■メニュー: |TOPインターネットの歴史個人サイトが多めなインターネットの歴史年表テキストサイトの歴史RagnarokOnline(JP)の歴史RagnarokOnline(JP)の歴史年表アイマスMADの黎明期アイマスMADを中心としたコミュニティの発展に関する研究ニコニコ動画で見るFLASH黄金時代「東日本大震災発生に伴うインターネット上の出来事と話題」日表ドラゴンクエストXベータテスト年表自己顕示欲充足システムに飲み込まれる登山者と事故の危険性 〜インターネットの普及による山行への影響について『ヤマレコ』を事例にして〜 『佐倉葉ウェブ文化研究室』10+3年の歩み倉庫

■インターネットの歴史: 1984年〜1994年/1995年/1996年/1997年/1998年/1999年/2000年/ 2001年/2002年/2003年/

1998年(平成10年)

ABC文法の登場
 落語にしても、漫才にしても、コントにしても、しゃべりに強弱つけている。お笑いはメリハリが重要だ。 では、しゃべりに強弱をつけるのと同じように、文章においても強弱をつけたらどうだろうか。 また強弱をつけるにはどうしたらよいであろうか。HTML文章では一部だけ文字を大きくすることも、色を付けることも簡単だ。 文章に強弱をつけるための技法、それが「ABC文法」である。

『A_prompt.』開設(1998.03.06)
 クソゲーハンターABCとして「里見の謎」「デスクリムゾン」などの 評価するに値しない酷い出来のTVゲームソフトを紹介する本「超クソゲー」を著した阿部のサイト。
 阿部の文は所々に太い、色の目立つフォントを使うことで文に強弱を付けており、この手法は「ABC文法」と呼ばれた。「ABC文法」はテキストサイト界における技法の一つ、「フォント弄り」の原形になる。
資料:A_prompt.のミラー

アリス事件(1998.03.xx)
 アリス・リデルが、掲示板アタックツール「PerlDUKE」を公開。 さらに、あやしいわーるどに対しPerlDUKEをテスト使用。あやしい住民と対立する。 あやしい住民はNHKニュースに出たときのアリスの映像でコラージュを作り、アリスを笑いものにした。 挑発されたアリスはあやしいわーるどをさらに攻撃。この対立はあやしいわーるど閉鎖の原因になった。

『フレッシュアイ』サービス開始(1998.06.30)
 東芝が運営する検索サービス。”今日のページを検索できる”のがウリ。

『Lycos』サービス開始(1998.07.02)
 米Lycosの日本サービス。ライコスジャパンは住友商事、米Lycos、IIJの合弁会社。2002年12月に楽天に買収され、infoseekと統合。

雑文祭(1998.08.03)
 決められたお題の文章をみんなで創作し、みんなで鑑賞しようというイベント。 第一回の雑文祭りでは
* タイトル:「ある朝突然に」
* 書き出し:「そういう場面に出くわすとは、考えたことさえ無かった。」
* 結び:「あまり考えたくはない話である。」
* お題:「小さな貧血大きなお世話」
という縛りのなかで文章を創作する。
『雑文館』の新屋健志が考えたこの企画は好評で、雑文祭は雑文界の一大イベントとして この後も行われることとなった。

 始まりは新屋さんからのメールでした。「こういう企画を考えているの だが、参加しないか?」という内容のメールです。これは、私を含む五人 に同報で送られていたと記憶しています。主旨としては、「いつも読んで いる複数のページで、ある朝突然に、同じタイトル・同じ書き出し・同じ ダジャレ等を使った雑文が発表されたら読者は驚くだろう」というもので した。
 その後、確かキースさんに「秘密の掲示板」を作ってもらい、そこで、 タイトルはどうするか、お題はどうするか、等を六人で相談していました。  で、1998年8月2日に六人一斉に発表、目論見どおり読者は驚いてくれた、 ということです。
雑文祭について議論する掲示板のログ雑文祭書庫
資料:第一回雑文祭 ある朝突然に(1998.8.3)雑文祭書庫

