難易度:S
消費休日予想:30日
具体内容:
■簡単な説明付けたハンドルネーム一覧
昨年、途中まで制作したものがあるが、考え方が当時とは変わっているため 結局ほぼ全面的に作り直すことになる。
作業期間はかなりのものになるが、それに見合った効果があるかどうか・・・
★『WebsiteMAP』 > ニコニコ動画関連ページの作成
区分:新規開発
必要性:C
難易度:B
消費休日予想:8日
具体内容:
■秘密

2008-02-29 ROはいいゲームです
何を心配しているのですか。何も気にすることはないんです。どうせあなたは普通の人、特になにも成し遂げず、 知名度も名声も手に入れず、人生を終えるんです。だったら楽しみましょう。この世界の中では投入時間に応じた成功が約束されています。 私達、カプラサービスが成功への手助けを致します。

さあ、旅立ちましょう。
「ワープポータル!」

2008-02-28 仮想橋
「嫌ならゲームをやめれば良い」という意見、そしてそれに従って去って行った人たちには、 「ネットゲームに大きく時間を費やすのは無駄なのでは」「もっと有効な時間の使い方があるのでは?」という考えが根底にある。
そういう考えが根底にあるからこそ、「嫌ならゲームをやめれば良い」と主張する側は「嫌だけどもやめない」という選択を取っている人に対し、「やめないのは愚かだ」と言うことになる。

時間をかけて育てたキャラを捨てるというのは、ガンホーが憎いという感情だけで行うことができるだろうか。 それなりの覚悟とか思いとかがないとできないことだと思うが。

2008-02-24 近況
やっと1984〜1994年のページが完成。
この時代の話ってのは、よーするにJUNET、WIDEプロジェクトの話になる。 これを入れるかどうかは悩んでいたのだが見てのとおり採用したわけだ。

去年、インプレスが日本のインターネット歴史年表 ってのを作ってきたときに、まあ視点違えど私の作ってるやつと同じなので私も見てみたんだけど。 この年表を見た人の感想として「JUNET、WIDEプロジェクトがのってねえじゃん」って言ってる人がいた。 同じものを作ってる私としては「JUNET、WIDEプロジェクトがのってねえのはしかたないじゃん」と思ったんだよね。 なぜかといったらJUNET、WIDEプロジェクトはインターネットが学術のものだった時代の話でしょ。 自分のもインプレスのも商業時代のインターネットの話をしているわけで。 商業ではなく、ましてはWorld Wide WebでもないJUNETの話を入れるのは不自然なところがあるんだよね。

とはいえ題名が「インターネットの歴史」なわけで、たしかにインターネットということなら World Wide Webはもちろん、 JUNET、WIDE、さらには米ARPANET、米USENETも確かにインターネットだから これらの話も入れろよという意見はわからんでもない。 だからJUNET、WIDEプロジェクトの時代の話も入れることにした。

JUNET、WIDEプロジェクトを入れろと言われたのはインプレスであって、私は言われなかったのだが まあ、入れといたほうが無難だからね。

2008-02-21 近況
PSPを買ったせいで、1984〜1994年のページの制作をサボっていたが、今週から再開。だいぶ出来てきた。
1984〜1994年

2008-02-08 近況
ここ2年で行った作業は↓こんな感じ

2006年
2月
「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」のリンクページリニューアル作業
4月〜7月
「WebsiteMAP」サイト立ち上げ作業
6月上旬
「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」新規項目追加作業(ROVNI騒動)
7月
「今だからこそ過去話」関連作業
8月〜9月
「WebsiteMAP」新規項目追加作業
10月
「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」ページ改装。新規項目追加作業(アサシンギルド事件〜戸枝逮捕まで)
11月〜
「WebsiteMAP」歴史年表のバージョンβ2作成作業

2007年
1月〜2月中旬
「WebsiteMAP」歴史年表のバージョンβ2移行作業
2月下旬
「WebsiteMAP」ウェブサイト系統図作成作業
4月下旬〜5月
「WebsiteMAP」インターネット人物事典作成作業を行うも229人ほど書いたところで中断
7月〜8月
「WebsiteMAP」THE iDOLM@STERMADの歴史作成作業
11月〜
「WebsiteMAP」歴史ページ作成作業

で、今年だが、
現在進行中が
「WebsiteMAP」歴史ページ1984年〜1994年作成作業
これから行うのが
「WebsiteMAP」年表ページの小改訂
「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」閉鎖したROファンサイトページの更新

途中まで作ったインターネット人物事典はどうしようかなあ

2008-02-05 今日の雑談
結局ね。
はい。
ニコマスページは急いで更新する必要ないんだよ。
なんでですか?
だってさ、今紹介系サイト沢山あるじゃん。彼らが頑張ってるから僕はさぼっても大丈夫だと思うんだ。
まあ、確かに。
僕がニコマスページを作ってたときって7月だけどさ。紹介系なんて「カズマさんのところ」「敷居さんのところ」「花見川さんのところ」ぐらいしかなかったんだよ。
今は他にもありますもんね。
そうだね。それも頑張ってるもん。前述の古参3人よりも頑張ってるぐらいじゃないかな。
動画かなりの数見てますからね。



僕が『WebsiteMAP』にニコマスのページを作ったのはちゃんと考えがあってつくったんだ。
というと?
まず一つは記録を残しておきたかったというのがある。
以前、少し言ってましたよね。
2007-07-16 製作中
今日からWebsiteMAPの新しいページを作っていて、それはニコニコ動画のアイマスMADまとめみたいな感じのもの。
今回は製作途中のものを紹介。
http://websitemap.michikusa.jp/nikoniko7.html

進行状況は30%ぐらいかと。ようはかなり未完成なのでサイトからはリンクを貼らない。

思うところがあってアイマスMADまとめを作っているわけだが、 これはだいぶ先を見て作ってる。ようは今は必要が無いのだが、後で必要になるかもしれないので。
で、せっかく作るんだから動画紹介を兼ねようと。 そんな感じで作ってます。
2007-08-14 とある問題
 アイマスMADのページはもっと作り込んでから公開することを考えたのだが、とりあえず様子を見てみるということでさっさと正式公開した。これが6日。アイマスMADのページは毎月更新予定。アイマスMAD界隈についてはこれから興味深い事象が沢山出てくるのではないかと思っている。ニコニコ動画全体で興味深い事象が沢山出てくるだろうが、研究においては対象を絞り込むことが大事なので自分はニコニコ動画のなかでもアイマス動画に絞って見てみることにする。
うん、そうだね。あともう一つ理由がある。
なんだろ。
ニコマス界隈を盛り上げようと思ったのね。で、盛り上げるには人を増やさなければならない。ニコマスを知らない人にニコマスを知ってもらう必要がある。
そうですね。
その一番いい方法が『WebsiteMAP』の新しいコンテンツとして「ニコマスぺージ」を作ることだと思ったんだ。
というと?
ようするに『WebsiteMAP』の新しいコンテンツという形にすれば大手ニュースサイトからのリンクが期待できる。
なるほど。大手ニュースサイトが取り上げてくれれば、ニコマスの宣伝になると。
そうそう。最悪でも『駄文にゅーす』さんはリンクしてくれるんじゃないかと。で、これがうまくいった。
大手ニュースサイトが結構とりあげてくれましたもんね。
タイミングが良かったんだよ。ちょうど花見川さんが同時期にニコマス紹介記事書いててね。一緒に紹介されることが多かった。
相乗効果が生まれましたよね。
そうだね。この作戦は大成功だった。



というわけで、ニコマス宣伝役としての役割を果たしたし、紹介系が沢山ある現状を考えれば 急いで記録を残す必要はない。某騒動の際には騒動を静めるために少し動いたけど 今のニコマス界隈はそれなりに土台もしっかりしてるし、もう私はあまり動かなくてもいいのかなあと。 それよりも早く作らないといけないものがあってね。
それが、今製作中の1984〜1994年というわけですか。
そのとおり。
別に急ぐ必要はない気もしますが。
これが、急がないとだめだったりするんだなー。だってさ、この分野って今僕しか作り手いないもん。 昔はいたよ、ばるぼらさんが。でも今は僕しかいないでしょ。 プレッシャーだよ。作り手が一人しかいないというのは。
ライバルがいなくて気楽なようにも見えますが。
うーん。それはたしかにそうだけどね。でもさ作り手が一人ってことはさ。 僕の書いたことがスタンダードになってしまうってことだから。責任が重いんだよ。



『ラグナロクオンラフフフフフフフフ』のときはライバルがいましたものね。
『Ragnarok Online の現実。』のmikageさんね。面白いと思うのはさ。彼と僕はほぼ同時期にROプレイヤーになったのね。 で、ほぼ同時期に引退した。で、ほぼ同時期にRO界隈に帰ってきてサイト作った。 別に狙ったわけじゃなくて偶然そうなった。
うさだ文に影響されたという点も同じですよね。
そうなんだよね。
でも視点は違うようにみえました。
うん、違う。彼はガンホー寄り、僕はユーザー寄り。 例えば、彼はBOTNEWSとかChaos運営改善要求デモ(プロンテラ噴水広場抗議デモ)とかは嫌ってた。 僕は支持してた。で、内容は似てても視点の違う2つのサイトがあったことは バランスを考えれば良いことだったと思うんだよね。
一人でやると偏ってしまう。
そのとおり。
『Ragnarok Online の現実。』は上手くまとまってましたよね。
だから、彼が消えたのはもったいないなあと。 WEB界の中で調査して情報をまとめる能力のある人間がどれほどいるのかと。
貴重ですもんね。
WEB界にはまだまだ記録に残さなければならないことが沢山あるんだ。僕一人じゃ手に負えん。だから早く戻って来い。

2008-02-04 近況
さてさて、ニコマスのページは全然更新出来てなくて正直申し訳ない感じです。今他のページ作ってましてニコマスには手が回らないです。 で、今作ってるページを作りかけですがこっそり公開。
1984〜1994年
歴史ページで製作中にしていた部分ですね。主にJUNETの結成から解散までの話。

もう一つありまして、こちらは正式コンテンツではなく、私の備忘録的なページ。
インターネット歴史年表・速報版

というわけで、ニコマスページは「1984〜1994年」が制作終了してから更新します(たぶん・・・)。

2008-01-22 [再掲]俺とROβテスト
さてさて、このページを復活させ、はてなダイアリーからこっちに帰ってきたわけだが、時間がなくて新しい文を書く暇がない。
ということで、こういったときは昔書いた文の再掲でもしよう。
今回の文は「βの思い出を語ろう!」という企画に乗っかった際に書いたもの。
05年当時『Sig's Archives"RO"』というサイトがあったのですが、そこの企画です。
うーん。なつかしい。この文書を書いたの3年前か・・・
少し前な気もするし、だいぶ昔な気もする。

2005-01-17

俺とROβテスト

知り合いのパソコンのデスクトップにRagnarokOnlineのアイコンがあった。
聞くとRagnarokOnlineは韓国のオンラインゲームなんだとか。
Yahooで検索し、行き着いたBreeze from Pronteraというサイトには
アカウントの取り方がわかりやすく書いてあり、
興味を持った私は、そこに書いてあったとおりにアカウントを取り、Irisにキャラを作った。
Irisにした理由は「新規者はIrisがおすすめですよ〜^^」みたいなことがそこに書いてあったから。

こうしてROβテスターになった。たしか02年4月頭。

まだopenしたばかりのIris、その初心者修練場は人が多かった。いや、
多いどころの話ではなかった。講師NPCの周りは人でマスが完全に埋まっていて
NPCに近づくことが出来ない。そもそも人が多すぎてNPCがどれだかわからない。
やっとこさNPCに話しかけることが出来ても途中で何故か話しが勝手に切れてやり直しになる。
後にうさ耳NPCが復活したときもそんな感じだったような。
どうもNPCは沢山の人に同時に話しかけられるのが苦手らしい。

苦戦しながら修練場を抜け、降り立った ミッドガルドの地はとても広く感じられた。
職業は剣士にした。理由は一番弱かったから。
掲示板を見ると職業批判みたいな物があって、強い職業は文句を言われやすいようだ。
めんどくさいことには巻き込まれたくはない。だから剣士にした。

やってみると剣士の性能は言われるほど悪くはないと思った。なんせ唯一金ゴキとまともな戦いが出来る。
金ゴキにはダメージが1しか通らないのだが、修練を持っている剣士だけは31なのだ。
それでもかなり低いので金ゴキ戦はその場にいた人と共闘、ていうかたこ殴りになる。
そしてMVPをとると周りから「おめー」と言われ、
MVPを取った人がアイテムだったか経験値だったかを言い、経験値だと周りが「ぷちおめー」てな具合。
そういや死んだときに「南無ー」と言われ「南無ありー」と返すのもあったなあ。

当時の拠点は伊豆。かなり混んでいた。そりゃそーだ伊豆のカプラ転送は行き先がどこでも100zなのだから。
”しゃきっとリンゴの雑貨屋さん”ていう露天がいつも同じ位置にあって、
当時の回復アイテムの主流は芋なのにその露天はリンゴだけ置いてあった。
ちなみにリンゴも芋も4z。赤ポが16z。
芋が主流だったのは確かリンゴより芋のほうが回復料が僅かに多いって言われていたから。
なのにリンゴのほうを置くのだからこだわっている。

接続人数は増加の一方で、7月頃には鯖の状態が激悪になっていた。MAPを一つ移動するたびに鯖缶。
鯖が違うMAP間の移動で落とされることは以前からあったのだが、
この頃には鯖が同じMAP間の移動でさえ落とされるようになっていた。

β1終了時のLvは48。装備している物だけβ2に持ち込めるということで装備しておいたのは
同じパーティの人からもらった猫耳、FDで出したイヤリングとピラミッドで出したグローブ。
この3点は正式サービス移行時に没収されるまで装備していた。

            ----------------------------------

β2になりMAPが広くなった。二次職も実装され、カード効果も徐々に実装されていった。
鯖は不安定なままだったが。
特にIrisは本当にひどかった。本当によく鯖が落ちた。
他にも全ワールドが落ちたときにChaos、Lokiと復帰していって次はIrisかなと思うとFenrirが先で、
Irisは一番最後だったりとか。
そんなとき、当時混んでいたRAGNAROK Squareの一行掲示板に書かれたのはもちろん” ま た I r i s か ”。

今ではFrashを作ったりして、すっかり有名になった壱テスタ氏の行ったイベントを見に行ったりもした。
壱テスタ氏はバイタリティのある人だなあと。スタッフも頑張っていた。
当時はノウハウがなかったせいもあるのだろう、イベント自体は単純。
みんなで魔法をぶっ放したり、人文字を作ったりみたいな感じ。
一回目は魔法をぶっ放したせいで鯖が死んでメンテが入ったのは参加者だけの秘密だ。
当時の鯖は本当にもろかったなぁ。

魔法をちょい多めにぶっ放しただけで落ちるような鯖状態。当然抗議の声の一つも上がる。
Chaosショック以降、署名運動がおきたが私は参加しなかった。
ていうか署名運動が起きていることは後にusada3.phpを読むまでは知らなかった。

10月後半、最大接続数が10000を超えていたIris。重くって仕方ないので、Lv上げは早朝に行っていた。
このころは本当によくloginしてひたすら敵を狩っていた。まさに廃人。

だが11月中旬から忙しくなりloginすることが出来なくなった。
12月、正式サービススタート。
WebMannyを買って12、1、2月と払ったもののloginしたのは12月に2〜3回ほど。1月は1回しかloginできなかった。
2月の中旬になりROをする余裕ができたが、すっかりROをする習慣が抜けたせいなのか、
何故か全くやる気にはならなかった。

            ----------------------------------

03年2月27日、ガンホーは大量にプレイヤーをBAN。次の日キャラクター名を公開したが、
BANされたプレイヤーが冤罪を主張し大騒ぎになった。
RAGNAROK Squareの一行掲示板、にゅ缶のスレには2月いっぱいで引退するという書き込みが沢山あった。

β1の時には予想もしなかった正式サービスの悲惨な現状。何故このようなことになったのか。
私は考え込んでしまった。
Let's RAGNAROKもRODNもro-sv.infoもサクライのアレもすでに亡く、
ラグナロク ナウの掲示板は荒れるので撤去され、サイトの更新をしていない。
jROの宣伝に大いに貢献したこれらのサイトの閉鎖原因は管理人にあったのか?
重力やガンホーやプレイヤーにも原因があったのではないのか?

            ----------------------------------

環境が気に入らなくなったときの選択肢は3つ。
妥協するか、その環境を変えるか、その環境から去るか。
妥協はしたくないが、
有名サイト持ちでもなければ、そもそもサイトすらもっていない私には環境を変えるような影響力が無い。
環境を変えようとする人を助ける力すらない。


じゃあ去ろう。
丁度やる気もおきなくなっていたことだし。良い止め時だ。
β1の時に同じパーティの人からもらった猫耳、ピラミッドで出したイヤリングもFDで出したグローブも
正式サービス開始の時に没収された。アカウントを消すことに問題なんて無い。
思い出はサーバーの中にあるわけではない。思い出は自分の記憶の中にある。それで十分。


以降、入金することはなく、私はROから離れた。


---------------------------
↓ここまでmixi
---------------------------

2007年10月21日07:31 今日の独り言
年末の2chFLASH板イベントだが、今年は久しぶりに「紅白FLASH合戦」の名でやるようだ。 「Flash衰退論」「FLASH板衰退論」が言われるようになったのは去年だが、(・∀・)イイ・アクセスをみてると今年もFlash界隈の衰退が進んでいるのがわかるので辛い。

2007年10月14日06:49 【没企画】iM@SMAD系統図
少し作ってみたがいまいちなのでボツ。というわけで製作途中のものをここに公開してみる。

THE iDOLM@STER(SYSTEM256)
|├IDOL MASTER MAD(HappyMaterial mix)
|└(MAD) OS IDOLM@STER
└THE iDOLM@STER(Xbox360)
 ├セクハラP
 ├tUNAK M@ster
 ├THE IDOLM@STER アイドルマスター とかちラーメン大盛り 〜望みの限りに〜
 ├THE IDOLM@STER アイドルマスター ロリ演歌(relations) by 亜美@とかち
 ├アイドルマスター やよい もじぴったん
 |└やよぴったん
 ├やよぺったん アイドルマスター やよいパイタッチ集
 ├MAD - アイドルマスター 美希&千早PV 「Relations m@sturbasion」
 ├アイドルマスター 萩原雪歩 「私は忍者」
 ├未来派系
 ├「エレクトロ・ワールド」 by 雪歩・伊織・やよい------第二世代
 |├第二世代MAD達
 |└アイドルマスターでトランス 雪歩 + 亜美 - LOVE.EXE PV Ver.1.1
 | └Perfume パーフェクトスター・パーフェクトスタイル PV風----第三世代
 |  └第三世代MAD達
 └ハレ晴レとかち (完成)------ローポリ系
  |←ワスレナゴハンから影響を受ける
  └ワスレナとかち
   └とかち図書館
    └とかち 「不器用じゃなきゃ恋はできない」
     └THE LOWPOLYM@STER

2007年10月10日06:09 今日の独り言
アイマス動画の世代分けをとりあえずは簡単に。

第一世代   「曲に動画を合わせただけ」の物。
  tUNAK M@sterが始祖。
  そののちにオンナスキーPがアイドルマスター やよい もじぴったんを制作。
  この世代の集大成的作品は蔵人Pの「Relations m@sturbasion」

第二世代
  第一世代+動画に手を加える(例えば、アイマス外の歌利用における歌詞の追加)
  mmtsgzkwys氏の「エレクトロ・ワールド」が始祖
  集大成的作品はしーなPのKOTOKO Princess Bride!
  
第三世代
  わかむらPの登場により、エフェクトかける・切抜きを行うようになった。
  始祖は
  アイドルマスター Perfume パーフェクトスター・パーフェクトスタイル PV風
  あるいは
  アイドルマスターでトランス 雪歩 + 亜美 - LOVE.EXE
  当然どちらもわかむらP

第四世代
  素材をアイマス動画に限らず色々と利用する、または自作するようになる。

2007年10月09日06:09 今日の独り言
 なんかスランプ期間に入ったようで全くやる気がでなかったのだが、なんとかアイマスMADページの年表9月分対応は終わらせた。文章が自分としては気に入らないところがあるのだけど、まあ、私の実力ではあんなところ。

 昨日とおとといで大体100個くらい動画を見ることになったので疲れた。週刊アイドルマスターランキングを作ってる桃月Pは毎週どれだけ見ているんだろうなあ。そうとう見てることは間違いない。必要とされてはいるが一銭にもならない仕事をやっている桃月Pには頭が下がる思いだ。

 アイマスMADは今は4世代目かな。2月が第1世代、3月〜5月までが第2世代、6月〜7月が第3世代、8月〜が第4世代。この辺は後で詳しく書くかもしれない。

2007年10月09日06:09 今日の独り言
 中堅以上の個人ニュースサイトやブログによく見られる事象なのだが、他人の作品を平気でボロクソに非難するのに、いざ自分が非難されると 「うちは個人サイトなんで(うちに文句を言うのは)勘弁してください」  とか言う。これは「個人サイトは特権階級です^^」と言っているのと同じなのだが、彼らには自覚が無いようだ。

 他人の作品を非難するのなら、自分も非難対象になるのは当然のこと。非難されるのがイヤなら、まず自分が他人の作品を非難するのを止めるべきだと思うのだが。  何故彼らは自分勝手な俺ルールを平気で言えるのだろうか・・

 昔、テキストサイト界で流行した「アクセス数によって引き起こされる病気」に罹っているということなのか?

