■メニュー: |TOPインターネットの歴史個人サイトが多めなインターネットの歴史年表テキストサイトの歴史RagnarokOnline(JP)の歴史RagnarokOnline(JP)の歴史年表アイマスMADの黎明期アイマスMADを中心としたコミュニティの発展に関する研究ニコニコ動画で見るFLASH黄金時代「東日本大震災発生に伴うインターネット上の出来事と話題」日表ドラゴンクエストXベータテスト年表自己顕示欲充足システムに飲み込まれる登山者と事故の危険性 〜インターネットの普及による山行への影響について『ヤマレコ』を事例にして〜 『佐倉葉ウェブ文化研究室』10+3年の歩み倉庫

■インターネットの歴史: 1984年〜1994年/1995年/1996年/1997年/1998年/1999年/2000年/ 2001年/2002年/2003年/

1997年(平成9年)

ゆいぼーどが配布され、私書箱が作られる
 自作CGI配布サイト『ゆいちゃっと』が掲示板スクリプト「ゆいぼーど」を公開。 imgタグで画像を貼り付けられる「ゆいぼーど」は人気となり、 『あやしいわーるど』の住民達は次々と「ゆいぼーど」を使った掲示板を立ち上げる。 それは「私書箱」、内容はアングラの場合は「アングラ私書箱」と呼ばれた。
 「私書箱」は数多く作られたが内容がアングラゆえ短命に終わるものが多かった。 一時期は絶滅の危機に瀕したが、後に『廃墟』や『自動アンケート』が登場したことで絶滅せずに今も命脈を保つのである。

『goo』サービス開始(1997.03.27)
 NTTアド、NTT、INKTOMEによる検索サービス

掲示板荒らし集団「ゲスッ」登場(1997.03.xx)
 ありがとう黒マグロ事件により解散するまでに数百の掲示板を荒らした。メンバーの一人はアリス・リデル。

「ゆいぼーど」登場(1997.05.30)
 『ゆいちゃっと』が掲示板スクリプト「ゆいぼーど」を公開。 これは親掲示板に対し、投稿者が自由に子掲示板を作成できるという特徴を持つ掲示板スクリプトであった。 この「ゆいぼーど」を使った掲示板が大量に発生する。 『GERI-P!』『グヘ箱』『むし箱』『歪んだ運命』『LNB』等。 それらの掲示板は「私書箱」と呼ばれた。

酒鬼薔薇聖斗事件(1997.06.29〜1997.08.xx)
 6月29日、『あやしいわーるど2000』で神戸連続児童殺傷事件の犯人である通称:酒鬼薔薇聖斗の実名とされる名前が書き込まれる。 ネットでは複数の名前が挙がっており、この時点では『あやしいわーるど2000』に書き込まれた実名が真実かは解らなかったのだが・・・。

[6/29 15:41] 酒鬼薔薇:

◯◯◯◯、決定!!

じゃあ、次、生年月日、住所、電話番号いってみよう!!

(爆)
 30日、産経新聞が掲示板に少年の実名が書き込まれているとし、掲示板に書き込まれた内容を掲載してしまう。

6月30日産経新聞Web
ホームページに少年の実名

 神戸の小六男児殺害事件で、殺人、死体遺棄容疑で逮捕された神戸市須磨区の中学三年の少年(一四)の実名が、逮捕直後から同事件に関する情報交換が行われているインターネットのホームページの掲示板に掲載されていたことが三十日までに分かった。  問題の掲示板は、米国のインターネット接続会社に設けられている。東京に本拠を置くインターネット接続会社の会員が設けたこの事件を扱うホームページから簡単に接続が可能で、インターネット利用者ならだれでも見たり、自由に書き込むことができる。  このホームページでは、少年が逮捕された二十八日夜から書き込みが急増。少年について「こりゃ死刑だね。実名も報道すべし!!」との書き込みに答える形で二十九日午前十時二十五分ごろ、少年の実名を名乗って犯行声明全文が掲載された。その後、読み方の説明を求める書き込みを受けて、名前の読みが平仮名で掲載された。中には「生年月日、住所、電話番号をいってみよう!!」とさらに少年についての情報提供を求める書き込みもあった。
 これにより29日に『あやしいわーるど2000』に書き込まれた名前が酒鬼薔薇聖斗の実名であることが確定。 酒鬼薔薇聖斗の実名が多くのアングラ系サイト、掲示板に書き込まれることになった。

酒鬼薔薇  発信日時:7月1日(火)00時10分35秒

http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9706/html/0630side45.html

産経新聞様。 昨日、某掲示板に「◯◯◯◯決定。次、生年月日、住所、電話番号いってみよう!!」と書きこんだ者です。

昨日のあの時点では、ネット上に複数の名前が流布されており、ごくごく限られた人たちしかどれが実名であるか確認できない状態でした。

しかし、今日の貴社のホームページにより、おかげさまをもって、犯人の少年の名前は完全に確認することができました。

ありがとうございました。

今後の貴社のますますの発展を希望いたします。(爆笑)

というわけで、改めて生年月日、住所、電話番号いってみよう!!