WinGroove事件(1998.09.xx)
 当時人気だったシェアウェアのソフトウェアシンセサイザー「WinGroove」に、 ハードディスクのデータを消去する機能が実装されていたことが判明。 不正に流れているユーザーIDとパスワードを入力すると、IO.SYSを書き換え、FATをゼロクリアする。 「不正ユーザーに対してとはいえやりすぎではないか」「作者は過失を主張したが、実際は故意にやったのではないか」と議論になった。
資料:「WinGroove」の旧バージョンにディスク内容を消去する問題WinGroove作者が新たにディスク消去問題の詳細を公表WinGroove作者・中山裕基氏インタビュー窓の杜

春菜プロジェクトが「ペルソナウェア」を公開(1998.10.04)
 ニュース等を配信する便利ソフトに『ペルソナ』と呼ばれる仮想人格を乗せ、キャラクターが色々しゃべるようにしたソフト。 サーバーからスクリプト、画像、音声などの各種データファイルを定期的に自動取得できるようにした。制作者は中西巧。

「コンピュータ内にキャラクタが住んでいて、内蔵時計などの情報に従ってさまざまな振る舞いを見せるソフト」に興味があり、制作してみたいと常々思っていました。いくつか市販のものも使ってみたのですが、すぐ台詞などのデータを使いきってしまい、同じ振る舞いしかしなくなるのが欠点です。そこで、システム自体が日常的にネットワークを通じて新しいデータを取得できる仕組みを入れて制作したのがこのペルソナウェアです。

開発にあたって心掛けた点は、ペルソナウェアそのものは処理系に徹し、ペルソナの人格(?)であるデータの部分と完全に分離するようにしたことです。それにより、PDK(ペルソナ開発キット)によってまったく別のペルソナを稼働させることもできるようになっています。すでにサードベンダーさんによるペルソナも公開されています。

今後のペルソナウェアの発展の方向性としては、

1. ペルソナを稼働させる処理系

2. プッシュ型情報クライアントとして

3. メールチェックやスケジューラ機能を含む「インタフェースエージェント」としての3系統があると考えています。基本的にはこの番号順に機能追加を進める予定で、まずは「画面の好きな位置にペルソナを表示できる」「台詞のフォント・色指定」「文字列の入力」「Windows環境取得・操作」などの機能をサポートしていく予定です。
週刊ソフトニュース 99.01.14号Vector
 このソフトの面白いところはペルソナウェアは中西が制作するのだが、そこに乗せるペルソナ(仮想人格)は誰でも作れるように開発キットを用意したこと。 全てを自力で制作せずに、フリーで活動する協力者(ベンダー)に任せるという手法は、インターネットの時代に実に合っている。
資料:キャラクターを使ったプッシュ情報クライアント「ペルソナウェア」が公開窓の杜

*敬称略

▼目次
『A_prompt.』開設
アリス事件
『フレッシュアイ』サービス開始
『Lycos』サービス開始
雑文祭
WinGroove事件
春菜プロジェクトが「ペルソナウェア」を公開
サイト開設/サービス開始
サイト閉鎖・停止/サービス終了

↓日付は「歴史年表」ページの当該個所へのリンクになってます。
日付 イベント
98.01.31 『WAVE Search』サービス終了
98.01.xx 『なみかれ』開設
98.02.27 アリス・リデルがNHKのニュースでコメント
98.03.06 『A_prompt.』開設
98.03.28 ICQ道場』開設
98.03.xx クックパッド』開設
98.03.xx アリス事件
98.03.xx? 『ひょろびり』開設
98.04.11 Macお仲間探偵団』開設
98.05.11 『AltaVista』日本語検索サービス開始
98.05.14 『山本総翼右ムェゲ』開設
98.05.xx 『HEXAGON』開設
98.06.06 ほぼ日刊イトイ新聞』開設
98.06.08 BM98's ROOM』開設
98.06.14 朝目新聞』開設
98.06.30 フレッシュアイ』サービス開始
98.07.02 Lycosβ版サービス開始
98.07.17 『悶えろ!!モエプロゲッターズ』開設
98.07.17? 大西科学』開設
98.07.25 Windows98発売
98.08.03 雑文祭
98.08.31 絶対サポセン黙示録』開設
98.09.01 『ウェブリング・ジャパン』サービス開始
98.09.03 『あやしいわーるど』閉鎖
98.09.11 『Britannia 観光案内所』開設
98.09.15 『兄貴の館』開設
98.09.28 ウルティマオンライン日本サーバー開始
98.09.xx WinGroove事件
98.10.04 春菜プロジェクトが「ペルソナウェア」を公開
98.10.08 SMALLNEWS!』開設
98.10.14 大(仮名)帝国』開設
98.10.15 『BlackBOX』復活
98.10.17 樂書屋春九堂本舗<電脳出張所>』開設
98.10.18 『ゲーマーズターミナル』開設
98.10.28 復元プロジェクト』開設
98.10.xx 『廃墟』開設
98.12.15 ドクター・キリコ事件
98.12.28 『水無月城』開設
サイト開設/サービス開始
■なみかれ(1998.01.xx)
「涙枯れるまで泣く方がいいかも」の略。質問項目(お題)に対し回答者は一言コメント(ネタ)で返す形式の掲示板。