2007年09月17日06:21 今日の独り言
目の調子が悪いせいで頭痛がおきてしまったが、痛み止めを飲んで頑張った。で、今回の新規追加項目は22個。火曜日か水曜日に公開します。

秋保窓開設
MP3 TIDALWAVE開設
ウェブリング・ジャパン サービス開始
ウェブリング・ジャパン サービス終了
ニコニコ動画(仮)サービス開始
教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史ヽ(´ー`)人(´ー`)ノ公開
テキストサイト関連年表β版公開
テキストサイト関連年表β版公開終了
UD Agentプロジェクト終了
SMALLNEWS!密かに語る
日記才人閉鎖
web拍手公開
Amazon.co.jpサービス開始
小泉内閣メールマガジン創刊
テレホーダイ開始
フレッツ・アイ(FLET'S・Isdn)本格提供開始
ADSLサービス始まる
All About Japan開設
W32_Ska
Nimda
MSBlast
Sasser

さて、次ぎは何をするかだが。暫く休もうかなと。今年はずっとサイト更新作業をやっていて正直疲れた。精神的に。サイト関連の作業予定が沢山あるので、どれから手を付けるべきか。優先順位を考えないと。

2007年09月16日19:13 今日の独り言
 インターネット歴史年表の新規項目追加として、手元にあるバージョンでは、すでに幾つかの項目を追加してあることは以前書いたが、さらに以下の項目を追加して近々公開する予定。まだ調査をしていないので保留する項目がでてくるかもしれないが。

Amazon.co.jpサービス開始
Googleニュース開始
All About Japan開設
小泉内閣メールマガジン開始
インターネット博覧会
まぐまぐ!(X-mail System)サービス開始
インターネットエキスポ‘96
窓の杜(秋保窓)開設

今週中には公開する予定だが目の調子が悪いので来週になるかも。

2007年09月12日01:26 只今調査中!2
 ここ二日、調査をしていたわけで。二日といっても合計4時間程度だが。具体的には「かーず氏」「カトゆー氏」とマイミクになっている人のプロフィールを見ていた。調査した結果を図にしてサイトに載せようと思っていたのだが、調査量を見積もった結果、あまりにも調査時間がかかりすぎるのでサイトに載せるのは止めることにした。

 まあ、色々見てみたので少しはmixiのことが解った気がする。

 ls氏(偽春奈と立ちアコ作った人)はmixiについて「友達数自慢システム」と言った。私がざっと見た感じでは、確かにls氏の言うとおりかなと。

 後は・・・「息苦しさ」を感じる・・・。この「息苦しさ」はなんなのだろうな。

2007年09月10日02:44 只今調査中!
 只今調査中なので私の足跡が大手サイトの管理人中心にあちこちについていると思うし、これからもつくと思うが気にしないようにw

2007年09月10日00:26 今日の独り言
 WebsiteMAPのアイマスMADページは作り始めてからもう1ヶ月半にはなるが、いやーこれは大変だ、作業が。作り始めた時はアイマスMADについてあまり知らなかったわけだが、調べて色々解っていくうちにあれも調べなきゃ、これも追加しなきゃ。みたいな感じになり、作業に終わりが見えない。
 もっともアイマスMAD界は興味深い事象が沢山あるのでは?これからも起こるのでは?という予感がしたからこそ、「WebsiteMAP」の一ページとしてアイマスMADページを作ることにしたわけで。そういった意味では調べた結果、予想通りであった。
 テキストサイト、偽春奈、ラグナロクオンライン、Flashの界隈では興味深い事象が数多くおきたが、アイマスMADもそれに劣らない良い考察対象になるだろう。
 この日記を始めてもう一年になる。最初はそれなりに頑張った文を書こうとしたが、今やまさに日記である。Webに公開するレベルのものではないので見ている人には申し訳ない。この日記に力をかけるなら、その分をWebsiteMAPにまわしたい。これからもここはWebsiteMAPの制作日記みたいな感じになるだろうがご了承ください。

[追記]
急にインスピレーションが沸いた。アイマスMADページの次ぎに作るページを思いついた。WebsiteMAPで次に作ろうと思っているページは俺の一番の得意分野であるアレ上で起こった出来事に関するまとめというか考察だ。

2007年09月09日22:30 今日の独り言
 WebsiteMAPに「THE iDOLM@STER MAD 登場からのまとめ」として公開していたページであるが「『THE iDOLM@STER』MADの歴史」と名前を変えて正式コンテンツにした。このページを作リ始めたのは7月上旬だったけど、いやー、ここまで2ヶ月間の作業はなかなかしんどかった。
 大体最初は「プロデューサー別、代表作」のみで年表なんて入れる気なかったからなあ。で、おまけとして適当に作った年表を入れて公開したら、年表のほうが話題になった。んで「これを入れろ」とか「あれが入ってねえじゃん」とか言われるわけだw
 しかたないので頑張って色々調べて書いたので、結構作りこんだものができたなあと。
 次ぎはインターネット歴史年表の項目追加作業かな。手元にあるバージョンではすでに幾つかの項目が追加してある。
MP3 TIDALWAVE開設
ウェブリング・ジャパン サービス開始
ウェブリング・ジャパン サービス終了
ニコニコ動画(仮)サービス開始
ばるぼら年表公開
テキストサイト関連年表β版公開
テキストサイト関連年表β版公開終了
UD Agentプロジェクト終了
SMALLNEWS!密かに語る
日記才人閉鎖

ざっとこんなところ。

2007-08-26 今日の独り言
 さて、mixiである。
 mixiに対して、ある人物は簡単に言えば「友達数自慢システム」という風に言っていた。私も同意見であるのだが、実際に使ってみないとよくわからんというのも事実。
 今まで雑記には「はてなダイアリー」を使っていたのだが。はてなを使った理由は、「使ってみないとよくわからんので使ってみた」というわけで。はてなは大体解ったので次ぎはmixiだ。と思った次第。
 というわけで、雑記はmixiに移動。あっちには書いたが私が雑記で書くことは「Webに公開するレベルのものではない」ものです。この雑記に力をかけるなら、その分をサイトの更新にまわしたい。
 結論:自分で言うのもなんですが、ここで書く雑記は読んでも時間の無駄です。


---------------------------
↓ここまで、はてなダイアリー
---------------------------

2008-01-22 失敗
↓というトラバを某氏に対して打ったのだがなにやら失敗してたらしく、届いていなかったようだw
まあ、たいしたことは書いてないので失敗してよかったかも?

2007-12-11 トラバ
影の世界にあるニコマス界隈を表の世界に変えたいという気持ちはわかります。
しかし、私は、表の世界に変えることは避けるべきと考えます。現状のニコマス界隈では表世界の厳しい風には耐えられないです。
理由は2つあって、1つは
「表世界で戦うにはニコマス動画制作者の力(技術)が足りない」
特にイラスト能力、アニメーション作成能力がまだまだ低いです。
動画編集能力は高いとおもいますよ。でもそれだけでは・・・・・・
例えばFlash界隈の職人達はイラスト能力もあってアニメーション作成能力もあって動画編集能力もあるんです。
もう1つは
「表世界で戦うには紹介系サイトの力が足りない」
例えばFlash界隈の紹介系は「イイ・アクセス」「かーずSP」ですが
ニコマス界隈の紹介系サイトに上記2サイト並みの名声をもったサイトはないでしょう。足元にも及ばない。

力がないときに表世界にでても叩かれて潰されるだけです。
ニコマス界隈は出来てまだ一年にもなってないんです。みんな、まだ戦える力がないんです。
著作権がどうこう以前の問題なんです。表世界で戦うにはもっと力を蓄えることが必要。
時間が必要なんです。

同じことを書いている人がいて、私も全く同じことを書きますが、
日の当たる世界へは行きたい人、行ける人だけが自分の力で行けばいいんです。
そして日の当たる世界へ行くときには影の世界での名声は捨てなければならないのです。
それはどの業界でも、どの界隈でも当たり前なことなのです。

でもそれは影の世界での努力が無駄になるということではありません。
P名を捨てても、努力によって身に着けた技術は表の世界で役に立つはずです。

ニコマス界隈から一人でも「本気になった」人が現れて、
ニコマス界隈から離れて表の世界(Flash界隈や、それこそプロの世界とか)に移動して戦って、
それなりの出世をしてくれれば、そういう人間を出せばニコマス界隈は成功したと言っていいのだと思います。

もし、「本気になった」人が現れたとき、私の力は微力ではあるけれども支援しましょ。
『WebsiteMAP』自体はニコマス界隈ではなく表世界のサイトだから支援しやすいし、
影の世界ではないが私自身も別界隈から表世界に移動して苦労している人間の一人だからね。

2007-08-26 今日の独り言
 WebsiteMAPのアイマスMADページは作り始めてからもう1ヶ月半にはなるが、いやーこれは大変だ、作業が。作り始めた時はアイマスMADについてあまり知らなかったわけだが、調べて色々解っていくうちにあれも調べなきゃ、これも追加しなきゃ。みたいな感じになり、作業に終わりが見えない。
 もっともアイマスMAD界は興味深い事象が沢山あるのでは?これからも起こるのでは?という予感がしたからこそ、「WebsiteMAP」の一ページとしてアイマスMADページを作ることにしたわけで。そういった意味では調べた結果、予想通りであった。
 テキストサイト、偽春奈、ラグナロクオンライン、Flashの界隈では興味深い事象が数多くおきたが、アイマスMADもそれに劣らない良い考察対象になるだろう。
 この日記を始めてもう一年になる。最初はそれなりに頑張った文を書こうとしたが、今やまさに日記である。Webに公開するレベルのものではないので見ている人には申し訳ない。この日記に力をかけるなら、その分をWebsiteMAPにまわしたい。これからもここはWebsiteMAPの制作日記みたいな感じになるだろうがご了承ください。

[追記]
急にインスピレーションが沸いた。アイマスMADページの次ぎに作るページを思いついた。WebsiteMAPで次に作ろうと思っているページは俺の一番の得意分野であるアレ上で起こった出来事に関するまとめというか考察だ。

2007-08-21 今日の独り言
WebsiteMAPのアイマスMADページは作ってる私としては色々と満足いっていないのだが、なにやら好評な感じでありがたいことです。アイマスのことについて色々わかって興味がわいてきたので、もっとアイマスMADページをもっと充実させようかなあと。

内容としては「WebsiteMAP」「ragraghuhuhu」の私が作るわけですから、やはりアレを入れねば。
というわけで、それが可能かどうか情報を集めてみることにする。

以前に言っていた新しいページの制作は、また一旦中止だ(゚∀゚ )

2007-08-14 とある問題
 アイマスMADのページはもっと作り込んでから公開することを考えたのだが、とりあえず様子を見てみるということでさっさと正式公開した。これが6日。アイマスMADのページは毎月更新予定。アイマスMAD界隈についてはこれから興味深い事象が沢山出てくるのではないかと思っている。ニコニコ動画全体で興味深い事象が沢山出てくるだろうが、研究においては対象を絞り込むことが大事なので自分はニコニコ動画のなかでもアイマス動画に絞って見てみることにする。

 今は以前に言っていた新しいページの製作を再開。興味のあるアイマスMADのページを作ったことが良い気分転換になり、精神力が回復してくれた。

 「WebsiteMAP」のページを作るにあたっては精神力の消費が避けられない。何故かと言えば専門外分野、苦手分野についても調べなくてはならないから。興味の無い分野の文とか資料とか読むのはきついでしょ。「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」ときは分野的にはラグナロクオンライン分野のみなわけだが、「WebsiteMAP」となると全分野対象なわけで、テキストサイト分野、ブログ分野、ニュースサイト分野、FLASH・動画分野、ネトゲ分野、VNI分野、プログラム分野、偽春奈分野、アングラ分野、巨大掲示板分野、イラスト・同人分野etc・・・まあ色々ある。当然、私にとって専門分野と言えるものがあれば専門外分野(興味無い分野)と言えるものもあるわけで。興味の無い分野について調べるなんて受験勉強しているような気分だからね。結構きついわけだ。で、解決策としてはWiki形式にして、私の苦手分野は他の人に任せてしまうという方法があるのだが・・・・・・

 昔、「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」をWikiにしてしまうというのを考えたことがあったのだが、これが駄目なんだ。シミュレートした結果、とある問題が発生するんだ。
 実は「ラグナロクオンラインの現実。(http://ro.brionac.org/)」のmikage氏がやっぱり同じことを考えていて、「ラグナロクオンラインの現実。」をWikiにしたらどうかと考えたのね。似たようなサイトをやってると同じこと考えるのだなあと私は思ったのだが。mikage氏も、とある問題が発生すると言ってた。結論も私と同じだった。

とある問題ってなんだと思いますか?

2007-07-16 製作中
今日からWebsiteMAPの新しいページを作っていて、それはニコニコ動画のアイマスMADまとめみたいな感じのもの。
今回は製作途中のものを紹介。
http://websitemap.michikusa.jp/nikoniko7.html

進行状況は30%ぐらいかと。ようはかなり未完成なのでサイトからはリンクを貼らない。

思うところがあってアイマスMADまとめを作っているわけだが、
これはだいぶ先を見て作ってる。ようは今は必要が無いのだが、後で必要になるかもしれないので。
で、せっかく作るんだから動画紹介を兼ねようと。
そんな感じで作ってます。


以前に言っていた新しいページの製作は今凍結させている。
理由は・・・あきたからです(゚∀゚ )

2007-07-11 さらになおした
ニュースサイト(孫ニュース型)
必須パラメーター:
絵:E / プログラム:E / 文章力:D / 荒らし耐性:D / 情報収集能力:D / 嗅覚:D / 消費時間(更新頻度):D
推奨パラメーター:
絵:E / プログラム:D / 文章力:D / 荒らし耐性:D / 情報収集能力:D / 嗅覚:C / 消費時間(更新頻度):B
更新停止によるアクセス数減衰速度:速
所属コミュニティ:ニュースサイト / コミュニティ成長:維持 / コミュニティ規模:大
俺ニュースに代表される、ネタを他ニュースサイトに依存するタイプのニュース型リンク集サイト。
必須パラメータが低めだからこそ、ニュースサイトは数多くある。但し多くの時間が必要。
プログラムの力があれば更新が少し楽になる。
荒らし耐性の要否は内容によるが、流行のタイプ(コメント文が短い)では荒らされる要素が少ないので必要なし。
連邦のように長文コメントにするなら荒らし耐性はあったほうが良い。
個性が出しにくい=先行大手サイトからシェアを奪うのが難しい。後発不利。
やり易いが突き抜けにくい。

ニュースサイト(自力検索型)
必須パラメーター:
絵:E / プログラム:E / 文章力:D / 荒らし耐性:D / 情報収集能力:C / 嗅覚:D / 消費時間(更新頻度):C
推奨パラメーター:
絵:E / プログラム:D / 文章力:D / 荒らし耐性:D / 情報収集能力:B / 嗅覚:B / 消費時間(更新頻度):B
更新停止によるアクセス数減衰速度:速
所属コミュニティ:ニュースサイト / コミュニティ成長:維持 / コミュニティ規模:大
ネタを自力で探すニュース型リンク集サイト。それなりの情報収集能力が必要。時間も大量に消費する。故に数が少ない。
孫ニュースサイトよりも難易度は高いが、ある程度の個性を出すことが出来る。

ニュースサイト(2chスレ紹介型)
必須パラメーター:
絵:E / プログラム:E / 文:D / 荒らし耐性:D / 情報収集能力:D / 嗅覚:D / 消費時間(更新頻度):C
推奨パラメーター:
絵:E / プログラム:E / 文:D / 荒らし耐性:C / 情報収集能力:D / 嗅覚:D / 消費時間(更新頻度):B
更新停止によるアクセス数減衰速度:速
所属コミュニティ:2ちゃんねる / コミュニティ成長:維持 / コミュニティ規模:大
ここ2年で急増したサイト。
難易度は低い。ただし時間と2ch愛が必要。
かつて大きく荒らされたときもあったが、あの騒動はサイト管理人達が自分の力を過信したために起きた。
身の程をわきまえ、元ネタを提供してくれる板住民に対する感謝を忘れなければ荒らされることはないだろう。
スレの編集に時間を使う。個性が出しにくく、後発不利。やり易いが突き抜けにくい。

テキストサイト
必須パラメーター:
絵:E / プログラム:E / 文:B / 荒らし耐性:C / 情報収集能力:E / 嗅覚:D / 消費時間(更新頻度):C
推奨パラメーター:
絵:C / プログラム:E / 文:A / 荒らし耐性:C / 情報収集能力:E / 嗅覚:C / 消費時間(更新頻度):C
更新停止によるアクセス数減衰速度:中
所属コミュニティ:テキストサイト / コミュニティ成長:縮小 / コミュニティ規模:中
かつて、多くの人間が参入し、そして挫折した分野。
基本的には高い文章能力とセンスがいるので難易度は高い。だがそれなりの文章力でも他の能力があれば合わせ技でカバーが可能。ヲチされやすいので荒らし耐性があるほうが良いが無くても可。消費時間は才能により大きく変わる。基本は毎日更新と言う点も難易度が高い理由。

テキストサイト(VNI型)
必須パラメーター:
絵:D / プログラム:E / 文:B / 荒らし耐性:C / 情報収集能力:D / 嗅覚:D / 消費時間(更新頻度):C
推奨パラメーター:
絵:C / プログラム:E / 文:A / 荒らし耐性:C / 情報収集能力:D / 嗅覚:C / 消費時間(更新頻度):C
更新停止によるアクセス数減衰速度:中
所属コミュニティ:VNI / コミュニティ成長:縮小 / コミュニティ規模:中
VNI型はいちおうテキストサイトと言われてはいるが、
系列的にはSMALLNEWS⇒裏ニュース⇒ちゆ12歳⇒量産型VNIであり、ニュースサイト系列。
テキストサイトとニュースサイトの折衷型。
01年後半から02年にかけて大増殖した。
この型のサイトが成功するかどうかはキャラが立つかどうかによる。仮想人格を演じきれ。

雑文サイト
必須パラメーター:
絵:E / プログラム:E / 文:A / 荒らし耐性:E / 情報収集能力:E / 嗅覚:E / 消費時間(更新頻度):C
推奨パラメーター:
絵:E / プログラム:E / 文:S / 荒らし耐性:E/ 情報収集能力:E / 嗅覚:E / 消費時間(更新頻度):C
更新停止によるアクセス数減衰速度:遅
所属コミュニティ:雑文サイト / コミュニティ成長:維持 / コミュニティ規模:少
イン]ターネット黎明期から存在するコミュニティ。
テキストサイトよりも文章能力が必要。文特化型。やはり消費時間は才能により大きく変わる。但し更新頻度は低くても可。
雑文界はマイナーなコミュニティであり、荒らしリスクは考えなくても良い。

Flash動画製作サイト
必須パラメーター:
絵:C / プログラム:D / 文:D / 荒らし耐性:D / 情報収集能力:E / 嗅覚:E / 消費時間(更新頻度):B
推奨パラメーター:
絵:A / プログラム:B / 文:B / 荒らし耐性:D / 情報収集能力:D / 嗅覚:D / 消費時間(更新頻度):A
更新停止によるアクセス数減衰速度:遅
所属コミュニティ:Flash動画サイト / コミュニティ成長:維持 / コミュニティ規模:中
昔は絵があまり描けなくてもなんとかなったが、作品の平均レベルが高い今は描けないとキツイ。
総合的に高い能力がいるが、尊敬を勝ち取る理由になる。

ブログサイト(日記型)
必須パラメーター:
絵:E / プログラム:E / 文:D / 荒らし耐性:D / 情報収集能力:E / 嗅覚:E / 消費時間(更新頻度):E
推奨パラメーター:
絵:E / プログラム:E / 文:C / 荒らし耐性:D / 情報収集能力:E / 嗅覚:E / 消費時間(更新頻度):D
更新停止によるアクセス数減衰速度:速
基本的には日記なので能力は低くてよい。その代わりアクセス数はある程度のところで頭打ちとなるが・・・・・・

ブログサイト(大衆扇動型)
必須パラメーター:
絵:E / プログラム:D / 文:B / 荒らし耐性:A / 情報収集能力:D / 嗅覚:C / 消費時間(更新頻度):D
推奨パラメーター:
絵:C / プログラム:D / 文:A / 荒らし耐性:S / 情報収集能力:C / 嗅覚:B / 消費時間(更新頻度):C
更新停止によるアクセス数減衰速度:中
所属コミュニティ:ブロゴスフィア / コミュニティ成長:拡大 / コミュニティ規模:大
いわゆるアルファブロガーのような形を目指すなら文章力と荒らし耐性(というより図太い神経)が必要。
自分の意見を声高らかに主張するわけだから荒らされやすい。
独善的な性格を持っている人が多く、サイトは炎上しやすい傾向がある。

データベース・資料・まとめサイト
必須パラメーター:
絵:E / プログラム:C / 文:C / 荒らし耐性:D / 情報収集能力:B / 嗅覚:B / 消費時間(更新頻度):D
推奨パラメーター:
絵:E / プログラム:B / 文:B / 荒らし耐性:D / 情報収集能力:S / 嗅覚:B / 消費時間(更新頻度):C
更新停止によるアクセス数減衰速度:遅
製作段階では多くの時間がかかるが、一度作ってしまえば後はメンテナンスだけになるので総合的な消費時間は少なくてすむ。
特定分野に対する深い知識・経験を持っていることが前提条件。そしてそれを上手くまとめる力が必要。だから難易度は高い。