『ムーノーローカル』開設(1997.07.07)
 「どーでもいいトピックス」が人気になったサイト。毎日数個のURL、rhymeの感想とともに紹介する。初期の代表的な個人ニュースサイトの一つ。 1999年11月には100万ヒット。2000年12月には500万ヒットを記録。
その人気は「ムーノーデー」という、「みんなでサイトのデザインを『ムーノーローカル』にしよう企画」が行われるほど。
『webarchive』 に残っている『ムーノーローカル』(2000年10月)

*敬称略

▼目次
『goo』サービス開始
掲示板荒らし集団「ゲスッ」登場
「ゆいぼーど」登場
酒鬼薔薇聖斗事件
『Excite日本語版』サービス開始
『あめぞう』開設
『"FUNNY" GAMER'S HEAVEN』開設
ポンポンネット事件
サイト開設/サービス開始

↓日付は「歴史年表」ページの当該個所へのリンクになってます。
日付 イベント
97.01.04 UGTOP』開設
97.01.12 統合アーカイバ・プロジェクト』開設
97.01.14 『ホソキンズ ルゥム』開設
97.01.27 ARTIFACT』開設
97.01.27 You is a big fool man. Hahahaha.
97.02.01 青空文庫』開設
97.03.21 論談同友会』開設
97.03.27 goo』サービス開始
97.03.xx

97.10.xx
掲示板荒らし集団「ゲスッ」が暴れる
97.03.xx 『千里眼』が早稲田大学からアスキーに移転
97.04.01 ODNがインターネット接続サービスを開始
97.04.11 FLMASK事件
97.04.16 Dr林のこころと脳の相談室』開設
97.05.30 「ゆいぼーど」登場
97.05.xx ¥CORE PRICE¥』開設
97.06.14 『ぺヤンゲ』開設
97.06.18 東風荘』サービスを開始
97.06.xx? 『GERI-P!』開設
97.06.25 工藤圭のなかなか楽しいページ』開設
97.06.29

97.08.xx
酒鬼薔薇聖斗事件
97.07.01 酒鬼薔薇サイト第一次消失
97.07.01 DIONがインターネット接続サービスを開始
97.07.07 『ムーノーローカル』開設
97.07.20 ウガニクのホームページ』開設
97.07.25? Excite日本語版』サービス開始
97.07.29 『あ!ネット』開設
97.08.05 『あめぞう』開設
97.08.05 『HotWired Japan』開設
97.08.01 『T.Yach's ウルティマオンラインページ』新規オープン
97.08.12 『"FUNNY" GAMER'S HEAVEN』開設
97.09.01 『ZDNet Japan』開設
97.09.03 悪徳商法?マニアックス』開設
97.09.19 『とほほ日記』が『日記猿人』に改名
97.10.03 カルトブックマーク』開設
97.10.10 outdex』開設
97.10.xx 森で屁をこく』開設
97.11.01 『志保ちゃんのエミュレータニュース』開設
97.11.03 世界最強の危険リンク集』開設
97.11.03 『MP3 TIDALWAVE UG』開設
97.11.10 KEI画廊』開設
97.12.16

98.01.18
ポンポンネット事件
97.12.20 街の灯』開設
97.12.xx? 『BlackBOX』開設
97.xx.xx クリアラバーソウル』開設
Excite日本語版』サービス開始(1997.07.25)
 米Exciteの日本サービス。日本法人には伊藤忠が出資。01年に米Exciteの親会社が破綻。02年に伊藤忠が株式を買い取り、伊藤忠の子会社化となった。

『あめぞう』開設(1997.08.05)
 スレッドフロート型を採用した掲示板群。開設当初はリンク集であった。 『あやしいわーるど』難民の移住先であり、アンダーグラウンドな話題が中心。

『"FUNNY" GAMER'S HEAVEN』開設(1997.08.12)
 クソゲー批評が人気だったサイト。『ろじっくぱらだいす』や『侍魂』『斬鉄剣』など、後の大手テキストサイト達が影響を受けたサイトとして挙げらることが多い。「フォント弄り」を広めた。
『webarchive』 に残っている『"FUNNY" GAMER'S HEAVEN』(2000年10月)

ポンポンネット事件(1997.12.16〜1998.01.18)
 アリス・リデルを慕っていたハッカーHighwayBLOODがISP「ポンポンネット」の顧客情報を手に入れ、ポンポンネットを恐喝。1月18日に逮捕された。
資料:PPN歴史資料館

サイト開設/サービス開始
ARTIFACT(1997.01.27)

このWEBページは何?
 加野瀬と称する人間の文章や絵が置いてあります。特に力を入れているのは文章ページで、日々の雑感を書き連ねています。WWWのジャンルとしては文章+ギャラリーですね。
 最近、たくさんの方がリンクしてくださって嬉しい限りなのですが、リンクのコメントを見ていると「評論ページ」に分類されているようです。自分の中では「評論」というのは作品に新しい視点を与えるものであって、自分の書いている文章は「感想」、ちょっと突っ込んでいる場合は「分析・考察」だと思っています。スタンスとしては、新しい視点を追求するアカデミズム的視点ではなく、事実を追求するジャーナリズム的視点といったところでしょうか。Not even justice,I want to get truthって感じ。
このページに初めて来た方へ -Introduction-(ARTIFACT)[2003年時のもの]
後に有名ブロガーとなる。