■A_prompt.(1998.03.06)
A_prompt.開設

ICQ道場(1998.03.28)
「アッオー」の着信音でお馴染み?なイスラエルのインスタントメッセンジャーソフト「ICQ」を解説したサイト。
日本語化パッチが置いてあり、「ICQを使うならまずこのサイトを見ろ」と言われるサイト。

クックパッド(1998.03.xx)


■ひょろびり(1998.03.xx?)
ひょろっと歩くとびりっと破れますの略らしい?。 『BlackBOX』の一時閉鎖を受け、復活までの繋ぎとして作られた私書箱だと言われている。 「ゆいぼーど」公開以降、数多くの私書箱サイトが出来た。しかし、無料サーバーを使ったこと、 苦情や規制(コラ画像のUP等、アダルト関連の私書箱があった)、荒らしにより次々と閉鎖。そんな中『ひょろびり』は同年10月の『BlackBOX』復活まで私書箱の命脈を守った。
資料:というか私書箱は一体どこから誕生したのですか?箱ログ保存処

AltaVista(1998.05.11)
95年にアメリカで登場し、かつて英語圏でよく使われていた検索サービス。 日本語検索が開始されてからは日本においても、それなりに人気になった。 『Google』が登場するまでは・・・

■山本総翼右ムェゲ(1998.05.14)



 「ゲェム右翼」。
 それは、ギャルゲー&エロゲー (以下「エロゲー」に統一) 全盛という現代の腐りきったゲーム界を憂う者たちのやりきれない情念が生み出した、新しい組織である。

 昨今のゲーム界は、エロゲー好きのおたく共が支持する「ゲーム改革派」の動きが活発になりつつある。きゃつらのような極左集団を、日本ゲーム界の旗手とする訳にはいかない。ここは我々ゲーム保守派が「ゲェム右翼」を結成し、断固闘うべきである。

 このたび私は僭越ながらこのゲェム右翼を創設し、党首として活動を行うことを宣言する。

 世のゲームマニア諸君!
 諸君が現状のゲーム界に不満を持つならば、アカを廃絶すべく、私と共に活動を行おうではないか!
 未来の明るいゲーム界は、諸君の手にかかっているのだ!

 私はここに宣言する!
「エロゲーに死を!おたく共に死の鉄槌を!」
「ゲームの本質は、『殴る!蹴る!撃つ!壊す!殺す!』
これを行わずはゲームに非ず!」
党首宣誓、党ノ基本理念(山本総翼右ムェゲ)

オトノチカラ(1998.05.28)

HEXAGON(1998.05.xx)

後にライトノベル作家となり「ゼロの使い魔」を書いたヤマグチノボル氏のサイト。2013年4月4日逝去。癌のため...。R.I.P.