批評サイト
必須パラメーター:
絵:E / プログラム:E / 文:C / 荒らし耐性:C / 情報収集能力:D / 嗅覚:D / 消費時間(更新頻度):E
推奨パラメーター:
絵:E / プログラム:E / 文:B / 荒らし耐性:A / 情報収集能力:B / 嗅覚:B / 消費時間(更新頻度):E
更新停止によるアクセス数減衰速度:遅
批評ジャンルとして多いのはゲーム、アニメ、漫画、ラーメン、映画といったところか。
特定分野に対する深い知識・経験を持っていることが前提条件・・・と言いたいところだが
現実的にはたいした知識も無く、調べもせずに批評しているサイトも多いので深い知識・経験はいらないかもしれない。
他人の作品に対して批評するわけだから、反論されるのは避けられないし、
時には自らが他人から批評されることもある。
本当なら作品・職人を尊敬し、自らが批評(酷評)されることを覚悟し受け入れられる人がやるべきサイトであり、
難易度が高いはずなのだが・・・・・・
もちろんレベルの高いサイトもあり、
石神氏や大崎氏等、良い評論家に恵まれたラーメン関連では「プロを超えた素人評論家」が沢山いる。

ネトゲファンサイト(総合情報型)
必須パラメーター:
絵:E / プログラム:C / 文:D / 荒らし耐性:C / 情報収集能力:D / 嗅覚:E / 消費時間(更新頻度):D
推奨パラメーター:
絵:D / プログラム:B / 文:D / 荒らし耐性:A / 情報収集能力:C / 嗅覚:E / 消費時間(更新頻度):C
更新停止によるアクセス数減衰速度:遅
所属コミュニティ:FinalFantasy11 / コミュニティ成長:維持 / コミュニティ規模:中(日本人コミュ)
所属コミュニティ:RagnarokOnline(JP) / コミュニティ成長:維持 / コミュニティ規模:中
対象ゲームの最新情報+初心者ガイド+攻略情報+掲示板がセットになったサイト。
公式サイトを補間する存在。
掲示板はゲーム上でのいざこざに関する議論場になる場合があり、荒れやすい。
サービス開始初期の総合情報型ネトゲファンサイトはそのネトゲの成功の鍵を握るので責任重大。
故に最近では企業が総合情報型系サイト運営する場合がある。
かつて「Let's RAGNAROK !」は、影響力大きく、そのために苦しみ、閉鎖を決意した。
サービス開始初期を乗り切れば、コミュニティが安定するので運営しやすくなる。
大きなアクセス数が欲しいと思うなら総合情報型ネトゲファンサイトという選択はアリ。
07年度はSecondLifeとRO2に注目が集まるだろう。

ネトゲファンサイト(特化情報型)
必須パラメーター:
絵:E / プログラム:C / 文:E / 荒らし耐性:E / 情報収集能力:D / 嗅覚:E / 消費時間(更新頻度):D
推奨パラメーター:
絵:E / プログラム:B / 文:E / 荒らし耐性:E / 情報収集能力:C / 嗅覚:E / 消費時間(更新頻度):D
更新停止によるアクセス数減衰速度:遅
所属コミュニティ:FinalFantasy11 / コミュニティ成長:維持 / コミュニティ規模:中(日本人コミュ)
所属コミュニティ:RagnarokOnline(JP) / コミュニティ成長:維持 / コミュニティ規模:中
総合情報型ネトゲファンサイトを補間する存在。
狩場情報、キャラクターシミュレーター、サーバーチェッカー、ユーザーイベント情報。
少ない更新と消費時間の割りにアクセス数が稼げる。しかし訪問者が必要としているのはあくまでゲームのデータ。
アクセス数を自分の力と勘違いしないことが吉。
アクセス数は多いが影響力は低い。サイトを閉鎖しても代わりのサイトが簡単に出てくる。

イラストサイト
必須パラメーター:
絵:A / プログラム:E / 文:E / 荒らし耐性:E / 情報収集能力:E / 嗅覚:E / 消費時間(更新頻度):D
推奨パラメーター:
絵:S / プログラム:E / 文:E / 荒らし耐性:E / 情報収集能力:E / 嗅覚:D / 消費時間(更新頻度):C
更新停止によるアクセス数減衰速度:遅
言うまでもないが絵の能力がいる。消費時間は才能次第。

ソフト制作・公開サイト
必須パラメーター:
絵:E / プログラム:A / 文:E / 荒らし耐性:D / 情報収集能力:E / 嗅覚:E / 消費時間(更新頻度):C
推奨パラメーター:
絵:C / プログラム:S / 文:E / 荒らし耐性:C / 情報収集能力:E / 嗅覚:D / 消費時間(更新頻度):A
更新停止によるアクセス数減衰速度:遅
プログラミング能力は当たり前だが、意外にも荒らし耐性が必要。
なぜなら自分勝手な要望を言ってくる人がいて掲示板が荒らされやすい。
消費時間は才能と作るソフト次第。

2007-07-08 なおした
ニュースサイト(孫ニュース型)
必須パラメーター:
絵:E/プログラム:E/文章力:D/荒らし耐性:D/情報収集能力:D/嗅覚:D/消費時間(更新頻度):D
推奨パラメーター:
絵:E/プログラム:D/文章力:D/荒らし耐性:D/情報収集能力:D/嗅覚:C/消費時間(更新頻度):B
俺ニュースに代表される、ネタを他ニュースサイトに依存するタイプのニュース型リンク集サイト。
必須パラメータが低めだからこそ、ニュースサイトは数多くある。但し多くの時間が必要。
プログラムの力があれば更新が少し楽になる。
荒らし耐性の要否は内容によるが、流行のタイプ(コメント文が短い)では荒らされる要素が少ないので必要なし。
連邦のように長文コメントにするなら荒らし耐性はあったほうが良い。
個性が出しにくい=先行大手サイトからシェアを奪うのが難しい。後発不利。
やり易いが突き抜けにくい。

ニュースサイト(自力検索型)
必須パラメーター:
絵:E/プログラム:E/文章力:D/荒らし耐性:D/情報収集能力:C/嗅覚:D/消費時間(更新頻度):C
推奨パラメーター:
絵:E/プログラム:D/文章力:D/荒らし耐性:D/情報収集能力:B/嗅覚:B/消費時間(更新頻度):B
ネタを自力で探すニュース型リンク集サイト。それなりの情報収集能力が必要。時間も大量に消費する。故に数が少ない。
孫ニュースサイトよりも難易度は高いが、ある程度の個性を出すことが出来る。

ニュースサイト(2chスレ紹介型)
必須パラメーター:
絵:E/プログラム:E/文:D/荒らし耐性:D/情報収集能力:D/嗅覚:D/消費時間(更新頻度):C
推奨パラメーター:
絵:E/プログラム:E/文:D/荒らし耐性:C/情報収集能力:D/嗅覚:D/消費時間(更新頻度):B
ここ2年で急増したサイト。
難易度は低い。ただし時間と2ch愛が必要。
かつて大きく荒らされたときもあったが、あの騒動はサイト管理人達が自分の力を過信したために起きた。
身の程をわきまえ、元ネタを提供してくれる板住民に対する感謝を忘れなければ荒らされることはないだろう。
スレの編集に時間を使う。個性が出しにくく、後発不利。やり易いが突き抜けにくい。

テキストサイト
必須パラメーター:
絵:E/プログラム:E/文:B/荒らし耐性:C/情報収集能力:E/嗅覚:D/消費時間(更新頻度):C
推奨パラメーター:
絵:C/プログラム:E/文:A/荒らし耐性:C/情報収集能力:E/嗅覚:C/消費時間(更新頻度):C
かつて、多くの人間が参入し、そして挫折した分野。
基本的には高い文章能力とセンスがいるので難易度は高い。だがそれなりの文章力でも他の能力があれば合わせ技でカバーが可能。ヲチされやすいので荒らし耐性があるほうが良いが無くても可。消費時間は才能により大きく変わる。基本は毎日更新と言う点も難易度が高い理由。

雑文サイト
必須パラメーター:
絵:E/プログラム:E/文:A/荒らし耐性:E/情報収集能力:E/嗅覚:E/消費時間(更新頻度):C
推奨パラメーター:
絵:E/プログラム:E/文:S/荒らし耐性:E/情報収集能力:E/嗅覚:E/消費時間(更新頻度):C
インターネット黎明期から存在するコミュニティ。
テキストサイトよりも文章能力が必要。文特化型。やはり消費時間は才能により大きく変わる。但し更新頻度は低くても可。
雑文界はマイナーなコミュニティであり、荒らしリスクは考えなくても良い。

Flash動画製作サイト
必須パラメーター:
絵:C/プログラム:D/文:D/荒らし耐性:D/情報収集能力:E/嗅覚:E/消費時間(更新頻度):B
推奨パラメーター:
絵:A/プログラム:B/文:B/荒らし耐性:D/情報収集能力:D/嗅覚:D/消費時間(更新頻度):A
昔は絵があまり描けなくてもなんとかなったが、作品の平均レベルが高い今は描けないとキツイ。
総合的に高い能力がいるが、尊敬を勝ち取る理由になる。

ブログサイト(日記型)
必須パラメーター:
絵:E/プログラム:E/文:D/荒らし耐性:D/情報収集能力:E/嗅覚:E/消費時間(更新頻度):E
推奨パラメーター:
絵:E/プログラム:E/文:C/荒らし耐性:D/情報収集能力:E/嗅覚:E/消費時間(更新頻度):D
基本的には日記なので能力は低くてよい。その代わりアクセス数はある程度のところで頭打ちとなるが・・・・・・

ブログサイト(大衆扇動型)
必須パラメーター:
絵:E/プログラム:D/文:B/荒らし耐性:A/情報収集能力:D/嗅覚:C/消費時間(更新頻度):D
推奨パラメーター:
絵:C/プログラム:D/文:A/荒らし耐性:S/情報収集能力:C/嗅覚:B/消費時間(更新頻度):C
いわゆるアルファブロガーのような形を目指すなら文章力と荒らし耐性(というより図太い神経)が必要。
自分の意見を声高らかに主張するわけだから荒らされやすい。
大衆扇動型ブログサイトの管理人は独善的な性格を持っている人が多く、サイトは炎上しやすい傾向がある。

データベース・資料・まとめサイト
必須パラメーター:
絵:E/プログラム:C/文:C/荒らし耐性:D/情報収集能力:B/嗅覚:B/消費時間(更新頻度):D
推奨パラメーター:
絵:E/プログラム:B/文:B/荒らし耐性:D/情報収集能力:S/嗅覚:B/消費時間(更新頻度):C
製作段階では多くの時間がかかるが、一度作ってしまえば後はメンテナンスだけになるので総合的な消費時間は少なくてすむ。
特定分野に対する深い知識・経験を持っていることが前提条件。そしてそれを上手くまとめる力が必要。だから難易度は高い。

ネトゲファンサイト(総合情報型)
必須パラメーター:
絵:E/プログラム:C/文:D/荒らし耐性:C/情報収集能力:D/嗅覚:E/消費時間(更新頻度):D
推奨パラメーター:
絵:D/プログラム:B/文:D/荒らし耐性:A/情報収集能力:C/嗅覚:E/消費時間(更新頻度):C
対象ゲームの最新情報+初心者ガイド+攻略情報+掲示板がセットになったサイト。
掲示板はゲーム上でのいざこざに関する議論場になる場合があり、荒れやすい。
サービス開始初期の総合情報型ネトゲファンサイトはそのネトゲの成功の鍵を握るので責任重大。
故に最近では企業が総合情報型系サイト運営する場合がある。
かつて「Let's RAGNAROK !」は、影響力大きく、そのために苦しみ、閉鎖を決意した。
サービス開始初期を乗り切れば、コミュニティが安定するので運営しやすくなる。
大きなアクセス数が欲しいと思うなら総合情報型ネトゲファンサイトという選択はアリ。

イラストサイト
必須パラメーター:
絵:A/プログラム:E/文:E/荒らし耐性:E/情報収集能力:E/嗅覚:E/消費時間(更新頻度):D
推奨パラメーター:
絵:S/プログラム:E/文:E/荒らし耐性:E/情報収集能力:E/嗅覚:D/消費時間(更新頻度):C
言うまでもないが絵の能力がいる。消費時間は才能次第。

ソフト制作・公開サイト
必須パラメーター:
絵:E/プログラム:A/文:E/荒らし耐性:D/情報収集能力:E/嗅覚:E/消費時間(更新頻度):C
推奨パラメーター:
絵:C/プログラム:S/文:E/荒らし耐性:C/情報収集能力:E/嗅覚:D/消費時間(更新頻度):A
プログラミング能力は当たり前だが、意外にも荒らし耐性が必要。
なぜなら自分勝手な要望を言ってくる人がいて掲示板が荒らされやすい。
消費時間は才能と作るソフト次第。
絵と文の能力があれば作れるソフトの幅が広がる。もっとも基本は絵描き、ライターに頼むことになると思うが。

2007-07-06 気楽に書けばええやん思うんですけどねえ。日記なんやしね
「ブログで人呼ぶにはどうようにすればいいのか」
みたいな感じの記事を時々見かける。

ブログなんてアクセス数は気にせずにやればいいんじゃないかな。
ブログなんて所詮は、たいして調べもせずに書いてる文なわけで。
もう殆どがそう。
たいして調べもせず、脳内情報(現在もっている記憶)を元に書いた、
「おばちゃんがワイドショーを見ながら芸能人を評論している」レベルの文。
テキストサイトのように笑える文を書いているわけでもない。

それが悪いとは私は全然思っていなくて、ブログなんて気楽に書けばいいんじゃねーのって思ってる。
所詮日記なんだしさ。
でもそれならアクセス数が低くなるのはしかたない。文に価値が無いのだから。

もし、アクセス数が欲しいと思うなら時間をかけて、それなりの文を書かなければならないわけで。
でも努力してそこまでやったところで金になるわけでもないし。

だからアクセス数は気にせずに適当に書いてればいいんじゃないかな。
チラシの裏レベルでもいいじゃないですか。そうすれば、時間をかけずに気楽に書けますよ。

え?「ろじぱら」に代表されるように、一つの文を作るのに多くの時間をかけているようには見えないにも関わらず
沢山アクセス数を稼いでるサイトがあるじゃないかって?彼らのようになりたいって?
彼らは天才なんだよ。

「天才の真似はできないからするな。苦労してつくった人の真似をせい」
なんてことを言っていたのは楽天の野村監督だったか。

2007-06-18 ときめきメモリアルONLINE
ときめきメモリアルONLINEは失敗し、7月でサービス停止となる。
何に失敗したのか。コミュニティの活力を上げることに失敗した。

ファンサイトを作る上でかかせない物はスクリーンショットだ。
ときめきメモリアルONLINEはこのスクリーンショットの利用に制限をかけた。
コナミの審査を受けて「公認ファンサイト」にならなければスクリーンショットを使えないようにした。
スクリーンショットを使わずに「人気のあるファンサイト」を作るのは普通に考えればありえないことなので、
「人気(影響力)のあるファンサイトを作りたければ俺様の審査を受けろ」というコナミのメッセージに他ならない。

何故にこのような規則をコナミは作ったのか。
それはコナミに聞かなければわからないし、聞いたとしても本当の理由を言うとは限らない。
まあ、審査を受けさせるということから考えれば、
「運営会社批判・抗議運動」に代表される「ネガティブな活動」を抑えたいということなのだろう。
「俺様の悪口言うんじゃねえ」ってこと。

ときめきメモリアルONLINEと同じドット絵キャラのラグナロクでは、
大手ファンサイトは「運営会社批判・抗議運動」に対して肯定的な場合が多いし、
「第一次署名運動」は大手ファンサイトが起こした。
それをコナミが見れば、「運営会社批判・抗議運動」を抑えるために
「人気(影響力)のあるファンサイトを作るためには俺様の審査が不可欠という仕組みにしよう。」
という結論を導きだすだろう。

でも駄目なのである。それをやってしまうと。


ラグナロクで例を挙げよう。
ポジティブな「ユーザーイベント企画」
ネガティブな「ガンホー批判・抗議運動」
この「ユーザーイベント企画」と「ガンホー批判・抗議運動」は、実は本質的には同じもの。
両者とも同じ一つの力、すなわち「ラグナロクコミュニティが持つ力」によって生み出されている。
その力がユーザーに向けられれば「ユーザーイベント企画」になるし、
ガンホーに対して向けられれば「ガンホー批判・抗議運動」になる。

「ガンホー批判・抗議運動」を抑えようとする。
それはすなわち「ガンホー批判・抗議運動」の源である「ラグナロクコミュニティが持つ力」を抑えることが必要になる。
すると「ユーザーイベント企画」も自然と抑えられることになってしまうのだ。源が同じだから。
ラグナロクコミュニティの活気が下がってしまう。

つまり、「批判・抗議運動」がイヤなのであれば、それを抑えるのではなく、方向を変えるようにすることが良策かと考える。

しかしコナミは抑える方向で仕組みを作ってしまったが為に、コミュニティの活力が上がらなかった。

ラグナロクオンラインが成功した理由は、
『個人サイトと個人創作がガンホーにとってネガティブなものであっても、ガンホーは邪魔をすることをしななかったことによって、01〜04年のテキストサイトブーム〜FLASHブームに代表される「個人サイトの急増とそれによる個人創作の活発化」というネット全体の流れに上手く乗れた』
という点にある。
そこをコナミが理解出来ていれば、ときめきメモリアルONLINEはもう少しましになっていただろう。
素材自体は悪いものでは無かったと思うが。

ガンホーの堀氏が去年こんなことを言っていた。
「否定もまた正常なコミュニティのひとつ。否定があるなら、ひとつずつ直していくしかない。ビジネスとして維持できる間は、そのコンテンツ自体は生きている」
この言葉は実に正しいと思った。

2007-06-07 [再掲]第一次抗議運動背景
やる気があがらないせいでWebsiteMAPの新たなページはまだ完成していない。だから年表の更新のみにした。
たいした更新ではないにも関わらず、取り上げてくれたサイトがあり、ありがたい。
で、今日は自分が昔書いた文でも再掲。
04年12月に書いた文で、当時の文そのままでの再掲なので、今とは考えが違うところがある。
でもまあ、基本的には間違ったことは書かれていないと思う。

2004-12-27
第一次抗議運動背景(2002/10〜2003/03)

ネット社会を見ると、いわゆるオタク(と言われる人)が多いように見える。
そう見える原因は実数が多いということの他に、彼らは目立つからである。
彼らはWEBで表現できる技能を持っていることが多く、(例えば
音楽を作れる、文が書ける、絵が描ける、ソフトを作れるなど、物作りなら何でも良い)
結果、サイトを持つことが多いからである。
他の人はサイトを持とうとは思ってもそこで表現する物、
物を作る技能がない人が多く、止めてしまうことが多い。

オタクはインターネットによる自分の技能を多くの人に見てもらう機会を
有効に使い、ネット社会に影響力を与える存在になり、
彼らをうまく利用した企業の一つが、Gravity(RO)だった。

            ----------------------------------

ROのグラフィックを見て、日本産RPGに似ている
という第一印象を受けた人は少なくはないだろう。
おそらく意図的に日本産RPGを真似たと思われるROはグラフィック可愛らしさにより、
オタクからの支持を多く受けた。
彼らはGravityにとって非常に都合の良い存在であった。
WEBで表現できる技能を持っていることが多い彼らはその技能を使って
ROを勝手に宣伝してくれる。
ネット社会に影響力を持っている彼らの援護を受け、
ROは急激に接続数を増やしていった。
また彼らにとっても素材を自由に使わせてくれるGravityは
非常に魅力的だったと言え、彼らとGravityは相思相愛に近い関係であった。

ガンホーに管理が変わってプレイ環境への不満が大きくなったときに
オタクの援護を受けていたことのリスクの部分が出始めた。
プレイ環境への不満があるのは他のMMORPGも同じであったが、
他のMMORPGユーザーは影響力を持っている人が少ないので
管理会社がミスを犯してもあまり騒ぎにはならないしミスを隠せるのに対して
オタクの影響力に頼っていたRO。ROを大いに宣伝してくれたその影響力は、
ROの悪い部分の宣伝に対しても大いに発揮されることになった。
ガンホーがミスを犯すとたちまち話が各所に広がっていき、
騒ぎが大きくなり、ガンホーへの抗議運動が起きることになった。

            ----------------------------------

抗議運動の主なものはサクライのアレを中心としたものと
街角(にゅ缶・ガンホーを訴えるスレ)を中心としたものだが、
これらの抗議活動に対してガンホーの回答は要約すると
「頑張ってます」「お待ちください」「お察しください」
であり、明らかに時間稼ぎであった。

MMORPGとは極めて単純なものではあるが実社会をモデル化したものである。
実社会で成功するのは難しいことだが、MMORPGはモデルをプレイ時間序列型に
したことで時間をかければ誰でもある程度の成功は保証される。
例えば実社会での己のLvを上げることは難しいが、
MMORPGでの己のキャラLvを上げるのは時間さえかければ簡単にできる。
安易で手軽な形で得られる成功の味を知った人はなかなかそこから抜け出せない。
これは非常に麻薬的なものだ。

さらに時間をかけねば手に入らない、そして時間さえかければ理論上誰でも手に入る
レアアイテムの効果でプレイ時間による階級の差をはっきりと見えるようにし、
階級が上の物には優越感を与え、自己顕示欲を満たさせ、
下の物には時間をかければプレイ時間序列型なので
いずれ自分も上にいけるという希望と目標を与えた。

つまりユーザーはMMORPGという麻薬を止められない状態であり、
ROからの移転先になりうるような別のMMORPGはなく、ROを止めることができない。
そんなユーザーが主体の抗議運動は
熱が冷めるまで適当にあしらっておけばいい。
ガンホーが時間稼ぎという手を使うのは当たり前であった。
10月、Chaosショックから始まった抗議運動の熱気は春のBAN祭りまでで、
3月頃から急速に冷え、
コモド実装とともに再び接続数が増加し、抗議運動は終わった。

2007-05-22 Ragnarok Online の現実。
『Ragnarok Online の現実。』が少し前から見れなくなったのだが
今日、『仮想橋』が『Ragnarok Online の現実。』をミラーした。