ほぼ日刊イトイ新聞(1998.06.06)

コピーライターの糸井重里が主催する、説明不要の有名サイト。コンテンツたくさん。 多くの関連書籍を出している。

クリエイティブがイニシアティブを持って仕事の出来る「場」をつくりたい。 そんなぼくの目の前にあらわれたのがインターネットだった。−−−−−−−−−−−−

まったくのパソコン素人が一念発起。 『ほぼ日刊イトイ新聞』を インターネット上に立ち上げてから三年。 ドタバタじたばたしながらも、 どんどんにぎやかな人気サイトに育っていく。

そこから見えてきたのは、 これからの「働く」ということ。 これからの「つくる」ということ。 これからの「付き合う」ということ。 そしてこれからの「生きる」ということ。
勝ち負けだけじゃない価値も この世の中にはある。
ほぼ日刊イトイ新聞の本
資料:「ほぼ日刊イトイ新聞」8年間、長寿の秘密は?iza

BM98's ROOM(1998.06.08)

やねうらおが作ったビートマニアシミュレーター「BM98」を公開。 BM98は人気となり、数多くのBMSファイル(BM98用の音声ファイル)が作られたのだが 同年8月に公開中止。

BM98本体の公開は完全に中止しました。もう公開することは、永久にありません。どうも私(やねうらお)の著作権に対する理解が不足かつ欠如していたようで、皆様には、大変ご迷惑をおかけしました。この場にてお詫びさせていただきます。
今後のBM98活動のあり方についてBM98's ROOMつう
現在、数種類の互換ソフトが存在する。

フレッシュアイ(1998.06.30)
フレッシュアイサービス開始

■Lycos(1998.07.02)
Lycosサービス開始

■悶えろ!!モエプロゲッターズ(1998.07.17)

伝説として語り継がれるサイト。ファミコンソフト「燃えろプロ野球」のカセットをひたすら買い集めているという。集めた数は2500本以上。この行為だけでも意味がわからないのだが、 収集○○本突破記念企画がさらにぶっ飛んでる。集めた燃えプロのカセットで富士山を作ったり、五重塔を作ったり、後楽園球場を作ったり…。 風呂桶一杯にカセットを入れて入浴する「悶えフロ」…。この人にしか出来ない企画で”これぞまさに個人サイト”と言えるサイトだった。

大西科学(1998.07.17?)
雑文サイト。雑文館亡き後の雑文界において、その中心的なサイトの一つ。 「ジョン平とぼくと」と「ジョン平は天気を占う」を元にした「ジョン平とぼくと」を著した。

■ウェブリング・ジャパン(1998.09.01)

96年に米国で開始されたサービスの日本サービス。日本での運営は兼松コンピューターシステム。

ウェブリングとは一種のコミュニティーです。

ウェブリングとは、同じ趣味・主張・興味を持つ人たちが、それぞれのサイトを繋ぎあわせ、「リング(輪)」を作ったものの集大成です。
リングは、どんな内容のものでも構いません。リングには、同じような趣向を持つサイトを持っている人であれば、基本的には誰でも参加できます。
例えば、「サッカー」が好きでたまらない人たちは「サッカー」のリングを作る事ができますし、もっとマニアックに「中田選手の足の裏」のリング(もちろんそういったサイトが複数あることが条件ですが・・・)も出来るかもしれません。
何も好きなことにこだわらなくてもいいのです。例えば、「サークルで一緒だった人たち」のリングとか、「水虫に泣かされている人」のリングとか・・・。あなたの持っているサイト次第でいくらでもできます。
もちろん、いろいろ守らなくては行けないルールはあるのですが・・・。

■Britannia 観光案内所(1998.09.11)

後発のMMORPGファンサイトの参考となった、ウルティマオンライン総合情報サイト。
資料:人気ホームページ作者のインタビュー人気ホームページへの道

■兄貴の館(1998.09.15)


痛い系テキストサイトに多大な影響を与えたサイト。 「限りなくクロに近いクロなホモ疑惑を持つ(@ろじぱら・ワタナベ)」男。

■ウルティマオンライン日本サーバー(1998.09.28)

SMALLNEWS!(1998.10.08)
当初はエミュレーターとPCパーツ中心のニュースサイト。 そのうちエミュレーターとPCパーツ以外にも色々なものを取り上げるようになる。

10/8 EMU(WIN) PSEmu Plugins Updated
プレステのエミュ用プラグインファイル
PSEmuPro用のプラグインがアップデートしました。
・gpuGlide・・・Voodoo2用のグラフィックドライバ
・spuSeal・・・サウンドドライバ
・gpuDudSoft・・・DirectDrawドライバ(汎用)
・cdrDAO・・・CDドライバ(DAOイメージファイル用)
・cdrDudAspi・・・CDドライバ(ASPI)
PSEmuProはConfigが起動できなくなる場合があります。そうなったらレジストリを直接書き換えて下さい。