『Ragnarok Online の現実。』は「第二次署名運動」時に、運動を支援する目的でmikage(mkg_b)氏が作った文。
『うさだ』(Finite laboratory loot)に影響されたわけだ。彼は当時、高校3年だった。02年12月のことだ。

この『Ragnarok Online の現実。』だが、結構な反響があった
だが彼と「第二次署名運動」とはすぐに決別になった。

彼は一言でいうなら「正攻法での運動」を考えていた。
それに対し「第二次署名運動」の中心人物達はガンホーに負けないように色々手(策略)を打とうとした。
彼と「第二次署名運動」の中心人物達とは考えが合わなかった。

彼は決別後、しばらくして『Ragnarok Online の現実。』のページを消した。
これで彼の書いた文はネットから消えたかというと消えなかった。
何故か。それは『Solo Das Jagt』が彼の文をミラーしたから。
消したかった文が消えなかったわけで、彼は自分の文がミラーされたことを良く思ってなかった。

04年秋、いわゆる「内部告発騒動」勃発。
このときに彼は再び『Ragnarok Online の現実。』を書くことになる。
04年11月、新たな『Ragnarok Online の現実。』を公開。

ネット上にミラーを作った人物が居たことであの文書は生き続けてしまった。文章を無断でコピーするなという文面や、著作権表示を怠っていたわけですし、その行為を咎めるつもりはないです。しかし、そのままにもしておけない。そこで合理的にミラーを殺す文書の作成を始めました。それが ro.brionac.org です。オリジナルが復活すれば、ミラーの出番がなくなり自然閉鎖するだろうと。

しばらくして『Solo Das Jagt』が消えた。つまりミラーされていた『旧Ragnarok Online の現実。』が消えた。
これで一安心かと思いきや、05年、『BOTNEWS』が現れた。

反ガンホー思想が強い『BOTNEWS』を彼はヘイトサイトだと言って嫌っていた。
でも『Ragnarok Online の現実。』は
『BOTNEWS』を中心とした反ガンホー思想が強い人たちに道具として利用されたわけで。

06年6月、彼は『Ragnarok Online の現実。』の更新停止を宣言する。

結局私の思想は理解してもらえず、また BOTNEWS という強力なヘイトサイトが登場し人気を博し、
今や RO コミュニティのオピニオンリーダーとなった事で、
ユーザーが望んでいるのは叩くことなのだと悟りましたし、
洗脳合戦でも最早勝つ目は無いだろうと見切りました。

ざっと今までを振り返るとこのような感じである。
歴史は繰り返す。
彼はミラーされたことを良く思ってなかったのだが、再びミラーされることになった。
それも『BOTNEWS』の影響を強く受けた『仮想橋』に。

さて、彼は再び『Ragnarok Online の現実。』を書くことになるのだろうか? 
それは彼に聞かないと解らない。

-------------------------------------
追記:さくっち氏から「BOTNEWSさんの影響は受けてないですよ。」との指摘有り。

2007-05-20 雑記
そうか、アサシンギルド事件から一年か。
少し思ったことでも書こうかなと思ったが、それは後日書くかもしれないし書かないかもしれない。

アサシンギルド事件を考えると、
どうしても、「BOTNEWSをどう評価するか」ということになってしまう。
そこが自分の中でまだ固まっていない。

今、WebsiteMAPの新たなページを作っているというのは以前に書いたとおりだが、そこでBOTNEWSのことについて少し書いた。
でも結局ボツにした。

で、そのボツにした文をせっかくなのでここに載せておく。

 小事で終わる可能性のあった「アサシンギルド事件」を大事にし、 「プロンテラ噴水広場抗議デモ」のきっかけを作る。 そしてデモ後のガンホーは明らかに『BOTNEWS』を意識していた。
 「アルファブロガー」とか言われているようなブロガー達を見ても、 実際に影響力を与えているブロガー(ブログ)は少ないのだが、 彼はMMORPG界に影響を与え、「BOT」「RMT」という言葉を有名にさせ、企業の方針にも影響を与えた。 その影響力を見れば、06年の彼が「アルファブロガー」であったことは間違いが無い。

 彼の反ガンホー姿勢は少々行き過ぎであるのは事実だが・・・・・・

2007-05-09 チラシの裏
WebsiteMAPの年表更新と新たなページ追加は今、少しずつ作業を進めています。

この文は長いくせに内容はまさにチラシの裏なので(またか!)読んでもしかたありません。


私が昔、ROを引退した時に、空いた時間を何に使うかというのを考えた。
当時、大手サイトが持っている力を見て影響されたので、彼らに近づく為にサイトを作るというのはすぐに決まったのだが、後はどんなサイトにするかということだった。テキストサイトとかニュースサイトとかを考えた。

結局作ったのはイラストサイトだった。03年5月のこと。
ようはイラストが描けるようになりたかったわけだが・・・
イラストサイトはすぐに辞めた。理由は、このブログのプロフィールに書いたとおり
「絵の実力が大して無いのにイラストサイトをやっている自分に腹が立って閉鎖」。

イラストサイトを辞めた後もしばらくはイラストを描いていた(練習していた)のだが、04年後半以降はイラストを描くのを止め、05年7月にRagnarokSquareのお絵かき掲示板に描いたぐらいでしかない。

で、当時描いた絵を今見てみると、サイトを畳まなければならないほど、イラストを書くのを止めなければならないほど酷い出来ではないように思える。むしろ経験が少ない割には健闘しているように見える。当時は確かに自分の絵は上手くないと思ってたわけだが・・・

いまさらになって解ったこと。自分は絵の才能が全く無いわけではなかったし、コンテストでの順位が後ろから数えたほうが早かったのは、そりゃプロやら同人作家が参加しているわけだからしかたが無かったこと。まして当時、自分は経験年数1年未満だったのだから・・・。

イラストを書くのを止めた後に、空いた時間をつかって「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」を作ったわけで、時間の矛先を絵向上から文(と知識)向上へ移行したわけだが・・・。自分がイラストを描き続けていたらどこまで行けたのだろうか。

イラストを描き続けたとして「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」が作られなかったらRO改善要求運動はどうなったのだろうか。

「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」が無ければ「WebsiteMAP」も無いわけで。
そうなると、ばるぼら氏が圧倒的な物を作りあげてしまったため他の人が手を付けられなくなり、ばるぼら氏以外ではROコミュニティ出身の私が調べている「個人サイトを中心としたインターネットの歴史」を誰が調べることになったのだろうか。
やはり「日記サイト⇒アングラサイト⇒テキストサイト⇒ニュースサイト」というコミュニティの中から調べる人が出てくるのだろうか。それとも誰も出てこずに再びばるぼら氏が圧倒的な物を作り上げてくるのであろうか。

ともかく、イラスト描きの道は捨てたわけで、今は「WebsiteMAP」「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」の作業を続けるしかないのだろう。

私が昔、ROプレイヤーだったときに私はただの1プレイヤーでしかなかった。大手サイト達が持っている力を見て影響されたが、彼らは私にとって遠い存在であった。今はそれほど遠くない気がする。

2007-05-01 今日の独り言
■偽春奈騒動の話は、「春奈」の製作者側が脅しを使って、春奈と似たソフト「偽春奈」を潰そうとした騒動として伝わっている。

■中西巧氏は春奈を作った。春奈は人気になった。

■当時「黒衣鯖人」と名乗っていたls氏は春奈のアイデアに肉付けをし、偽春奈を作った。そしてその完成度は春奈を超えるものであった。

■春奈を基にした偽春奈を見たとき、中西巧氏はどう思ったのであろうか。

■偽春奈が自分が作ったものより完成度の高い物であったと知った時、中西巧氏はどう思ったのであろうか。

■利用者の支持が春奈から偽春奈に移っていくを見たとき、中西巧氏はどう思ったのであろうか。

■偽春奈騒動は一人の男が成功を掴みかけた。そして掴み損ねた物語でもある。


「コンピュータ内にキャラクタが住んでいて、内蔵時計などの情報に従ってさまざまな振る舞いを見せるソフト」に興味があり、制作してみたいと常々思っていました。いくつか市販のものも使ってみたのですが、すぐ台詞などのデータを使いきってしまい、同じ振る舞いしかしなくなるのが欠点です。そこで、システム自体が日常的にネットワークを通じて新しいデータを取得できる仕組みを入れて制作したのがこのペルソナウェアです。

開発にあたって心掛けた点は、ペルソナウェアそのものは処理系に徹し、ペルソナの人格(?)であるデータの部分と完全に分離するようにしたことです。それにより、PDK(ペルソナ開発キット)によってまったく別のペルソナを稼働させることもできるようになっています。すでにサードベンダーさんによるペルソナも公開されています。

今後のペルソナウェアの発展の方向性としては、

1. ペルソナを稼働させる処理系
2. プッシュ型情報クライアントとして
3. メールチェックやスケジューラ機能を含む「インタフェースエージェント」として の3系統があると考えています。基本的にはこの番号順に機能追加を進める予定で、まずは「画面の好きな位置にペルソナを表示できる」「台詞のフォント・色指定」「文字列の入力」「Windows環境取得・操作」などの機能をサポートしていく予定です。


本当はもっとずっと前から作りたいとは思っていた。が、条件が揃わなかった。最後の条件が揃ったのが今年2月ごろ。

動機は、やはり春菜があまりにも凄くなかったことに尽きる。面白いコンセプトを打ち出しながらいつまで経っても進化せず、スケジュールやアラームといったどうでもいいファンクションを付けられ、売りであるネットワーク更新にも大した更新がなく、ニュースを読み切っては黙り込む春菜があまりにも無意味で痛々しかった。凄いものを作れる可能性があったのに、自らそれを破壊した。デスクトップに人を立たせて一体何がしたかったのか?本当に何も考えていなかったのか?

春菜は正しいコンセプトを持っていながら実装不足でデスクトップに立ち続けられなかった。単なる他人の下らないプログラムではなく、あと一歩惜しいところで意味のあるものにならなかったこと、それが腹立たしく悔しかった。実装の不足が生きた素材を殺してしまった。"春菜" は本当は生きて行くはずだった。遺志を継がなくてはならない。

2007-04-23 チラシの裏
この文は長いくせに内容はまさにチラシの裏なので読んでもしかたありません。

しばらくの間、完全に放置していたこの日記を最近になってまた書けるようになった理由は簡単で、WebsiteMAPの関連作業を最近はあまり行っていないから。WebsiteMAPの作業ってのは結構気力がいるので時々休みを取っているわけでして。気力が回復したら一気に作業をするわけなのです。で、この休み期間が無駄かというとそんなことは無く、こういうときに新たなアイデアというものが思いついたりする。

ようするにWebsiteMAPに関する新たなアイデアが浮かんだのでゴールデンウィーク中はそれを作って、ゴールデンウィーク明け早々くらいに公開できればと思うが作業量が結構あるのでゴールデンウィーク明けは無理かもしれない。

ほかには、「新規項目追加作業」と「サイト相関図のNEWバージョン作成」と「年表全文章見直し」という課題があるわけで。

「サイト相関図のNEWバージョン作成」についてはアイデアはだいたい固まっているのだがアイデアを実現するための知識量がまだ足りていない感じなので後回し。「年表全文章見直し」というのはどういうことかというと、あの年表の項目は月日をかけて少しずつ追加している関係上、書いた時期によって書き方が多少異なってしまう。それを統一するという作業なのだが、これは年表を正式バージョンにする直前で行おうと思っているので後回し。

「新規項目追加作業」なのだが、年表作成で最近考えていることはどこまで、どの範囲までを対象にするかということ。
あまりにも巨大なWEB界。WEB界の全分野を入れることは無理。

いわゆる「ばるぼら年表」は、よく見ると「日記リンクス〜アングラ〜テキストサイト」というメインストリームな所については詳しく書かれているが、そこから外れたものについてはばっさりと切り落としていることに気づく。
私の場合はあえて外れたものであっても入れている場合がある。それは何故かというのは秘密なのだが。まあ、ラグナロクオンラフフフフフフフフでの経験からそうしている。

「日記リンクス〜アングラ〜テキストサイト」というネットのメインストリーム。そこから外れた項目を入れるのはよいのだが、そうするとどの範囲までを対象にするかという問題が出てくるわけだ。

例えば「アサシンギルド事件→プロンテラ噴水広場抗議デモ」は騒動規模からいったら年表に入れてもおかしくない。「BOTNEWS」はサイト影響力から判断すれば年表に入れてもおかしくない。だがこれらはROコミュニティでの出来事である。ネットのメインストリームからは多少外れている。これらを入れると「だったら(FF11の)天安門事件は入れないのか」という話になっていき、どんどん範囲が拡大して収拾が付かなくなるのである。なかなか難しいところである。

2007-04-22 俺とWebsiteMAP2というか何故ROがブームになったかについて
ROがなぜブームになったのか。

ブームというのは2つの条件が揃ったときに発生する。
「優れた・魅力ある作品」「その作品の存在を広く世間に知らせることが出来た」
「優れた・魅力ある作品」でなければ「作品の存在を広く世間に知らせること」が出来てもブームにはならないだろう。
「その作品の存在を広く世間に知らせること」が出来なければ「優れた・魅力ある作品」であってもブームにはならないだろう。

1つ目の条件「優れた・魅力ある作品」かどうかはゲームシステムが指標になる。

で、2つ目の条件「その作品の存在を広く世間に知らせることが出来た」である。
β2以降(特に課金開始以降)ならガンホーが宣伝を行い、ROの存在を世に広めたという結論でよいだろう。ではβ1期はどうだろうか。ガンホーが管理を行う前のβ1期からROはブームであった。接続数はβ1期のころから急増していた。ガンホーが管理を行う前、グラヴィティが大々的に日本で広告を打っていたかと言うとそうではなかった。

では誰がROを広めたのだろうか。私が「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」と「WebsiteMAP」での調査の結果わかったこと。
つまりROは「個人サイト達がその影響力を使い、ROを広め、ブームを作り上げた」ということ。

代表的なサイトをあげてみよう。

『うさだ(通称:本家)(元:Finite Laboratory)』は偽春奈(何か)界隈にROを広めた。
彼は「立ちアコ」を作ったし、年表Aを書いた。年表Aはネガティブな内容ではあったが偽春奈界隈の人に「本家の人がやっているネトゲ」として偽春奈コミュニティにラグナロクの存在を知らせた。
本家のほかには『鴨はうす』が「ラグナロクをどこで知ったか」という問いに対して出てくることの多いサイトとしてあげることができる。

『ping=zero』はニュースサイト界隈にROを広めた。当時一番のネトゲニュースサイトであり、jRO最初期の重要4サイト、すなわち「Let's Ragnarok」「K-RAGNAROK」「4Gamer」「ping=zero」の一つでもある。

テキストサイト界隈にROを広めたのは、言うまでも無くVNI達だ。大手VNIの多く(殆どといってしまっても良いかもしれない)がROをやってたし、多くのVNIがROを記事に取り上げたり、ネタにしたりした。

彼らはROを自分の所属界隈に知らせた。そしてその界隈に属する他のサイトや閲覧者にROを広めていく。こうして多くの人がROを知ることとなった。そして彼らの影響を受けて、新たなROファンサイトが生まれた。
『RAG.D Project』は偽春奈界隈の人だし、『RagnarokSquare』は裏ニュース界隈の人だし、VNI界隈からは『さやさや』『レイホウ』等に代表されるROVNIという変種が生まれた。

侍魂がブームになったとき、侍魂模倣サイトが沢山できたように。個人サイトから影響を受けROコミュニティにきた人は影響を受けたサイトを模倣したサイトを作ることが多く、そのサイトがさらにROを宣伝していく(ROVNIがまさにそう)。こうしてROコミュニティは影響力の高い(サイト持ち)ユーザーの層が厚くなり、結果、ROコミュニティはイベントが活発になった。劇団、蚤の市、ラジオ局、オークション等の数々のユーザーイベントが行われるようになった。

こうしてROは個人サイトの影響力により大人気になったわけだが、力には正の力と負の力が存在し、常に表裏一体なものである。常に正の方向に向いているわけは無く・・・・・・

ROでは過去に3回、大きな抗議運動が起きた。β2中期からEpisode1.5中期(第1次署名運動〜春のBAN祭り)、Episode4.0中期(内部告発騒動)、Episode5.0中期(アサシンギルド事件〜運営改善デモ)。それはROを宣伝した影響力の高い人々の力が、その力に頼ってきたガンホー・GRAVITYに対して向けられた例であり、起こるべくして起きた出来事であった。

続くかも?・・・・・・

2007-04-13 MMORPGの歴史
前々回の更新で「続きは次回を待て!」とかいいながら全然続きを書かなくて申し訳ないですが(またかっ)、で、今週末は頑張ってWebsiteMAPの年表追加作業をして更新をしようと思ったのだがくそったれな用事が出来たため作業は出来そうに無い。

んで、しかたないので今回はRO以外のMMORPGの歴史について書いてあるページを紹介。

------------------------------------------------------------------------
●Ultima Online
ウルティマ オンラインの歴史
バージョンアップ履歴。
Ultima Online の歴史
歴史といっても大抵はバージョンアップ履歴、パッチ履歴のみで、出来事やコミュニティまで触れてあるものはなかなかないのですが、このページは出来事やコミュニティにも触れていてなかなかレベルが高いです。ちなみに書いたのは「Britannia 観光案内所」の人。流石。そうそう当時は寝マクロって言ってたよね。

主観だけで構成された、UOの歴史(Napa[97/12-98/9] & Asuka[98/9/28-])
歴史というよりは当時のUO情勢ですが、かなり詳しく書いてあるので参考資料として。

●ファイナルファンタジーXI
年表B
ROプレイヤーにはおなじみ?の「うさだ年表」のFF版。
独断と偏見による年表
wiki形式なのでどこまで信用したらよいのか迷うところではあるが、かなりの項目があり、解説も多くあるので解り易い。
バージョンアップが教えない歴史
回顧集。
『FINAL FANTASY XI』年表
電撃オンラインにある年表。故にかいてあるのはバージョンアップ履歴だけ。これといった価値は無いが一応紹介。

●マビノギ
マビノギ年表
wiki形式。各項目コメント欄がついているから感想がわかる点がなかなかよい。

●シールオンライン
SealOnline 悪の年表
>全てを悪いように書いてるだけじゃないか、とかいう意見もございますが、それが悪の年表の仕事ですから。
>いい事については真っ当なファンサイトさんに任せています。
>また、悪の年表と更新履歴のページを見ればどのようにアップデートが行われてきたかがわかるようになっています。
>更新履歴だけでは記載されない感情的な事項も悪の年表には書けます。
>いわば覚え書きです。
これは非常に大事な事だと思うし、重要な資料だと思う。なんでも客観的に書くのが良いというわけではない。

●TalesWeaver
TalesWeaverの歴史
日本と韓国鯖。

2007-04-08 Britannia 観光案内所 更新停止時の文
前回の更新で「続きは次回を待て!」とかいいながら全然続きを書かなくて申し訳ないですが、正直この日記は作業優先度が最も低いゆえ、続きを書くのが何時になるかは解りません(ごめんなさいっ!)。私は日記を書くよりも"モノ"を作るほうが性に合っているようで。どうもBlog・日記系はなかなか書く気が起きない。

で、今日はひさしぶりにWebsiteMAPの年表追加作業をしていたのだが(更新自体はまだ先)、UOについて少し調べていた際に「Britannia 観光案内所」がなかなか興味深い文を書いていたことに気が付いたので、ここで紹介。

以下の引用文は今は亡き「Britannia 観光案内所」が更新停止宣言をした際に書いた文。

先日より、ブリ観の更新を停止いたしました。
ご利用して頂いている皆さんには申し訳ありませんが・・・ 今は更新する気が起きません。
私は UO と、UO のプレイヤーの皆さんのために、がんばってブリ観を更新して来ました。
時にはリアルを犠牲にしながら更新することもありました。
しかし、今はブリ観を更新しても、私に与えられるのは批難と中傷ばかりです。
賞賛してくれとは言いません。
しかし、私はそこまで皆さんから批難と中傷を浴び続けなければならない存在なのでしょうか?
この数週間の間、私はどんどん UO が嫌になっていきました。
更新を続けていれば、さらに今後の数週間、どんどん UO が嫌になっていくでしょう。
また、私はホームページを更新していて楽しいからやっていた、と言うのもあります。
しかし、今は Britannia 観光案内所 の更新をしても、楽しくはありません。 むしろ苦痛です。
ブリ観を更新することが、私への中傷の元となり続けています。
もちろん、こんな考え方はおかしいとは思います。 それは自分でも解かります。
でも、この考え方が今は頭から離れません。
私はしばらくの間、この考え方が頭から消えるまで、ブリ観はお休みさせて貰おうと思います。
更新を楽しみにされていた方々にはお詫び申し上げます。

この機会に、私の考えている事を少し述べさせてもらおうと思います。
我々 UO のコミュニティーと、UO のプレイヤーは、Ultima Online というゲームに寄りかかっている存在に過ぎません。
UO が消えた時、我々も消えます。
例えるなら、UO が大木であり、UO のファンサイトや UO のプレイヤーは、その大木の枝や葉のようなものです。
UO が成長し、発展すれば、我々もそれに従って発展していくことができるでしょう。
新たな枝や葉も増えていくことでしょう。
しかし UO が倒れれば、我々も共に倒れるしかないのです。
我々が毒を吐けば、それは確実に UO を侵していきます。
その結果、UO が病めば、我々も同様に衰退していくしかありません。
そして、それによって UO が倒れた時、そこにあるすべてのものを巻き添えにして、我々も死に絶えるしかないのです。
どうでしょう。頑張って報われないというのは、なんかLet'Ragnarok閉鎖のときを思い出させるなあと。そして後半の文、「UO が倒れれば、我々も共に倒れるしかない」。ROも同じです。ROが死んだとき、それはファンサイト・プレイヤーの死を意味するのです。

ROが死んだとき、あなたの手には一体何が残るでしょうか。

2007-04-02 俺とWebsiteMAP1
古城倉庫
http://kojosoko.com/
の07/04/02でWebsiteMAPにリンクが貼られていたので軽く補足。

まず、ラグナロクって全世界で成功したタイトルではないよね。
成功したのは一部の国だけ。
FF11は02年当時、広告を相当打ってたよね。ファミ通とか電撃などが大々的に取り上げていた。
で、jROはどうなのかというと広告はあまり打たなかった。というより打てなかった。
当時グラヴィティは韓国サービスで手一杯。だからβ1後期の日鯖は放置状態だった。

じゃあなんでROは日本でこんなに人気になったのかと。ゲームシステム?ガンホーの戦略?

MMORPG総合研究所(間違えてたw)ネトゲ研究日誌の人が以前こういっていた。

しいて挙げるならば「ラグナロクオンライン」は奇妙だ。 全世界65ヶ国で運営されているが、日本、台湾、タイ、韓国 という、ごくわずかの国で高い人気を得ている。日本だけなら ガンホーの功績を評価するのだが、この限定された国に共通 する何かが、まだ自分には見えない。
http://blog.livedoor.jp/borisgoto/archives/50488804.html

でこのエントリを当時読んでコメントしようと思って作った文が以下の通り。
結局コメントはしなかったのだが・・・(文字数制限に引っかかってコメントできなかった)

まず始めに、韓国では人気ありません。

で日本の場合ですが、 日本RO(以下jRO)の人気に関して言えばRO界、MMORPG界だけではなく 日本のWeb全体を見る必要があると思います。 jROがβテストを行っていたのは2002年ですが、 2002年に一大勢力であったテキストサイト界がROの快進撃に力を貸しています。 他にもニュースサイト界とか同人界とか偽春奈コミュニティとか・・・ 彼らの強大な支援を抜きにして2002年のjRO快進撃は語れない。

とあるMMORPGが何故人気になったかということを考える時に ゲームシステムとか運営会社の手法から探るのは正しいことで 他のMMORPGではそれで十分な場合もあるのかもしれません。 しかし、少なくともjROに関して言えば、 Web全体の流れ(歴史)とjROコミュニティとの関係も考る必要があるかと。

そこまで考慮に入れなければならないということがjROを考察する上での特殊性であり、 jROはよくわからないと言われる原因なのだと思います。

さて時間となりましたので今日はここまで。続きは次回を待て!

2007-03-13 久しぶりに書く日記
 さて、この日記にログインしたのは何ヶ月ぶりだろうか。ここを始めたのが去年の8月でそのときは結構やる気があったのだが、「WebsiteMAP」の作業が多くなってしまい、正直、日記に時間を使うなら、「WebsiteMAP」の作業に時間を使うほうがよいと思ったので、ここと「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」は完全放置状態になったわけだ。

 まあここなんてのは所詮日記なのでどうでもいい。裏ニュース君(1のほう)も 「飽きたら止める、それがblogじゃねーの?」なんて言ってるし。日記なんてのはそれくらいてきとーな感じのほうが良いのだと思う。問題は「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」の方。更新どころか保守作業すらやっていない。リンク切れの対処とかやらなければならないことはあるのだが・・・・・・

 正直「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」はもはや更新したくないというのが本音だったりする。理由は簡単で「今のROに興味が無い」ということ。更新しようにもやる気が出ないわけだ。私は03年01月、1回だけloginしてROを辞めた。02年12月は数日しかloginしなかった。ROプレイヤーとしての私は事実上β2で終わったといっていい。そんな人間が今もROファンサイトをやっているという事実にそもそも無理がある。今は07年だというのに。

 だいたい、今は他にもROの出来事を伝えるサイトがある。「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」が開設され「Ragnarok Online の現実。」が戻ってきた、あの時とは違う。いつまでも私やmkg氏が書く必要は無いのだ。今、ROの出来事を伝えている「あのサイト」とそれに影響されて最近できた「あのサイト」は反ガンホーの思いが強すぎるのが問題だと一部では言われている。確かにそうなのだが、私はあれはあれでアリだと思っている。問題は継続して長く続けられるかどうかという点だけだと思っている。

 いっそのこと「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」を閉鎖させてしまえばいいなんてことも考えるのだが、実は「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」には残された大きな仕事が一つある。その仕事は「WebsiteMAP」が一定の完成を迎えるまでは行えない。残された大きな仕事、今まで調査してきたことの集大成となるその仕事を終えた時に「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」は最終目標を達成したといえるだろう。そして役割を終えたといえるだろう。

2006-11-04 疲れました
今年
2月
「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」のリンクページリニューアル作業

4月〜7月
「WebsiteMAP」作成作業

6月上旬
「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」新規項目追加作業(ROVNI騒動)

7月
「今だからこそ過去話」関連作業

8月〜9月
「WebsiteMAP」新規項目追加作業

10月
「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」ページ改装。新規項目追加作業(アサシンギルド事件〜戸枝逮捕まで)

11月〜
「WebsiteMAP」歴史年表のバージョンβ2作成作業

 今年は走り続けた1年になりそうだ。とりあえず「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」のほうが後3ヶ月は更新しなくてもよさそうなので少しは気が軽いが。
 「ラグナロクオンラフフフフフフフフ」のアサシンギルド事件〜戸枝逮捕までの項目追加作業に終わりが見え、少し休もうかと思ったところで「WebsiteMAP」の歴史年表が急に大量のリンクを貰う。殆どが好意的な内容であったのは幸いだが、感想を見た結果、βバージョンであった歴史年表のβ2バージョンを作成することにした。
 神は私に休むなと言いたいらしい。

2006-10-23 F1まとめ
フェルナンド・アロンソ ルノー
異常なほどの精神的なタフさでチャンスを呼び寄せる史上最年少王者。若き日のシューマッハと比べられる男。所属するルノーの前身は若き日のシューマッハが所属していたベネトン。そしてそこで2年連続でチャンピオンをとった後、離れるというのはシューマッハと同じ。これからアロンソはシューマッハと同じように圧倒的な強さで勝ち星を量産するのだろうか。恐らく無理だろう。なぜならシューマッハの場合はライバルのデーモン・ヒルよりもずっと若く、ヒルはシューマッハよりかなり先に引退することになった。しかしアロンソのライバル達はアロンソと同年代だ。

ジャンカルロ・フィジケラ ルノー
速さも上手さもあるがキャリアの多くを弱小チームで過ごした。勝てるマシンが手に入ったと思ったらチームメイトがアロンソ。脅威の若手と比べられるという苦しい立場の2年であった。来期はアロンソがマクラーレンに移籍するので少しはやり易くなるかもと思ったら新たなチームメイトはまたも若手、それも才気あふれるヘイキ・コバライネン。この若手の活躍によっては来期も苦しい立場になる。

ミハエル・シューマッハ フェラーリ
94年サンマリノ、セナの後ろにいてセナがタンブレロコーナーに激突するのを直に見た男。斜陽のフェラーリに移籍し見事に復活させた。セナ、ヒルと強力なライバルが去ってからは圧勝続き。同年代に強力なドライバーがいないという幸運に恵まれた彼は勝ち星を量産し、次々と記録を塗り替えていった。06年、キャリアの最後に最強のライバルとチャンピオンシップを争ったがその際、モンテカルロで彼が行った愚行は94年と97年にやはり彼が行った愚行を人々に思い出させることとなった。勝つためには手段を選ばないダーティな男だが、本当に強かった。

フェリペ・マッサ フェラーリ
一度はレギュラーシートを失ったが、その後脅威の成長を遂げたブラジリアン。来期、チームメイトのライコネンとの争いが楽しみだ。

キミ・ライコネン マクラーレン
シューマッハとアロンソにチャンピオンを阻まれたフライングフィン。一発の速さは一番だがハッキネンと似て少し運が弱いところがある。来期はフェラーリのファーストドライバーだがチームメイトは今期大きな成長を見せたマッサ。ファーストドライバーの地位は決して安定ではない。

ペドロ・デ・ラ・ロサ マクラーレン
代打の切り札。数少ないチャンスを確実にものにし2位表彰台を取った。クルサードと同年代の老兵であり、時間が残されていなかっただけに、この表彰台は大きい。フルタイムドライバーとして速いマシンに乗って走る姿を見たいが厳しそうだ。

ファン・パブロ・モントーヤ マクラーレン-メルセデス
良いドライバーであり紛れもなくチャンピオン候補なのだがヨーロッパとは相性が合わなかったようだ。アメリカでの彼は本当に強かった。

ルーベンス・バリチェロ Honda
シューマッハが塗り替えられなかった記録、リカルド・パトレーゼの持つグランプリ出場記録を塗り替える可能性のある存在。今期前半は苦しんだが後半は適応した。

ジェンソン・バトン Honda
Hondaに優勝をもたらしたイギリスの2枚目。今のところはクルサードのように勝ち星は挙げるが中途半端な感じでチャンピオンをとるのは厳しいドライバーという印象。まず必要なのはHondaが勝てるマシンとチーム体勢を作ることだろう。マシン性能を考えればバトンは良くやっている。

ニック・ハイドフェルド BMW
BMWはコンストラクターズでトヨタを上回ったわけで、ハイドフェルドは期待以上の仕事をしてみせた。

ロバート・クビカ(ポーランド)BMW
ジャックの代役として突如登場、そしていきなり速さを見せ付けた脅威の新人。たった23戦目で表彰台。それもBMWでである。クビカの活躍は今期一番の驚き。

ジャック・ヴィルヌーブ BMW
ここ数年不調を極めていた彼だが今期は速さをとり戻した。それだけに途中退場は残念。と思っていたのだがクビカが活躍したことによって、彼の首を切ったBMWの選択が正しいことが証明されてしまった。最近になってF1を見だした人には信じられないかもしれないが、昔の彼は本当に速く、クールだった。シューマッハに対し辛口な事を言うが97年の出来事を考えればしかたがないことだろう。ジャックにはシューマッハを非難する資格がある。BARに能力を潰された悲劇のワールドチャンピオン。

ラルフ・シューマッハ トヨタ
出来の良くないマシンの割には頑張っているか。6勝しているドライバーもトヨタ移籍後は勝ち星がないが展開に恵まれれば勝つ可能性はある。

ヤルノ・トゥルーリ トヨタ
天才肌のドライバー。予選は速いのだが決勝で沈むことが多いのは、メンタル面からくるものなのだろうか。それでも出来の良くないマシンの割には頑張っている。

デビッド・クルサード レッドブル
RB2は完全な失敗作であった。クルサード自体は開発能力の高いドライバーであり、来期のマシンはニューウェイ作、チームの資金は豊富であることを考えると、来期は大化けするかもしれない。彼に残された時間は長くない。

ロバート・ドーンボス レッドブル
あまり知らない。

クリスチャン・クリエン レッドブル
去年は活躍したが・・・・・・

マーク・ウェーバー ウィリアムズ
ウィリアムズ没落の被害者。来期レッドブルというのは良い選択だろう。

ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ
ウィリアムズ没落の被害を受けたGP2(F3000)チャンピオン。マシンがああいう状況なのでいまいち実力は解らなかった。しかし遅いということはないだろう。
F3000チャンピオンのドライバーは活躍しないというセオリーを打ち破ることが出来るか。

ティアゴ・モンテイロ ミッドランド
来期も走るところをみたいのだが。去年の活躍は素晴らしかった。

クリスチャン・アルバース ミッドランド
あまり知らない。

ヴィタントニオ・リウッツイ スクーデリア・トロ・ロッソ
アメリカで値千金の1ポイントを獲得。速さを見せている。

スコット・スピード スクーデリア・トロ・ロッソ
あまり知らない。

佐藤琢磨 スーパーアグリ
BAR時代の彼は速さはあるも、リタイヤが多かった。スーパーアグリでの経験は彼にチェッカーフラッグまでマシンを持っていく能力を身に付けさせた。速さも見せ、来期を期待させる内容だった。デビューが遅く、年齢の割には経験が少ないのでまだ伸びしろはある。時間は沢山残されている。

山本左近 スーパーアグリ
終盤は適応を見せたが・・・・・・
彼にはもう一度チャンスを。

フランク・モンタニー スーパーアグリ
速さを見せたテストドライバー。来期はトヨタのテストドライバーとのこと。活躍して欲しい。

井出有治 スーパーアグリ
SuperGTでは言い訳の出来ないミスをした。当然2度とF1に乗ることはないだろう。

2006-10-16 劣厨
 ブロガーを自称している人の一部が2ちゃんねるに対して敵意を示している場面はちょくちょく見かける。

 私は何故彼らが2ちゃんねらーに対して必要以上に敵意を剥き出しにしているのか気になっていたが、最近、私が彼らを見て感じるのは、彼らの2ちゃんねらーに対する恐怖心。

 考えてみれば2ちゃんねらーは世論操作をしようとしている勢力に対して邪魔をしてきた存在なので、自分の考えを流布して世界を自分にとって都合の良い方向に持っていこうとしているブロガー達が2ちゃんねらーに対して敵意を持ったり恐れたりするのは当然のことなのかもしれない。

 河上イチローが2ちゃんねらーに対して敵意を持つのは非常にわかる話だ。


 そういえば昔、ラグナロクオンラインコミュニティで必要以上にマナーを訴える人が現れた。彼らはROコミュニティを自分にとって都合の良い方向に持っていこうとLet's ragnarokの掲示板で必死に書き込みをしていた。そんな彼らの横暴を阻止しようとした人達が根城にしたのが2ちゃんねるのRO本スレだった。

 このマナー原理主義者(劣厨)とRO本スレ住民との戦いはRO本スレ住民が勝った。もう4年も前の話だ。

2006-10-07 テキストサイトブームの始まりと終わり8
 低質ROVNIをVNI界から追い出そうとした「バーチャル厨房アイドル佐祐理18歳」であったが、批判に対して反応したROVNIはそれなりに高い質のROVNIばかりであり、偽さゆりんが一番に批判したかった多数の低質ROVNI達は全く反応を見せず、批判は意味のないものに終わった。

 02年9月11日、VNIブックマーク集である「ほかん庫」がROVNI騒動の影響により閉鎖を発表。


  当方が更新の停止を決意した理由と致しましては、各々バーチャルネットアイドル(以下VNI)を一括りに『VNI界』として見た場合、その『VNI界の低質化』の現象が激化しているという事態が直接の理由に当たります。
  VNIというものが一つのジャンルとして認識され始めてから久しい昨今、『VNI界』というジャンルの大きさは予測できない程の広がりを見せました。当方が確認している限り、そのサイト数は700を超えています。
  しかしVNI界の拡大に伴い、それを構成する個々のサイトの低質化も目立つ様になってきたのもまた事実です。
  ネタでは無いのにも拘らず数日で更新を停止してしまっているサイト。アクセス数稼ぎの為に無意味にちゆフォーマットを採用し、VNIを名乗るサイト。これが原因の全てではありませんが、この様な例を挙げ始めたら限がありません。
  そしてそれらサイトの中には、ちゆ12歳様にリンクを張っていないサイトも多数見られます。
  勿論ちゆ様がそれを強制・推奨しているわけではありませんが、フォーマットを借用している以上、敬意、場合によっては謝罪の念を払うためにリンクを張るのは『VNI』を名乗る者として当然の行為だと、当方はそう考えております。

  氷瀬秋子氏から『ほかん庫(仮)』を受け継いだ時点で当方の中に在った、VNIらに対する期待と興味は、既に現時点では欠片程も残っておりません。VNI界を一ブックマーク集ページとしてまったりと見つめ続けるのは、時間の浪費と判断致しました。
  結局は、「ちゆって誰?」と言い出す人間(最早VNIではない)が出現しそうな勢いで、それら劣化コピーとも言い難いサイトが増え続ける現状を冷静に静観し続けられるほど、当方は大人でもなかったという話です。

 9月30日、「バーチャル厨房アイドル佐祐理18歳」が閉鎖となり、ROVNI騒動は終わる。拡大を続けていたVNI界であったが、この騒動により、ブックマーク集を失ったことで縮小に転じた。

             ・  ・  ・

 01年3月3日、侍魂は「先行者ネタ」を公開、一大ブームとなった。それによって、人々は「侍魂」「ろじっくぱらだいす」「ちゆ12歳」に憧れ、「面白い文のサイト」を作ろうと思った。作れると思った。だから多くの人がテキストサイトを作った。

 インターネットにより人々は自分の持っている技術を多くの人に見てもらう機会を得た。しかし、殆どの人は公開できるような技術を持っていない。例えばイラスト技術とかアプリケーションソフトを作れるだけのプログラム技術とか、そういった技術は義務教育では教わらない。自ら道を選び努力した人でなければ、そういった技術は持っていない・・・・・

 でも文なら書けると思った。

 しかし、沢山作られたテキストサイトの殆どはすぐに消えていった。テキストサイトブームによってわかったことは、面白い文を書くということはイラストを描いたり、アプリケーションソフトを作ったりするのと同じように難易度が高いという現実・・・本人が面白いと思って書いてる文も所詮「自分だけ身内だけが面白いと思っている文」でしかなかったという現実・・・・・・

 そして最後は「自分だけ身内だけが面白いと思っている文」を書いているサイト達によってブックマーク集が潰され、テキストサイトブームは終わったのであった。

2006-09-25 テキストサイトブームの始まりと終わり7
 ROVNIを叩くためだけのサイト「バーチャル厨房アイドル佐祐理18歳(偽さゆりん)」は2つのサイトに負けてしまう。 それは「るぅりん☆6歳」と「レイホウ19歳」であった。

 「るぅりん☆6歳」には「面白さ」で負けた。

 「るぅりん☆6歳」は偽さゆりんが持つROVNIのイメージ 「ウザいキャラ」「ムカつく語尾」「有名人とのSS」「貢ぎ物」「ノーマナー」「死にオチ」「自己中心の日記」 をそのまま演じて、面白い文を書いてみせた。これにより偽さゆりんが主張したROVNI(ROプレイ日記)は面白くないという説が崩れてしまった。 さらに「るぅりん☆6歳」は「バーチャル厨房アイドル佐祐理18歳」をヲチし、煽った。これにより、本来であれば「バーチャル厨房アイドル佐祐理18歳」がROVNIをヲチし、からかうという構図であったはずが、ROVNI(るぅりん☆6歳)が「バーチャル厨房アイドル佐祐理18歳」をヲチし、からかうという逆の状態になってしまった。

 「レイホウ19歳」には論戦で負けた。

 偽さゆりんにとってはROVNIが挑発にのって怒りに任せた反論をしてくると戦い易かったのだろうと思うが、いち早く反応したROVNIのレイホウ19歳はそうではなかった。 レイホウ氏の反論は上手かった。例えば、偽さゆりんが「ラグナロク日記書いてるだけの人がアイドルなんですかぁ?」と書いたことに対してレイホウ氏はわざわざ今までの自分の過去の日記を読み返し、
割合
プレイ日記 17 11.4%
馴れ合い 12 8.0%
その他 120 80.5%
という風にラグナロク日記だけを書いてる日が少ないことを具体的な数字で示した。
 こういう風にされると偽さゆりんは反撃のしようがない。実際にラグナロク日記以外が書かれている日が多いのだから。
 こういった場合は「レイホウさんはまともです。私が苦言を呈しているのは他の低質ROVNIサイトなのです。」と言ってレイホウ氏とは戦わない、無視をするのが上策と思うのだが、偽さゆりんはレイホウ氏に下手な反論をしてしまい、自滅してしまうのである。

 こうして2つのサイトに負けた「バーチャル厨房アイドル佐祐理18歳」であったが、偽さゆりんが犯した一番大きな判断ミスはROVNI叩きのサイトをVNIフォーマットでやってしまったことであった。
 VNIフォーマットを使った「バーチャル厨房アイドル佐祐理18歳」はVNIである。テキストサイトである。つまり「バーチャル厨房アイドル佐祐理18歳」は面白くあることが求められるのである。しかし「バーチャル厨房アイドル佐祐理18歳」はただの罵倒サイトであり、面白くなかった。だから支持を集められなかった。

「バーチャル厨房アイドル佐祐理18歳」は一ヶ月も持たずに閉鎖となった

2006-09-08 テキストサイトブームの始まりと終わり6
 テキストサイト界には自己満足な日記ではなく読者が楽しめる文、 価値のある文を書かなくてはならないという風潮がある。

 「自分だけ身内だけが面白いと思っている日記」だけがコンテンツである場合が多いROVNIに対し

いち早く批判をしたのはVNIの花火雪月花であった。7月、花火雪月花はこう言ってROVNIを批判した。


「・・・厭味ですか・・・。ともかく私はこれまでサクラ大戦のことや管理人の考えなどを、拙い文章ながらそれなりに一生懸命伝えてきました。10HITでも継続的に見て下さっている方がいらっしゃるので嬉しかったです」 「しかし何ですか、ラグナロク日記しかやってないというのは。私より後から出てきたサイトにそういうところが多いような気がします」 「勿論全部が全部ではありませんけどね」 「そういうところが馴れ合いだけでアクセス数を一ヶ月で10000近くマークしているのを見て、正直私は愕然としました。管理人のサイトなんか、10ヶ月でようやく10000ですよ。・・・本当に、呆れました」
「そうはいきませんよ。・・・おそらく、同じような手で新規にVNIを始める方々が今後も出てくることでしょう。そしてそれは明らかに、楽しいニュースとテキストをお茶の間にお届けするVNIの掟を破り、VNI界全体の質を低下させます。・・・いや、私はもう、低下しつつあると見ています」 「・・・す、凄いこと言っちゃいましたね。明日メールボックス見たらウイルスがうようよしてるかも・・・」 「だから、もう私はVNIという世界にいるのは無意味だと思いました。勿論、素晴らしいサイト様は沢山あります。毎日色々なところから情報を集めてきてニュースを作ったり、おそらくは数時間も書けて論理的かつ面白いテキストを書き上げたり・・・そういう努力をしているサイト様には本当に拍手を送りたいと思います。しかし、上に挙げたようなサイトが蔓延することで、テキストやカウンタの意義、果てはVNIという存在自体が軽々しく扱われてしまうような気がしてならないのです。そしてそれは質の高い更新を続けるトップレベルのVNIの方々に対し、非常に失礼なことだと思います。」
しかし、弱小サイトだった花火雪月花がROVNIを批判したところで何かが変わるわけでもなく、ROVNIは増加し続けた。