大(仮名)帝国(1998.10.14)

日記とマクドナルドの新作レビューがメインのサイト。 よりによってクリスマスイブの日にホモゲー「炎多留」のレビューを行ったことで有名。

樂書屋春九堂本舗<電脳出張所>(1998.10.28)

後の『G-LABO』。『兄貴の館』の兄貴の知り合い。春九堂と言えばアフロがトレンドマークで、色々なサイト管理人にアフロを被せた。早い時期からオフ企画を行っていた活動的なテキストサイト。

復元プロジェクト(1998.10.28)


統合アーカイバ「RarUty」を公開。後にRarUtyの影響を受けて「Malty」「WARUty」「詩子様」が生まれた。
Riz,Jydivide,御茶義理,ぽこにゃん,分割くん,HamaEvolution,JpegDirectAnnex,クローキングBMP,うそマップ,NOISE,BitmapPackager,インプラントGIFの偽装・分割に対応。
まだMinMXもWinnyもなかった時代。 アングラな人々はファイルを交換するときに、ファイルをサイトスペースにUPするという方法をとっていた。 そのファイルには偽装がかけられており、対応ソフトを使って偽装を解かないとファイルは使えなかった。

■廃墟(1998.10.xx)
私書箱中興の祖。再び多くの私書箱が作られるようになる。

無題(1998.12.12)

反『斬鉄剣』の中心人物。『斬鉄剣』と共にテキストサイトに起こった数多くの騒動の中心にいたサイト。 『斬鉄剣』のナミはランク制リンク制度の失敗によって『斬鉄剣』を閉鎖後『至誠天ニ通ズ』を開設。 そこでナミはマサムネを罵倒し、マサムネはナミとの戦いを決意する。 『侍魂』の後押しによって『斬鉄剣』が復活するとマサムネは、「しっかしこの男、相変わらず自分棚上げ芸の達人だなァ。ヘタレの分際で語るなよ。たとえナミ様が忘れようと無かったことにしようと、私は忘れませんよ? 斬鉄剣の過去の所業は。」と言い、『斬鉄剣』との戦いを開始。 『斬鉄剣』が言及したことに対し、次々と反論を展開した。 『斬鉄剣』との戦いは長期にわたり、1.17事件、魚類の乱などの原因となり、テキストサイト界に影響を与えた。

サイト閉鎖・停止/サービス終了
■WAVE Search(1998.01.31)

WAVE Search は'98年1月31日をもちまして終了させていただきます。永らくご利用頂きありがとうございました。

■あやしいわーるど(1998.09.03)

あやしいわーるどは閉鎖いたしました。当分復活しないでしょう。
でも、ここのリンクは更新し続けるので利用してね。

なにも言わないと閉鎖の理由についていろんな憶測が飛ぶでしょうから、まあ少しくらいは書いてみるか。
まず、公権力とか大手のどこかの圧力なんていう話は残念ながら全くないっす。
人間を滅ぼすのは人間ってな感じで、まあアングラ同士で潰し合いとかしちゃってまあくだらないね。
あやしいわーるどがアングラかどうかはまあともかくさ(わらぃ。
まあ、直接の原因はメイン掲示板の沈没なのですが、ネットの中にはいろんな対立とかがあるみたいで、
そういうのってとってもくだらないなあと思ってね。みんなと仲良くしたいのになあ、くだらないっすよ。
そんなかんじ。

復活はするかもですが、しないかもです。あやしいわーるどの名前使って掲示板やりたいひとはメールでもください。
掲示板のとこからリンクはりますよん。

あ。最後に。これまで、いろいろお世話になってみなさまありがとうございました。
ひとりひとりあげるときりがないのでやめときますけど。
そして、あやしいわーるどをご贔屓にしていただいたみなさま、ここのリンク集はつかってね。

かわりに、日記でもはじめるかな。ははは (98/09/03 20:46)

2008.01.04公開
2007.11.02制作開始