 9月、バーチャルネットアイドル総合ウォッチPART3ではROVNI叩きが加速。そしてROVNIを叩くことが目的のVNIが誕生する。

152 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! 投稿日:02/09/04 09:09 CL1LWASc
お前ら、徹底的にRO系VNIを罵倒しまくるだけのVNI欲しいですか?
203 名前:152 投稿日:02/09/05 09:40 jfcx3Lsj
(略)
今回もそれと同じように、さやさやはただ最初にRO系を生み出しただけで、
それをマネしたアフォが悪いのではないかと。
さやさや程度のVNIサイトが1つ2つくらいあっても問題ないでしょう。
みんなが実際嫌がってるのは、劣化コピーが大量発生してることであって。
291 名前:偽さゆりん 投稿日:02/09/07 15:38 gRyAm33O
お前ら、出来ましたよーっ。
http://members.tripod.co.jp/sayuri18/
鳥ってなんだか重いですね……。あははー……。
こうして偽さゆりん(=152)はアンチROVNIサイト、バーチャル厨房アイドル佐祐理18歳(偽者)を開設させた。

はじめまして。私は、仮想世界に生きる”電子の厨房”佐祐理といいます。Kanonの倉田佐祐理よりもVNIの厨房さゆりんの方が(・∀・)イイ!!というヲチャー達を楽しませつつRO廃人どもを罵倒するために生まれた新しい形のVNIです。どうかよろしくお願いします。

 偽さゆりんはVNIヲチスレ住民の期待を受けROVNI叩きを開始した。が、思わぬ敵が登場し、偽さゆりんはその敵に翻弄されてしまうことになるのである。


303 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! 投稿日:02/09/07 20:59 ISZTRgem
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/5466/
新着ROVNI

2006-09-03 テキストサイトブームの始まりと終わり5
02年4月13日、さやさや18歳開設。
02年5月1日〜、晴子28歳がRO日記に。
02年5月8日〜、名雪17歳がRO日記に。

 VNIは繋がりが強い。馴れ合っていると言ってしまってもいいだろう。だからROは瞬く間にVNI界に広まっていった。そして彼らを見たROプレイヤーによってRO日記をコンテンツにするVNI、ROVNIが数多く作られた。

 ROVNIはVNIだからテキストサイトということになる。しかしROVNIは他テキストサイトとは決定的な違いがある。それはROVNIはテキストサイトをやろうと思ったわけではないということ。彼らは「ラグナロク・ナウ」「RODN」等のRO総合情報サイトのリンクから「さやさや18歳」の日記を見て、さやさやを真似てRO日記を書こうと思っただけだ。

 テキストサイトの管理人の多くは侍魂、ろじっくぱらだいす、ちゆ12歳を見て感銘を受けた。そして自分も彼らのようになろうと思った。

 ROVNIは侍魂、ろじっくぱらだいす、ちゆ12歳なんて知らないか知ってても少し見た程度。だからROVNIの中にはちゆフォーマットを使っていながらちゆ12歳へのリンクが貼られていないものがあった。彼らにとっては「ちゆフォーマット」ではなく「さやさやフォーマット」なのだろう。「テキストサイト論」「アクセスアップ論」なんて言葉は当然知らない。しかし、彼らの分類はテキストサイトなのである。

 ROVNIはテキストサイトであってテキストサイトではない。そしてROVNIのコンテンツは「ROプレイ日記」であり、その多くが「自分だけ身内だけが面白いと思っている文」であった。テキストサイトのあるべき姿からは程遠い。「フォント弄り」を使って、自分だけが面白いと思っている文を公開している侍魂模倣サイトと同じである。

 9月、ROVNIは増える一方であった。そしてバーチャルネットアイドル総合ウォッチPART3ではROVNI叩きが加速していった。

2006-08-31 テキストサイトブームの始まりと終わり4
 01年8月、ちゆ12歳の模倣サイトである「ちよ74歳」が現れた。それ以降、ちゆ12歳の模倣サイトが増えていき、それらは量産型VNIと呼ばれた。

 VNI系は多くが「ちゆフォーマット」という同じデザインを使っており、「ちゆフォーマット」を使っている者同士でリンクしあい、話題を共有した。この現象は、後に輸入される「Blog」と同じである。他にも、ちゆフォーマットとBlogは共通点が多い。デザインも似ている。ちゆフォーマットは優れたフォーマットだった。

 だから日本におけるBlogの歴史は量産型VNIの誕生により始まると言っても間違えてはいない。Blogが日本に輸入される前から日本では量産型VNIによってBlogの歴史が始まっていたわけだ。日本におけるBlog始まりをBlogが輸入された時にするか、量産型VNIが現われた時にするかはWebsite史が学問になったときに議論されることになるのだろう。だが、まだまだ先の話だ。

 ただ一点・・・「ちゆフォーマット」と「Blog」には大きな違いがある。Blogというものは何を書こうが自由。つまらない内輪日記を書いても無視されてアクセス数が伸びないだけ。「ちゆフォーマット」はどうだろうか。VNIの母・ちゆ12歳の分類は「テキストサイト」である。

テキストサイト界には自己満足な日記ではなく読者が楽しめる文、 価値のある文を書かなくてはならないという風潮がある。

「ちゆフォーマット」を使ったVNIはテキストサイト界の一派閥なのだ。「面白くあること」が問われるのである。

 02年春、増加していくVNI達は次々とオンラインゲームに引きずり込まれていった。

RagnarokOnlineに・・・・・・。

2006-08-30 テキストサイトブームの始まりと終わり3
 01年後半はテキストサイト界が最も勢いのある時期であった。「ろじぱら」「兄貴の館」等の痛い系サイトがリレーで「やおいSS」を書く企画「学園天国」。「堕落誌〜塾憂〜」が仕掛けて盛り上がった「アクセスアップ論」「アクセス数至上主義」。「テキストサイト論」的な文を書くサイトも多かった。「斬鉄剣」なんかはその代表格だろう。もっとも斬鉄剣の文には批判が多かったが・・・・・・「無題」を中心とした斬鉄剣批判は大いに盛り上がった。テキストサイトをレビューするサイトなんてのが現れた。ちゆクローン、いわゆるVNI系が現れたのもこの時期だ。

 この頃のテキストサイト界には自己満足な日記ではなく読者が楽しめる文、価値のある文を書かなくてはならないという風潮というか空気というか、そんなものがあったように感じる。侍魂以後のサイトには、侍魂のように有名になるぞという野心と気合が感じられた。

 とはいっても今言ったのは中堅以上のサイトの話であって大多数のサイトは、とりあえず「フォント弄り」を使って、自分だけが面白いと思っている文を公開しているだけであった。そしてそういったサイトは長続きせずに、すぐに消えていった。テキストサイトである以上、どうしても他者が見て面白い文を書かねばならない。それを毎日のように、そして長く続けなければばらない。批判されることも多い。テキストサイトの難易度の高さに人々は気がついていった。

 02年になりテキストサイトブームは下火になった。しかしVNI系は02年に入り、より勢いを増していくのである。

2006-08-29 テキストサイトブームの始まりと終わり2
 テキストサイトブームにおいて最重要サイトを挙げるならば

「ろじっくぱらだいす」「侍魂」「ちゆ12歳」

だろう。次点として

「斬鉄剣」「無題」

といった所か。そして、彼らを模倣したサイトが急増し、テキストサイト界という勢力ができた。何故あの時、テキストサイトというものを多くの人が作ったのだろうか。

 インターネットにより人々は自分の持っている技術を多くの人に見てもらう機会を得た。しかし、殆どの人は公開できるような技術を持っていなかった。例えばイラスト技術とかアプリケーションソフトを作れるだけのプログラム技術とか

そういった技術は義務教育では教わらない。自ら道を選び努力した人でなければ、そういった技術は持っていない。

 しかし文は誰でも書いたことがあるし、書ける。だれだって小学校で作文を書かされた経験はある。そして文は絵と違って、上手い下手がはっきりとは見えない。イラストサイトは出来なくても、自作ソフトウェアを公開するサイトは出来なくとも、テキストサイトなら出来ると思った人は多かったのだと思う。いわゆる「フォント弄り」技術も解りやすい技術で真似しやすかった。

 テキストサイトは急増した。そしてその多くはすぐに消えていった。

2006-08-28 テキストサイトブームの始まりと終わり1
 太平洋戦争は1941年12月8日の真珠湾攻撃もしくはコタバル上陸に始まり、1945年8月15日の停戦、もしくは9月2日の降伏調印で終わる。つまり、期間は(1941.12.08〜1945.8.15)もしくは(1941.12.08〜1945.9.2)である。

 テキストサイトブームの始まりは侍魂が先行者ネタを公開した01年3月3日である。これは色々な人が言っているし、私もそれで良いと思っている。確かにあの文がきっかけだと思う。では終わりはどこに定めればよいだろうか。テキストサイトブームの終わりはここだなんていっている人はいないし考えたことも無いだろう。しかし年表をつくってそこにテキストサイトブームという項目を入れるならばどうしてもその期間を書かねばならない。

2001年〜2002年 テキストサイトブーム 2001年3月〜 テキストサイトブーム

などと日付をアバウトに書く手もある。これも立派な手法で、そうせざるを得ないこともある。それこそなんちゃらブームというのはいつの間にか始まっていつのまにか終わっているものなので明確な日付を決めることが不可能なこともあるだろう。とは言ってもきちんと調べて、始まりと終わりに相応しい出来事があるのなら、何年何月何日〜何年何月何日としたいものだ。

 物事手始めとしてここで言うテキストサイトブームの定義を明確にしなければならない。現状ではテキストサイトブームの定義が人によって違っており、それはWebsite史が学問として成り立っていない現状ではしかたがない。

テキストサイトブーム: (「ろじっくぱらだいす」「侍魂」「ちゆ12歳」などの活躍によって)テキストサイトが人気になり、 テキストサイトが急増した現象のこと。

と、ここでは定義する。

となるとテキストサイトブームの終わりとして相応しい出来事はテキストサイトの急増が終わるきっかけとなった出来事ということになる。


---------------------------
↓ここまで『ragraghuhuhu』の雑記ページ
---------------------------

久々の項目追加
最近は抗議運動などの騒動が起きているので、そういうものを追加したんだろうなあと思ったんでしょう。

そこで全く関係の無い古い出来事を追加する。それがSakurabaマジック。

jROの黄昏(2)
Y:騒動が起こるたびに見る意見の一つとして「ROはプレイヤーの質が低い」又は「ROプレイヤーの質は低い」っていうものがあります。どちらも言ってることは同じですが・・・
S:よく見かけるね。これが掲示板とかでの話なら別に問題ないんだ。ネタみたいなものだから。 そうではなくてサイトの文でこの意見を書いている人もいるね。 この意見に対して私が言いたいのは「MMORPGにおけるプレイヤーの質」の定義は?ということ。

Y:定義ですか。「MMORPGにおけるプレイヤーの質」を定義している文は見たこと無いですが・・・
S:無いね。「ROはプレイヤーの質がうんぬんかんぬん」と書いている文で「まず本文におけるMMORPGプレイヤーの質をこのように定義します」って 書いているサイトなんて見たことが無い。もちろん世界は広いから「MMORPGにおけるプレイヤーの質」っいうものをきちんと定義して 使っている人もいるのだろうけれども。まず定義してないと言っていい。MMORPGの研究について取り上げる「権威ある学会」があり、そこで「プレイヤーの質」が定義されていて、その定義がMMORPGプレイヤーの中では有名だ。 ということなら話も解るのだけれども、そうではない。

Y:では彼らはプレイヤーの質という言葉をどういった定義で使っていると予想できますか。
S:能力と協調性。つまり、
1、協調性があるプレイヤーが多い=プレイヤーの質が高い
2、プレイヤーの現実世界での能力・技術が高いものが多い=プレイヤーの質が高い
他にもあるだろうが主なのはこの2つ。

Y:1と2では意味が全然違いますね。
S:そう。だから定義をはっきり示すことが必要なんだ。 ではよく言われる「ROはプレイヤーの質が低い」という意見は この2つの定義に当てはめると実際どうなのかということを考えてみる。

Y:どうなんですか。
S:答えは「 わ か ら ん 」

Y:そんな答えなのですか^^;
S:そんなだよ。じゃあ上の定義1、2を一つずつ当てはめて考えて見ようよ。 まず1、協調性があるプレイヤーが多いか少ないかっていうことなんだけど・・・。 これ協調性の有無ってどう判断するよ。

Y:ROは騒動が多い、それにβテスト時代はプレイヤー間で言い争いが結構あったから協調性は低いのでは。 第二次署名運動では仲間割れを起こしていましたし。
S:うん。そうだね。じゃあ私の意見を言うよ。 ROってプレイヤー数が多いよね。β1時は重力が宣伝をほとんどしてなかったのにプレイヤー数が増えた。 これはプレイヤーが重力のかわりにROを友達とか他の人に教えて広めさせたってことだよね。 いわゆる口コミってやつ。 これって友達がいない人、人と接することが苦手な人にはできないよね。ならROプレイヤーは協調性が高い人が多い。少なくとも低いとは言えないんじゃないかな。

Y:2ですがMMORPGにはまってる人は現実世界で暇な人だと思うので能力は低い人が多い。 能力が高い人はMMORPGにはまらずに、その能力を現実世界で行使して名声を上げるほうに時間を使うと思います。
S:なるほど。僕の意見としてはROコミュニティが何故拡大したかということを考えた時に 先に行ったとおり重力はβ1時代、殆ど宣伝しなかった。なのに何故コミュニティが拡大したかというと、 ROプレイヤーには物を作れる人が多くいて、その人たちが物を作ることによってROを宣伝し、結果広まった。 物を作れる、例えば漫画が描けるとか、絵が描けるとか、文が書けるとか、プログラムが書けるとか。 つまり、表現するための技術を持っていた人が多かった。よって能力が高い人が多かった。

Y:意見が分かれました。
S:そうだね。だから私は『答えは「 わ か ら ん 」』と言った。 つまり結論として何が言いたかったかというとね。 プレイヤーの質なんてものは考え方によって高くも低くもとれるってことなんだ。 で、プレイヤーの質を言及している人はまず自分の主張が先にあってそれに合わせるために都合がいいように解釈して 「ROはプレイヤーの質が低い」又は「ROはプレイヤーの質が高い」という風に言っているんじゃないかな。 そうでなければまず「MMORPGにおけるプレイヤーの質」の定義を文頭文末でしっかり宣言すると思うね。

Y:「プレイヤーの質が低い」とか書かれた文があったときに、そのままそれを鵜呑みにせずに、 文章を読む時に筆者が主張していることに対して、何故このような主張をしているのか。 どういった根拠を元にこのような主張をしているのか。 疑問をもって考えないとならない。
S:うん。まさにそう。そしてね 歴史ってさ実際に起こったこととか真実とかが後世に引き継がれるのではなくて、 記録として残ったものが、歴史として後世に引き継がれるのね。 さっき「プレイヤーの質なんてものは考え方によって高くも低くもとれる」って結論づけたけど、 現状のWEB界において「ROプレイヤーは質が低い」っていう文がそれなりの数で存在する。 そして、それに対して反論する文ってのは殆ど無い。 ということは10年、20年もすると「ROプレイヤーは質が低い」っていうのが歴史として残るんだ。実際はそれが間違いだとしてもね。

jROの黄昏(1)
Y:またラグナロクコミュニティが騒がしくなりましたね。
S:そだね。04年に内部告発騒ぎがあって以来だね。

Y:過去の騒ぎではカオスショック、内部告発文が引き金となりましたが今回の引き金はなんなのでしょうか。
S:5月は新たなアカウントハックが現れて少し騒がしくなっていたところに21日の BOTNEWSのエントリー『癌呆GM、BOT隔離ユーザーを強制送還、BOT救出』がきて火がついた。

Y:プレイヤーがBOTの好きにはさせまいとBOTをポタでアサシンギルド飛ばして隔離していたのですが、 運営側がBOTをアサシンギルドに隔離するのを止めさせたやつですね。
S:その後、23日にパッチが当たってBOTをアサシンギルドに隔離することができなくなった。

Y:このガンホーの対応の何が問題だったのでしょうか。
S:プレイヤーが自主的にBOT対策を行っていること自体が不自然なことなんだよね。 本当ならBOTの駆除は運営側が行うべきものだからね。 でも運営側が頼りないから プレイヤーが自主的にBOTの行動を阻止していた。それを運営側は止めろというわけ。
プレイヤー側にしたらお前らが頼りないから俺達がやってるのにそれすら邪魔するのかってことだね。

Y:その後、パッチを当ててBOTをアサシンギルドに隔離することを不可能にしましたが。
S:元々想定外の仕様だったので修正するのはしかたないことだけどね。 結果論にはなるがもっと早くに修正すべきだったね。1月にはアサシンギルド隔離を行っていたわけだから。

Y:形はどうあれ結果的には運営側がBOTを助けることになってしまいました。
S:最上級の燃料だよね。ゴンゾが運営してるMOEのプレイヤー曰く、 「さすがガンホーだな・・・燃料が違いすぎる・・・」



Y:BOTNEWSのエントリーが21日0時で、その日の午前にはChaos鯖の臨時公平広場で 癌呆に抗議するチャットが乱立。午後のGvGでは「癌呆はBOTの味方でした!」ギルドが砦を確保して ワールドアナウンスで「癌呆はBOTの味方でした!」が流れました。
S:「癌呆はBOTの味方でした!」をワールドアナウンスで流そうといってる人がいたのは知ってたけど まさか本当に流れるとはね。



Y:上手くいくとは思っていなかったと?
S:うん。過去のプレイヤーの行動から見て一つにまとまって行動することは難しそうだと思っていたからね。 それに準備時間が短かったでしょ。半日程度しかないのによくやったと思うよ。

Y:この出来事は後にどういった意味をもったんでしょうか。
S:抗議運動をしてた、しようと思っていたプレイヤーに自信をつけさせたよね。やればできるんじゃんみたいな。 じゃあ次の抗議運動もやってみようみたいな。

Y:そして29日、Chaos鯖のプロンテラ噴水広場で抗議デモが起こりました。
S:凄い数だったね。看板の数を数えようと思ったけど面倒なのでやめた。それくらいいた。



Y:このデモの意味は?
S:なにせガンホーの直接影響下の場所で起きているわけだからね。インパクトはでかいよ。 BOTとかに興味の無い、BOTっていうものが存在しているんだなーぐらいのプレイヤーの目にもとまるしね。 あと、内部告発騒動のときの抗議運動ってのは一部のサイトだけで馴れ合っているという感じが強かったけど 今回の出来事はそうではないからね。一般プレイヤーが参加している。 そういう意味では今回の「癌呆はBOTの味方でした!」をワールドアナウンスで流したこと、 プロンテラ噴水広場で抗議デモを行ったことは抗議運動らしい抗議運動といえるね。

Y:今回のことでjROは変わるのでしょうか。
S:ぶっちゃけいうとあまり変わらないと思う。抗議運動自体も今までと同じような変遷で数ヵ月後には静まっていると思う。 だがここで注意しなければならないのは、変わらないからといって抗議運動に意味がないわけではないということ。 まだまだ遠い将来にはなるが、MMORPGとそのコミュニティ形成が社会学、特に人工社会学の学問の一分野として 研究対象になるときがくると思うよ。 その時にROプレイヤーは理想論ばかり主張して結局なにも行いませんでしたと言われるか、それとも、 とりあえず出来る範囲内で運動を行ったが事態を好転させるまでには至りませんでしたと言われるか、 それは現ROプレイヤー手に握られている。彼ら自身が決めればいい。

こうなることは解っていたのだが
・nProtect GameGuard導入(2005.12.14)
これまで何度かBOT対策が行われてきたが、どれも一時的なもので終わり、
02年4月から今までBOTは我が物顔で動いていた。
05年12月、ガンホーはグラビティと連名で新たな不正ツール対策を行うと発表。
ROにオンラインゲームセキュリティソリューション「nProtect GameGuard」を導入した。
自信を覗かせるガンホーに対し、プレイヤーは半分期待、半分懐疑的な目で見ていたがnProtectは効果を発揮。
BOT絶滅とはいかなかったが、数を減らすことに成功した。

と書いたのだが、次の更新で
「でもやはり効果は一時的なものだった。」
を付け加えないとなあ(苦笑)

近況
今は新たなサイト製作に時間を費やしており、
このサイトに時間をかけることが出来ません。
今製作している新サイトはROどころかネットゲームとも全く関係ない物ですが
ROにも幾らか触れることになるので、
新サイト製作のために行っている調査の結果の一部はこのサイトにも還元できます。
更新は暫しお待ちを・・・

2ちゃんねらーに対してあほだの言っているようだが
「奴は2ちゃんねらーが怖かったんだ。」
「2ちゃんねらーに正体をばらされることを恐れていたんだ。」

佐祐理18歳(偽者)
昔、テキストサイトブームのときに
・侍魂のフォント弄りを真似ただけ
・ちゆフォーマットを使ってるだけ
で何の価値も無い、ただの日記としか言いようのない低質サイトが急増した。
あれから4年以上経った。

「見てください、今のWEB界の状況を。これでは偽さゆりんを幾ら用意しても足りないではありませんか。」

94年イモラ
さあしかしこれーセナはいやですねー。後ろにシューマッハ。
ミラーに完全に写る位置にミハエル・シューマッハ。
さあそしてストレートから、そして高速タンブレロを抜けていきます。
まあ、ここでのスピードは完全にアイルトン・セナ、ウイリアムズ・ル・・・
おおっと!セナが!!セナが!!セナが!!なんと、ウォールにクラッシュ!!
まさか!まさか!またもクラッシュ!!破片が飛び散っている!!
アイルトン・セナに何が起こったんだ!?
大波乱のサンマリノ、アイルトン・セナにもイモラが牙を剥きました!!!

新サイト考案中
なのだが、なにせ製作に取れる時間がない。

松永英明
 「絵文録ことのは」の管理人であり、ブロガー代表格の松永英明が有名なオウム信者「河上イチロー」こと 「福井利器」であった。 私は自動ニュース作成Fをよく見るのだが、そこを通じて彼が論争をしかけている場面を何度か見ることになった。

 彼は嗅覚に優れており、旬なネタを拾っては自身のブログ「絵文録ことのは」で論争を仕掛けていった。 そして反論してくる相手・サイトに対し徹底的に言い返し、罵った。

 主戦場が「絵文録ことのはのコメント欄」になったとき、 彼はホームで戦える利点を生かし、色々な手を使って反論してくる読者に言い返し、罵った。 彼はそれで気持良かったのかもしれない。しかしそれは同時に多くの敵を作ることになった。

 彼は論戦では負けを認めない。 相手の言うことのほうが論理的に正しくても自分の誤りを認めずに言い返してくる。 彼と論戦した人は相当に戦いづらかっただろうと思う。彼には理屈が通用しない。 そしてこれは10年前、上佑史浩が我々に見せた戦い方を思い出させる。

 この攻撃的な性格と視野の狭さ。そして持論を強気で押し通し、自分を大きく見せ、取り巻きを獲得していく様は まさに新興宗教とそれが信者を獲得していく様と同じに見えた。

 今回の事、彼がオウム信者だったことに関して彼の取り巻きを除いて、彼を積極的に擁護する人は少ないだろう。 そしてそれはしかたがない。敵を多く作ったのは松永自身。彼自身が蒔いた種なのだから。

 彼は気がついているのだろうか。今回の事が起こるまで彼を表立って批判するサイトがあまりなかったにも関わらず掲示板系だと批判されることが多かったのはどのような事を意味しているのか。 それは、彼とは関わりを持ちたくないと思われているからだということに。

 関わりを持ちたくないと思われる。これはまさにオウム信者が一般の人から思われていることだ。 ネット社会の中の人も、それを動かしているのは現実の人間である。 松永英明はあくまでも福井利器の分身であり、ネット社会の中であっても福井利器の性質は隠しきれない。 むしろ、ネット社会という制限された箱庭社会の中では性質は単純化され、強調されて出てしまう。 我々が見た松永英明の攻撃的な性格は福井利器の精神の結晶体に他ならない。

記述予定
ひゃっくたん生誕イベント
記述必要性:C
小さな騒動だし、後の出来事に影響を与えたわけでもないので必要性は低い。
調査難易度:B
古い話、かつ、重力が関わっていない話なので残っている情報は少なそう。
正確な日付をわかっていることが救い。だが期間が長い。
ROVNIも関わっていたと記憶しているのでその辺も調べる必要有り。
予想調査時間:5時間
Emu鯖接続人数大人数化にロマ様関連を追記
記述必要性:B
ガンホーは舐められているのがよくわかる。
アンダーグラウンドな話なので無理に書く必要はない。
調査難易度:C
現在進行形の話なので情報はある。
詳しく書こうとは思っていない。
予想調査時間:2〜4時間

某VNIはロマ様を追っかけてないでサイト更新をしたほうがいいと思う。
ROVNI騒動
記述必要性:C(考え方によってはA)
ROコミュニティ内での出来事というよりVNI界での出来事。なので本サイトでの記述必要性は低い。
但し、テキストサイトブームの終末を語る上で必要な出来事。
騒動自体の重要性・テキストサイト界に与えた影響は少なくない。
調査難易度:B
古い話。
大きな騒動なので情報が沢山残っているかといえば意外とそうでもない。
当時反応したVNI、ROVNIで今も健在な者はいるが当時の内容は残っていない場合が多い。
期間が長い。
予想調査時間:5〜10時間超
調査・記述時期:気分が乗ったとき。

近況
リンクページリニューアル。
ラグナロクのコミュニティネットワーク図を兼ねている。これでサイトがコミュニティの中でどういった位置づけになっているのかがわかり易くなったと思う。なかなか欲張ったリンクページになった。
本当はもっと沢山のサイトを乗せたかったし、鉛筆で書いた図ではもっと沢山書いてあったのだが。 それを全部のせると作業量が膨大になるので・・・
ついでに前々から作ってはいたα年表もUP。

年が明けてから年表、歴史、リンクと立て続けに改良作業を行ったので疲れました。
今回の更新では項目追加も考えていたが疲れたのでまた今度に。

近況
リンクページ作成中。


この世界には一本の塔と一つの小さな浮遊大陸しか無かった。
アルトネリコをプレイ中。
RPGにアドベンチャーゲーム(ギャルゲー)システムとアトリエシリーズの調合システムを取り入れた形。
こういうハイブリット型システムは大抵バランスが取れなくて上手くいかないものだが、
本作品は複数のシステムを一つのモデルとして上手くまとめて来た。
そして、そのシステムが世界設定に説得力を与えている。

近況
歴史ページを改良。ゲームシーンを書いた。
ただ、今はとりあえず簡単に書いてみました程度なので、文はちょくちょく変えることになると思う。
後、残されたのはリンクページだな。これをどう改良するかだ。
いやさ、どのサイトもリンクページあるけど、 閲覧者ってさ大抵わざわざリンクページは見ないでしょ。
だってさリンクページってコンテンツではないからさ。見たって面白くない。
これを打開して価値有るリンクページを作るにはどうしたらよいか。

数年前の話だが
札幌味噌ラーメン発祥の地「味の三平」でのこと。
客「味噌、塩、しょうゆとあるけど、お勧めは何ですか?」
主人「メニュー表に載っているものは全て自信があるし、あるからメニューにしている。 だから全てがお勧めです。ほかの札幌ラーメンの店も同じだと思います。」

流石だ。

近況
ここ最近は年表の改良作業。以前より、質と量を上げた。
このサイトは一定の完成を迎えたがまだまだ改良の余地はある。
BLOGが流行りだしてからWEB界は「無意味な議論に明け暮れる」ことが流行だしたが、 自分はその流れには乗らずに、「もの」を作り続けるよ。

看板娘の変遷

垢抜けってやつだ。

そういえば
あけましておめでとうございます。すでに1月4日ですが。

うさだ文
 私がこのサイトを作った理由は色々あるが、その一つに「うさだ文」(usada3.php,usada4.php)の存在があるのは間違いの無いところである。 βテスト期に登場したうさだ文はいい意味でも悪い意味でもROのコミュニティに影響を与えることになった。

 うさだ文は一般的にROの黒歴史を書いた文として紹介されることが多いようだが、本質は ネットゲームプレイヤーの資質を書いた点にあるだろう。

 うさだ文が与えた影響は主に二点ある。一点は現役プレイヤーに自分の立場を自覚させたこと。 もう一点は引退者の一部にROを止めただけで「自分は現役ROプレイヤーとは違う。(未だにROをやっている奴は馬鹿だ。俺は止めたので奴らより馬鹿じゃない)」という思いこみ・勘違いを与えてしまったことであった。 ROを止めたところで、自己研鑽をして己のレベル(技術)を上げなければ何の意味も無いのだが。

 私は04年夏にRO歴史サイトを立ち上げたが、そのときに、うさだ文は参考にしたとも言えるし、殆どしなかったとも言える。 私はうさだ文にたいして

「面白いことが書いてあるが、ROプレイヤーにいきなりこの文を与えられても、この文の書き方では一部の人にしか正しく理解されないし、 勘違いも多く発生する。なによりゲームを楽しんでいる一般のプレイヤーにはなかなか興味をもってもらえないだろう。」

 という考えを持っていた。だから私のサイトでは一般のプレイヤーにも興味を持ってもらえるように一工夫し、うさだ文やその他の考察サイトに一般のプレイヤーが入るその準備をさせる役目を果すことを目指した。 その意味では私のサイトは専門書を読む前に読む物、ROの歴史教科書であった。

 本人がどのような意図で書いたのかは本人では無いので当然わからないが私の思うところ、うさだ文に書いてあることの重要な点は、人に誇れる特技が何も無い人間が、自己の向上に努力をせずに貴重な時間をネットゲームに多く費やしていいのかという事であり、 ROを題材にしているものの、ROに限った話では無い。

 なんであれ、あの文には興味を持って読んだプレイヤーに自分の立場を自覚させる効果があったことは間違いのないところであり、ROの歴史・年表系や考察系が多く出来るきっかけの一つになった。

近況
毎日短文を書く形式はやっぱり飽きた。


---------------------------
05年2月〜11月までは紛失
---------------------------

2005-01-03
ヨドバシにPSPあったから□ボタン押してみたけど普通に戻ってこないし。
噂通りだった。あとかなり指紋が目立つ。
定期的に指紋を拭くぐらいのこともできねぇんだったら
試遊させないでガラスケースに入れて飾った方がいいんじゃねーの?
ガラスケース越しでも画面の綺麗さはわかるんだしさ。

2005-01-02
サイト上部にでる広告がうざったく感じられるようになったから何とかしたいんだが。
PHPが使えない時点でどうよってな話なわけで。
金出せば何とかなるらしいが、まあなんつーかあれだ。
そんなのに使う金あったらよく食ってるラーメンをチャーシュー麺にしますよってことだ。

2005-01-01
あと書いてないのは
β2サクライのあれの抗議活動
サポートページに累積した質問に回答しないままリセット
正式サービス開始の時、蜂鯖が凄い込んでいてパッチ当てれなかったときに
Ragnarok.exeだったかを改造したのが出回ってそれ使えば簡単にパッチが当たる。
ぐらいかな。

1項目につき5行ぐらいの文なんだからさっさと書けという話ですが。
調べるのが結構めんどくさいわけで許してほしいですだよ。

年始はかなり忙しいのでまったりモードで。

2004-12-27
第一次抗議運動背景(2002/10〜2003/03)

ネット社会を見ると、いわゆるオタク(と言われる人)が多いように見える。
そう見える原因は実数が多いということの他に、彼らは目立つからである。
彼らはWEBで表現できる技能を持っていることが多く、(例えば
音楽を作れる、文が書ける、絵が描ける、ソフトを作れるなど、物作りなら何でも良い)
結果、サイトを持つことが多いからである。
他の人はサイトを持とうとは思ってもそこで表現する物、
物を作る技能がない人が多く、止めてしまうことが多い。

オタクはインターネットによる自分の技能を多くの人に見てもらう機会を
有効に使い、ネット社会に影響力を与える存在になり、
彼らをうまく利用した企業の一つが、Gravity(RO)だった。

            ----------------------------------

ROのグラフィックを見て、日本産RPGに似ている
という第一印象を受けた人は少なくはないだろう。
おそらく意図的に日本産RPGを真似たと思われるROはグラフィック可愛らしさにより、
オタクからの支持を多く受けた。
彼らはGravityにとって非常に都合の良い存在であった。
WEBで表現できる技能を持っていることが多い彼らはその技能を使って
ROを勝手に宣伝してくれる。
ネット社会に影響力を持っている彼らの援護を受け、
ROは急激に接続数を増やしていった。
また彼らにとっても素材を自由に使わせてくれるGravityは
非常に魅力的だったと言え、彼らとGravityは相思相愛に近い関係であった。

ガンホーに管理が変わってプレイ環境への不満が大きくなったときに
オタクの援護を受けていたことのリスクの部分が出始めた。
プレイ環境への不満があるのは他のMMORPGも同じであったが、
他のMMORPGユーザーは影響力を持っている人が少ないので
管理会社がミスを犯してもあまり騒ぎにはならないしミスを隠せるのに対して
オタクの影響力に頼っていたRO。ROを大いに宣伝してくれたその影響力は、
ROの悪い部分の宣伝に対しても大いに発揮されることになった。
ガンホーがミスを犯すとたちまち話が各所に広がっていき、
騒ぎが大きくなり、ガンホーへの抗議運動が起きることになった。

            ----------------------------------

抗議運動の主なものはサクライのアレを中心としたものと
街角(にゅ缶・ガンホーを訴えるスレ)を中心としたものだが、
これらの抗議活動に対してガンホーの回答は要約すると
「頑張ってます」「お待ちください」「お察しください」
であり、明らかに時間稼ぎであった。

MMORPGとは極めて単純なものではあるが実社会をモデル化したものである。
実社会で成功するのは難しいことだが、MMORPGはモデルをプレイ時間序列型に
したことで時間をかければ誰でもある程度の成功は保証される。
例えば実社会での己のLvを上げることは難しいが、
MMORPGでの己のキャラLvを上げるのは時間さえかければ簡単にできる。
安易で手軽な形で得られる成功の味を知った人はなかなかそこから抜け出せない。
これは非常に麻薬的なものだ。
さらに時間をかけねば手に入らない、そして時間さえかければ理論上誰でも手に入る
レアアイテムの効果でプレイ時間による階級の差をはっきりと見えるようにし、
階級が上の物には優越感を与え、自己顕示欲を満たさせ、
下の物には時間をかければプレイ時間序列型なので
いずれ自分も上にいけるという希望と目標を与えた。

つまりユーザーはMMORPGという麻薬を止められない状態であり、
ROからの移転先になりうるような別のMMORPGはなく、ROを止めることができない。
そんなユーザーが主体の抗議運動は
熱が冷めるまで適当にあしらっておけばいい。
ガンホーが時間稼ぎという手を使うのは当たり前であった。
10月、Chaosショックから始まった抗議運動の熱気は春のBAN祭りまでで、
3月頃から急速に冷え、
コモド実装とともに再び接続数が増加し、抗議運動は終わった。


2004-12-23
現ROプレイヤー
 │
 ├─ 一般プレイヤー系
 │   │
 │   ├─ ROによって手軽に得られる成功体験が癖になった派
 │   │  (ゲームファン派、麻薬的)
 │   │   │
 │   │   ├─ ゲームファン型
 │   │   │
 │   │   └─ 環境改善要求型(主にラグ対策)
 │   │
 │   ├─ ROを利用しないと自己顕示欲を満たせない派(現実逃避派)
 │   │   │
 │   │   ├─ 現実逃避型(廃人)
 │   │   │
 │   │   ├─ 環境改善要求型(主にBOT対策)
 │   │   │    ↑
 │   │   │    │敵対
 │   │   │    ↓
 │   │   └─ BOT利用型(俺TUEEEEEEE型)
 │   │
 │   ├─ サイトのネタにするよ派(ROプレイ日記派)
 │   │
 │   └─ すでに社会で大成功していて暇つぶしにやってるよ派(隠居)
 │
 ├─ ガンホーを利用するよ系
 │   │
 │   ├─ RMT派(引きこもりでも稼げるよ派)
 │   │
 │   ├─ 同人作家派(ガンホーとは相思相愛)
 │   │
 │   └─ サイトのネタにするよ派(大手総合情報サイト派)
 │
 └─ 実はガンホー社員
 
 
元ROプレイヤー
 │
 ├─ 抗議で止めた、抗議運動に少しでも関わった系
 │   │
 │   ├─ ガンホー(ソフトバンク)に怒り派
 │   │   │
 │   │   ├─ ガンホー(ソフトバンク)に怒り型(硬派)
 │   │   │
 │   │   ├─ 止めたけどガンホーを利用するよ型(軟派)
 │   │   │
 │   │   ├─ ガンホーへの怒りを他人にも求める型(過激派)
 │   │   │
 │   │   └─ 止めただけで自分は現ROプレイヤーとは違うと思いこんでる型
 │   │       (自己顕示欲を満たす手段がROプレイからROプレイヤーを
 │   │       馬鹿にすることに変わった型。本人は無自覚。病気)
 │   │
 │   └─ 朝鮮半島・在日朝鮮人の利権に怒り派
 │       (ワールドカップの審判おかしいよ派)
 │
 └─ 忙しくて止めた系
     │
     ├─ 受験勉強で忙しい派
     │
     ├─ 研究で忙しい派(教授が雑用押しつけてくるよ派)
     │
     └─ 仕事で忙しい派(休日は休ませろよ派)

2004-12-20
鬼ヤバvol.08のRO記事は中々頑張ってるらしいねぇ。
手に入れたいけどどうしたらいいもんやら。

2004-12-16
最近は読み直してわかりにくいなぁとか思ったところを
色々修正を試みたりしています。

=CA=のミラーへのリンクを=CA=閉鎖の文に、
黒衣のミラーへのリンクを油升の文に貼ることにした。
存在自体は掲示板で教えて頂いたので前々から知ってはいましたが
貼るかどうかはずっと迷っていたわけで。
まあとりあえず貼って様子を見てみます。

2004-12-13
しばらくさぼっていましたが、昨日久々に更新。
まあ小さな修正は更新履歴に出していなくても
気づいたときに随時直していたりもしますが。
なれてきたせいか最近はどうも文が長く書く癖があるようで良くない。
出来事の詳しいことや考察は他のサイトさんに良い文書があるわけで、
私は短く平易にライトユーザーが解らない単語はなるべく避けるという感じで、
いわばROの出来事の入門書のような感じで書こうとは思っていますが。
まだまだ修行が足りぬのぉ。ふぉっふぉっふぉっ。

あと今まで書いた文書を見直してみようかなと。
ここを開設して早4ヶ月、方針も変わりましたし。
ただまだはっきりとは見えきてないのでいつになるかは謎ですが。

最近は抗議運動も落ち着いてきましたし、まったりと進めていきますよん。

2004-12-10
孫正義
まあこういう文は大抵事実より大げさに書いてあるものなのですが、
それでも孫は凄い。
 -----------------------------------------------------------------
アメリカ行きを決めた正義は、東京に出て、日本マクドナルド社長の藤田を訪ねている。
  「十六歳の少年が一週間続けて私を訪ねてきた。
知らない少年だったが、毎日来るので十五分間だけ会った。それが孫くんだった。
彼はアメリカに行くのだが、何を勉強したらいいかと訊ねてきた」
 -----------------------------------------------------------------
大企業の社長をいきなり訪ねるなんて普通出来ません。
ましてまだ高校生ですからね。肝が据わっている。
孫正義・泰蔵兄弟の特徴は、思い立ったことはとりあえずやってみるっていう所。
やれば後はどうにかなるだろっていう感じ。
だからどんどん会社を設立して、駄目なら潰して、ある程度軌道に乗れば
さっさと部下に任せて、また新しい会社をつくる。

ソフトバンクはよくマイクロソフトやアスキーと比較されますが、
やり方がまあまあ似てるのはダイエーか。
ダイエーはソフトバンクと同じように流通を革命して大きくなった企業で、
やはりどんどん事業を広げて新興財閥になりましたが。
今ダイエーがいかに悲惨な状況なのかはご存じの通り。

結局、流通はね。物の横流しで、物を作らないから。
簡単に真似される。真似されたら終わり。
そういうことを考えれば弟の泰蔵に流通に乗せる物を作らせてるのは非常に正しい。

ソフトバンクは孫が景気が良さそうに振る舞ってますが実はかなり厳しいということは
97年頃からずっといわれ続けているわけですが、さて将来どうなることやら。

2004-12-07
OWNでBOT対策のお願いを重力とガンホーにするんだとか
重力ガンホーコンビはどうでますか、注目。
BOTというのはRO諸問題の元凶ですし。
この問題さえ解決できれば他の問題も片づいていくものなのですが。
難しいですね。
3年前、開発チームが保守・管理のことを重要視してシステムを設計したのか、
そうでないのかは後の様子を見れば開発チームに聞かずとも明らか。
いまさらパッチで対応しようとしてもね。
もちろんしないよりはするほうが圧倒的によいのですが、
単発ではなく継続的にやらないと抑止力にならないわけで。
伝統的に朝鮮半島系の社会は物の保守・管理に対しての認識が甘いというか。
とりあえず物を作って後は放置する傾向が日本より強いですから。
そんなところも重力がBOTを軽視する原因の一つかもしれません。

2004-12-06
まだクリアしていないがドラクエ[がとても良い。
堀井と開発者が良い物が出来るという手応えを感じながら作っていたのが伝わってくる。
良くできたフィールドを見て、
サブタイトルを「空と海と大地と呪われし姫君」にした理由が分かった気がする。

2004-11-30
RAGNAROK Squareの管理人が2004/11/27で、
公式に掲載された「第一回ガンホーオフラインミーティング」の結果報告
に対するつっこみを書いてるねぇ。正直意外だった。
総合サイトの管理人はあまり意見言わないですからね。

で、公式が載せた質疑応答内容の要約ですけど、
これを例えばガンホーのことあまり知らない人が見たら
「ガンホーはユーザーと会話してる良い会社じゃん」
とか思うんでしょうね。
堀がユーザーに対してどういう風な態度だったのかは
この要約からは分からないわけだから、なおさら。

いかにBOTが多いか。夜のIris鯖がいかにラグが多いか。
いかにガンホー(ソフトバンク)が昔と変わっていないか。
この要約では解らないわけだからね。やってないと。


2004-11-26
公式
「第一回ガンホーオフラインミーティング」の結果報告
質疑応答内容の要約を載せましたか。
後でユーザーがまとめたものと比べてみるか。

2004-11-24
ドラクエ1〜7まで全部復習した奴がいた・・・

2004-11-21
知ってるか?サッポロ一番って札幌では全然売れてないんだぞ。

2004-11-20
アクティブアカウント数は幾らなのかというのはずっと興味があったのですが
こんなのを見つけました。
<CEDEC2003 レポート>オンラインゲーム運営の現実 堀誠一異次元のツボ!
そう、あの堀です。
異次元のツボ!の当時の日記を見ると、管理人さんがCEDEC2003に出席してレポートを書いてくれていたようです。
 -----------------------------------------------------------------
昨年初頭にβテストを経て今年1月に正式サービスを開始したPCのオンラインゲーム。
日本での述べ登録会員数は2003年8月現在で29XXXX人、
内2003年8月度の課金ユーザー数は18XXXX人、
サーバへの瞬間最大接続人数は74XXX人
 -----------------------------------------------------------------
今は最大接続人数10万だからアクティブアカウント数は20万以上ってことか。
他にも色々書いてあります。
そういえばこの堀の講演は電撃RBB TODAYも書いているのに ユーザー数のことは書いてないよな。なんでなんだろう。( ̄ー ̄)ニヤリッ

2004-11-19(2)
日立,「ラグナロク」開発者の新作MMORPGを提供
題名見て日立子会社かなぁと思ったら29%^^;
まあそれでも少しはましになるか。
 -----------------------------------------------------------------
世界はいくつかの都市国家によって成り立っており,
各国家はプレイヤーの選挙と投票により支配領主が決定する。
領主に選ばれたプレイヤーは,そのゲームのルール,
ほかプレイヤーの処罰基準,警察権,
アイテムの価格調整なども決めることができるという。
 -----------------------------------------------------------------
色々と揉め事になりそうなシステムだ^^;
4gemerの記事も

2004-11-19
RPGFanというサイトにαのスクリーンショットが沢山置いてあったのを見つけた。
αのスクリーンショット
上6つがαの街、下6つはβ1
αのスクリーンショット置いてあるサイトってなかなか見つからないからねぇ。
去年まではスーパーノービスやってる人のサイトに結構置いてあったんだけど閉鎖しちゃったし。

2004-11-18
いまやROプレイヤーの間でもすっかり有名になった聴牌(TENPAI)ですが Britannia詐欺案内所のページは閉鎖となってますが実はリンク外してあるだけだったり。
というわけでアドレス貼り貼り
ここまでやってた人がよく不自由なROの世界に行く気になったな。

2004-11-16(2)
あはははは
例の言い訳説明会ですが期待を裏切らない素w晴wらwしwいw会だったらしいですね。
特に掘さんが。
文化の極み11/15 で会議録スレ等でのレスのピックアップがあってわかりやすい。
うわー私もこれから音声ダウンロードして聞いてみます

顧客はクズ!ソフトバンク系企業「糞会社」低級サービスを暴露Part5
 -----------------------------------------------------------------
492 :番組の途中ですが名無しです :04/11/15 02:08:10 ID:S192lzrY
>オフMTGの癌側の答えは公式見解と捕らえていいのかい?
堀氏:捉えていただいて結構です

その後、逆に、我が社が公式発言を覆したことってありましたか?
具体的な例をあげてくださいと堀氏から質問があり、2〜3分それで
ごにゃごにゃしていました。


客に向かっていう言葉か?
 -----------------------------------------------------------------

ガンホーオフラインミーティング その2
 -----------------------------------------------------------------
93 :(○口○*)さん :04/11/15 13:10 ID:KXePPTuC
13-15時の録音ファイル聞きました。
マスコミを入れなかったのは
ここまで高圧的に堀氏がユーザーをやり込めたかったということですか。
公式発言覆したことがあるか?
や、質問に質問で返すような相手をバカにした会話って・・・
マスコミが録音・収録してたらスクープものですよ、
ユーザーをバカにする企業!ってことで。

なんのための質問会だったのか、
参加者は憤りでいっぱいだったんだろうと思うと悔しくてならないです。
堀氏が普段このような考え方でユーザーを扱ってるということがよくわかりました。
そして上司である彼がこういう態度や考え方をしているからこそ部下、
会社全体がユーザーを客としてもはや扱っていないのだなと確信しました。
 -----------------------------------------------------------------
 -----------------------------------------------------------------
260 :(○口○*)さん :04/11/15 22:04 ID:hK4C4FVK
ミーティング、別に普通に成功だと思うぞ。

目的として事実を明るみにしたい人と改善させたい人が
居たと思うけど後者は悪いけどTOMだ。たった一日の
ミーティングで改善できるならROはここまでの惨状に
なっていない。

癌の今までで一番悪かった点はかろうじて、だが客を
期待させていた点だ。
BOTを取り締まれるのかも知れない、webヘルプデスク
の返答はマトモに返せるのかも知れない。もう少しマシな
イベントができるのかも知れない…。
帰ってきた答えはGM、と言うか他管理ゲームの管理も
合わせた実動社員総勢で47人。絶望的な数字だ。
これを事実としては公表した点は私的に大いに評価したい。
オレが森下や堀の立場なら100%伏せてる。

BOTの取り締まりはプログラム的な部分もあるが
結局はイタチごっこである為、人手が必要ながら
この人数ではBOTは殲滅できない。webヘルプデスクの
回答もマトモになるわけない事もマシなイベントも
できない事も明らかである事を公表してくれたわけだ。
そして当然人数を増やすつもりならばプラス方向の
報告であるからこのミーティングで発表しないわけが
無い。つまり改善はされるとしてもこの人数で可能な
範囲のほんのわずかな部分でしかないのは
どう考えても間違いないわけだ。

こうなれば話は簡単だろう。現状がほぼ改善されることが
ありえない事を理解した上でゲームを続けるか辞めるか
を選択すればいいだけだ。
もうひょっとしたら中に餡が入ってるかも知れない
たい焼きじゃない、ちゃんと「餡は入ってませんよ」
と言ってくれたんだから…。

参加者の方、本当にお疲れ様でした。
オレはあなた方はどうしてもユーザーが知りたかった点を
見事に明らかにしてくれたと思ってます。
 -----------------------------------------------------------------

2004-11-15(2)
そもそもラグナロクオンラフフフフフフフフっつー名前、正直どうよとかいうの無しな。
考えた本人が一番よく分かっているから_| ̄|○

ソフトバンクグループ ネットで消費者金融
ついにサラ金事業にまで手を広げたか。やっぱりソフトバンクの目指しているのは三井・三菱のような財閥なんでしょう。

2004-11-15
例の告発?事件以降自分のサイトについて色々と考えていまして、
8日から衣替えを始めたのもそのためなのです。
ようするに重力・ガンホーの作った絵素材はなるべく使わないほうがいいのでは、
と思ったから。
あと前から思っていて、
今日私の書いた文章に間違いが見つかったこともあってなおさら思ったのですが
プレイヤー間でのごたごたは書かないほうがいいのかなと。
VNIほかん庫騒動とかも書くか書かないかはずっと迷っていたのですが
書かないか書いてもちょっとだけのほうがよさそう。
プレイヤー間でのごたごたに関する情報はノイズが入っていることが多いですし。
すでに、なるべくプレイヤーの資質の問題は書かないようにはしていたのですが。

本当は、ROの歴史について考えたときにプレイヤー間でのごたごたや
プレイヤーの資質の問題は避けられない。
ただ私のサイトをリンクしていただいているサイトの性質を考えると
ガンホー・重力のことのみにしたほうが主点がはっきりして良いかもしれない。

・・・ということを考えていて結局、学校をサボりましたとさ。(だめじゃん)

2004-11-14
全盛期の高橋名人は16連射どころか17連射まで出来たらしい。
今週のファミ通に書いてあった。

2004-11-12
予想
ガンホーにとって都合の良い環境で開始

予想の範囲内の質問

テンプレ回答

ガンホーマンセー

終 了

2004-11-11
期待のオンラインRPG「Yogurting」,史上最高額で日本進出
------------------------------------------------------------
Neowiz社とNTix Soft社が共同で開発中の
"学園アクションオンラインゲーム"「Yogurting」で
日本のガンホー・オンライン・エンターテイメントが支払った契約金が,
ゲームの日本輸出では最高額となる340万ドルであることが明らかになった。
<中略>
Neowiz社の関係者は,
「ガンホーといえば,現在日本で最高の同時接続者数を誇る
ラグナロクオンラインを成功させた,
運営ノウハウのあるパワフルなパブリッシャだから,
Yogurtingの日本での成功も非常に期待できる」とも話しているようだ。
------------------------------------------------------------
3億5千万ですか。

株式会社ゲームアーツ・資本及び業務提携に関するお知らせ
------------------------------------------------------------
当社ならびにガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
(本社:東京都千代田区、代表者:代表取締役社長 森下一喜)は、
資本面及び業務面に関し下記のとおり提携いたしましたのでお知らせいたします。
<中略>
なお、当該提携によりガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社は、
当社の第二位株主となりました。
------------------------------------------------------------
株式会社ゲームアーツ・会社概要
------------------------------------------------------------
■役員
代表取締役社長   宮路 洋一
専務取締役   内田 敏幸
取締役   大澤 修一
取締役   小山 洋幸
取締役   森下 一喜
------------------------------------------------------------
ゲームアーツといえば昔セガサターンで出したグランディアが好評で、
PSにはファイナルファンタジーがあるが、SSにはグランディアがある。
とまで言われたものです。

2004-11-08
東京ゲームショー2004
楽韓Web2004-09-26
------------------------------------------------------------
『Oh〜KOREA!』ってうるさいと思ったらガンホーのブースでしたよ。
 ……空気読め。
------------------------------------------------------------
むう。
東京ゲームショー2004でガンホーといえば、yogurting。
管理会社がガンホーとは・・・・・・
yogurting movie

2004-11-07
一昨日TOPに雑記を書きましたがこのサイトの主旨とは全く関係の無いものをTOPにおいてもしかたないので別ページを作ってみたり。

2004-11-05
そんな事よりROプレイヤーよ、ちょいと聞いてくれよ。ROと全然関係ないけどさ。
このあいだ、googleで検索かけたんです。ふたりはプリキュアって。
そしたらなんか検索結果がめちゃくちゃいっぱいで良くわかんないんです。
で、検索結果よく見たらなんか一番上に"もしかして:"とか 書いてあって、
ふたなりプリキュア、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
googleな、なんか読みが似てるからって"ふたりは"を"ふたなり"にするんじゃねーよ、
ボケが。
ふたなりだよ、ふたなり。ちんこついてるんだよ。
なんかイメージ検索でも引っかかるし。4コマまんがでふたなりプリキュアか
おめでてーな。
608件も引っかかってるの。もう見てらんない。
お前は本当にふたなりが好きなのかと
問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
プリキュア通の俺から言わせてもらえば
今、プリキュア通の間での最新流行はやっぱり、
"ふたりは百合キュア"、これだね。
"ふたりは百合キュア"。これ最強。ちんこついてない。
しかしこれを見ると百合属性に目覚めてしまう危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前ら、ROプレイヤーは、アコたんにでもハァハァしてなさいってこった。


---------------------------
↓ここまで雪猫ブックマーク雑記
---------------------------

2004/02/28
キャンセル料が・・・ [ミラー](ふたば・自作PC板)/・・・・・・なんか凄いんですけど・・・

2004/02/23
CeleronMvsPentiumM直接対決・CeleronMはパフォーマンスが高い!でもグラフィックボードをよく見ると・・・(dat落ち) [ミラー]
(ふたば・自作PC板)/呆れて物も言えません 何を比べたいのかと・・・

2004/02/22
イタリアでも、さいたま大人気Otearai Web) /2月16日より さいたまさいたま

2004/02/14
豚めし売り切れ→激怒→暴力→逮捕
牛丼売り切れ→激怒→暴力→逮捕

2004/02/03
新庄メモリアル珍アーチ…サク越えが少年の股間に(ZAKZAK) /新庄は流石だよな

2004/01/25
東京五輪も知らず洞穴生活43年…57歳男の半生(Yahoo!ニュース)
>まっとうに働いて金をもらったのは初めて。『ご苦労さま』と言われて感激した

2004/01/23
「無職」のカッコいい言い方無職.com掲示板

2004/01/20
極めて一部の人にだけ超有名な杉並戦隊イレンジャーに続編、エコロジーエンジェル スギナ☆ミライ(15分)杉並区役所
>こんなに資源の無駄使いをして許せない リデュース・リユース・リサイクル エコロジーエンジェル スギナ☆ミライに変身!!
  →関連杉並戦隊イレンジャー非公式ファンサイト
リサイクル戦隊ワケルンジャー福井市役所) /主題歌が・・・・・・ ワケルンジャー2もあるのか・・・

2004/01/05
あの萌え単に早速類似品がっ!。しかも女の子向け

2003/12/15
世界で最良の紙飛行機を建造する方法 /むっちゃ飛ぶのができるかも?

2003/08/24
welch'sっていう葡萄ジュースを飲んでみたらなかなかうまい
果汁100%(濃縮果汁還元)で、結構濃いです、これがいい。
薄いジュースはノーサンキューなのさー

かなり昔に十勝の池田ワイン城で、ぶどう液(濃縮還元ではない、本当の100%)を買ったけど
あれはおいしかったねぇ かなり濃いもんだから薄めて飲んでも十分だった気がする
また飲んでみたいけど池田町に行く事なんてまずないからなー

ワイン城のサイトに行ってみたら十勝ワインラーメンってのがあるんですけど・・・(;´Д`)
全く、日本人は何でもラーメンにしたがるよな(褒め言葉)

2003/08/16
サイトだったか本だったかを忘れてしまいましたが
DQ3に関して書いた文がありまして、
あまり記憶にないのですが、覚えてる範囲で書いてみます
文は全く違いますが内容は大体同じだと思います

>DQ3で賢者に転職するには、悟りの書が必要ですが
>唯一遊び人だけは悟りの書なしでもLv20になれば転職できるわけです
>これはゲームデザインが堀井さんだから出来たんでしょうね
>だって普通に考えたら遊び人ではなく
>賢さのパラーメーターの高い職(僧侶とか魔法使い)が経験を積んで賢者になるっていう
>設定にするものでしょ
>それを、あえて遊び人が経験を積んで賢者になれるようにする
>これは堀井さんの経験に基づいたメッセージなんでしょうね
>沢山遊んで色々な事を経験しろという

なるほど、堀井さんはやっぱり凄いや
7は駄目駄目だったけど8は期待してるでー

古いですが
Mainichi INTERACTIVE キーマン・インタビュー 堀井雄二
他のゲーム業界人のインタビューも載ってるよ

2003/08/14
観光名所といえば神の子池はすごいですよー
Sight-seeing Japan.comのホームから都道府県別>道東・道北>摩周湖・清里>神の子池に写真があります
あんな綺麗な青色がでるのだから自然は偉大だヽ(´ー`)ノ

北海道旅行で、その主目的が自然を見ることならば道東(北海道の東半分)をお勧めします
神の子池の他にも色々あるんですよー
個人的な意見ですが札幌とか行っちゃあだめです。見る物ないですからねぇ、あそこは
あと道東に行くなら、バイク旅行がいいとおもうねぇ

ギャルゲーなんだけど、風雨来記(PS)は、道東が舞台ですよー神の子池も出てくるよー
1年以上前に買ったけどまだやってないや(;´Д`)

2003/08/13
RagnarokOnlineのことについて書いてみたいと、ずっと思っていたけど躊躇していたんですよ
僕が書くと主観が強く入ってしまいそうで、読んでる人が不快に思うところがあるんじゃないかなーと思って
それに議論の対象になるようなものは書かない方がいいんですよ。嫌われるからね
でも書いてみることにしました
ずっと書きたいと思っていたから、とりあえずは文2つほど上げて見ました〜

2003/08/12
TOP絵用の絵を描いてみたものの
     __
    彡 _、_ミ
    ( ,_ノ` )
のAAを知っている人がそもそも少ない気が・・・
でもせっかく描いたので
採用しちゃうけどな(・∀・)

*注 別に僕は
     __
    彡 _、_ミ
    ( ,_ノ` )
に対して怒っているとかそんなことは全然ないんですよ?
お金もちゃんと払いましたしね、2ヶ月だけなんだけどね
㌏㍂㌟㌞

2003/08/11
★★★1は・・・★★★
(;´Д`)すげぇ、すげぇよ
下2つは少し古いけど良スレですよ〜
【た て が き】するスレ。
___こ___け___も___も___

2003/06/16
ListBrowser
調べ物があるときに力を発揮するブラウザ
レポート対策にいいかも〜ヽ(´ー`)ノ

■なんかRAG-FES3っていうRAGNAROK ONLINEの同人誌の即売会があったそうですね。
いや別に同人誌の即売会をやるのはいいんですが、RAG-FES3の告知・宣伝をRO公式のTOPにでかでかと貼るのはどうなのかと。
RO自体は18禁じゃないし、GungHoはエロゲメーカーではないんでしょ?
β2の時にも似たようなこと(ゲームのタイトル画面がRAG-FES2の告知になった)はあったけど、
そのときは沢山の人が抗議して元に戻させたよ。
まあ、あのとき怒った人の多くは、今はもうROを止めているのかもしれませんが..................

2003/06/13
姓名判断を極める
姓名判断のリンク集
信じるか信じないかは別にして、調べてみるとなかなかおもしろいかも
私も調べてみましたが雪猫(姓→雪 名→猫)だと
結構良い運勢なのですが、本名だと........._| ̄|●

OTO's Mail 2ちゃんねる(6月10日)
世の、政治家よ。教師よ。医者よ。官僚よ。取締役よ。
先生と呼ばれ、上の立場にて叱る人無く、傲慢になった人間達よ。
この文章を読め。そして恥じろ。
お前達が逆立ちしても出来ないことを、謙虚であるということを、
まだ20代の若者が出来ているぞ。

2003/06/07
新たな夏の定番アイテムに?USB接続の流しそうめん機
おまえはそこまでして、そうめんを食いたいのかと........

そういや、こんなのもあったのを思い出した
おまえはそこまでして、きしめんケーブルときしめんを比べたいのかと........

2003/06/01
AOpenからワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスがセットになって「Nitendo」!
(;´Д`)Nitendoって........
AOpenは前にもこんなことを........
  →Santendo
  →Yontendo
参考:Nintendoのロゴ

スキマ産業さんのnum1000remix企画
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

2003/05/30
あなたの使用ソフト一覧 第六部集計所
φ(.. )メモメモ

2003/05/26
■Infomationに書いている2003 Mai.は2003 May.の間違えでしたよ
5月はMaiではなくてMayだということにさっき気づきましたよ
開設以来21日間、まったく気づきませんでしたよ

  中   ス  // ̄> ´  ̄  ̄  `ヽ Y  ,)   ス え
  学   ぺ  L_ /              / ヽ   ぺ  |
  生 がル  / '              '    i  ル マ
  ま 許 ミ  /               /    く  ミ  ジ
  で さ ス  i   ,.lrH‐|'|   /‐!-Lハ_  l    /-!'|ス  /`'メ、
  だ れ   l  | |_|_|_|/|  / /__!__ |/!トi   i/-- 、!?/ / ,-- レ
  よ る    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽ/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ    ,イ ̄`ヾ
  ね の  「  l ′ 「1     /てヽ′| | |  「L!    ' i'ひ}  
   l は   ヽ  | ヽ__U,     ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,     ヾシ _ノ
⌒レ'⌒ヽ厂 ̄  |   〈     _人__人ノ_  i  く
人_,、ノL_,iノ!  /!ヽ   r─‐-  「  丸馬 L_ヽ   r─‐- 、   u
ハ キ  /  / lト、 \ ヽ, -‐ ノ  出鹿  了\  ヽ, -‐┤
ハ ャ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`h)   |     |/! 「ヽ, `ー /) 
ハ ハ   ヽ/   r-、‐' // / |く  イ     > / / `'//

・・・・・
・・

吊ってきます
   ||
   ||
 ∧||∧
(  ⌒ ヽ ウツダシノウ
 ∪  ノ 
  ∪∪ 


2003/05/24
サントラ買ってください!
            _、_
      _、_   ( く_,` )  癌呆癌張ってます!
    ( ,_ノ` ) /ヽ∽/⌒i
   /ヽ∽/ \  ∨ | |
  /   .V/ ̄ ̄ ̄ ̄/| |
__(__ニつ/  癌呆  /__| |____
    \/____/ (u ⊃

2003/05/18
■MP3と同音質のサウンドトラックってどういうことよ

2003/05/16
■100Hit遅ればせながらありがとうございます
絵も文章も未熟な僕ですが、これからもどうぞよろしくおねがいいたします

■リンクの所にもありますが
秘境駅へ行こう!
はいいですよ〜趣のある写真が沢山〜ヽ(´ー`)ノ

2003/05/14
SCEカンファレンス: 携帯機「PSポータブル」発表!
ついにSCEも携帯ゲーム市場進出
何かスペックすごそうなんですが
 →携帯ゲーム機なのにソフトがDVDらしい
 →携帯ゲーム機なのにMPEG4の再生が可能らしい
 →携帯ゲーム機なのに3Dポリゴンが使えるらしい
うーん すごい すごいけどこれでは携帯というより普通の据え置き型ゲーム機とかわらん気が......
いやね 携帯ゲーム機のソフトくらいは、制作者側は気軽に作って、消費者側は気軽に遊べる。そういうものであってほしいと、そう思うわけです

2003/05/12
■ようするに、5月の時点で非モテ系の祭典、テキストサイトのクリスマス特別更新を楽しみにしている僕は、すでに今年一年も彼女無しというフラグが立っているってことですか?

2003/05/11
■スレの杜は一体いつまでちんこ音頭なのかと.....

2003/05/09
■10Hitおめでとうございます。ありがとうございます。
.......まあ、1〜10まではカウンター回したの全て僕なんですが

2003/05/05
■開設〜ヽ(´ー`)ノ
てかサイト作成がこんなにめんどいものとは知らなかったYO(´д`;)..........疲れた