論談同友会(1997.03.21)
現:『論談』。「日本一の総会屋」と呼ばれた論談同友会が開いたサイト。読者投稿欄「目安箱」が人気。

goo(1997.03.27)
gooサービス開始

¥CORE PRICE¥(1997.05.xx)

後の『価格.com』。サイト名を何度も変えている。変遷は『¥CORE PRICE¥』⇒『¥パソコンの価格が分かるページ¥』⇒『¥パソコン価格情報¥』⇒『価格.com』。

■GERI-P!(1997.06.xx?)
最初期の私書箱。

ウガニクのホームページ(1997.07.20)

後発のテキストサイトに影響を与えたオナニー日記が凄いサイト。

Excite日本語版(1997.07.25?)
Excite日本語版サービス開始

■あめぞう(1997.08.05)
あめぞう開設

■HotWired Japan(1997.08.05)
アメリカのWired Digitalが提供する情報サイト『HotWired』の日本版。日本版の運営はNTT-X。後に『Wired Vision』となる。

「HotWired Japan」の基本テーマは?

インターネットとエコロジーは、21世紀の全世界的な社会変革の中心となるテーマです。「HotWired Japan」はインターネットとエコロジーに焦点をあてつつ、今後の私たちの社会の行方と可能性を、長期的な視点で考えます。
インフォメーション(HotWired Japan)
資料:ウェブマガジン「HotWired」の日本語版が秋からスタートINTERNET Watch

■"FUNNY" GAMER'S HEAVEN(1997.08.12)
"FUNNY" GAMER'S HEAVEN開設

■ZDNet Japan(1997.09.01)
アメリカのZiff-Davisが提供する情報サイト『ZDNet』の日本版。日本版の運営はソフトバンク。後に『ITmedia』となる。 05年4月に登場した『ZDNet Japan』とは、名称が同一だが別物であることに注意。

資料:ソフトバンクがコンピュータ情報サイト「ZDNet Japan」を9月開設INTERNET Watch

カルトブックマーク(1997.10.03)


こんばんわ、アンダーグランドリンクサイト「カルトブックマーク」 のLinkerのchマニアです。今回の定期メルマガのお題が 【なんとなく、UGな人達の、なんとなくな理由】ということなので、 1回目から落としてはまずいだろうと、一生懸命、暇を見つけつつ 書いてみることにします。

 そもそもなぜボクがUGの道を歩み始めたのかは、どこか忘れ ましたがとある掲示板(表)に書かれていたURLをクリックしたこと に始まります。まだPROXYも通さずにうろちょろしていた無防備な 頃で(といっても、今もPROXYは通さないことがほとんどですが...) PCのことはちょっと知っていても、セキュリティについては知識ゼ ロに近い頃でした。そのジャンプした先は地下道入口。なにやら 怪しいコンテンツに、地下掲示板では高度な話題に花咲いていて、 カキコすることもできず(スキルが無かったこともありますが)しっか りとROMらせていただいていました。今では伝説となられた方々の カキコにそれはもう「こんな世界があったのか?」状態で、それ以来 リンクを辿り、暇さえあればいろんなサイトを覗く毎日が続いたのは いうまでもありません。
Nantonaku UG Club御茶御茶

森で屁をこく(1997.10.xx)
雑文サイト。

■志保ちゃんのエミュレータニュース(1997.11.01)

エミュニュースサイトの当時最大手。掲示板の荒れっぷりの凄さでも有名?。アクセスカウンターは1000万を越え、掲示板も賑わっていた。2001年2月にサイト消滅。

世界最強の危険リンク集(1997.11.03)

サイト名からして危険な香りのするアングラリンク集。

■MP3 TIDALWAVE UG(1997.11.03)

まだMP3がアングラだった時代のMP3情報サイト。最新ニュースやソフト・ハードの紹介。

このページは、インターネット上に広がりつつある,高音質高圧縮規格であるMPEG LAYER-3(以下mp3)に関する情報をメインに、インタラクティブに展開していきたいと考えています。
ぜひ、積極的に、ご意見、感想、などお送りください。
私自身、不勉強な点もあり、不愉快な思いをされる場合もあるかも知れませんが、温かい目で見守ってやってください。
このサイトを運営することによって多くの事が学べるのではと、期待しています。
海外のWEBサイトにも、MP3を扱う多くのサイトが存在することは、皆さんもご存じだと思います。
MP3という規格は利用する際、その性能の良さ故に、著作権と絡んで様々な弊害が予想されます。著作権の問題は今後のインターネット全体の問題でもあり、軽々しく考えるべきでないと思います。
優秀な技術、SOFTを開発するには資金が必要であり、物質的な投資より、労働力への投資の方が比重の大きいSOFT産業において、知的所有権を重要視するのは仕方ないのかもしれません。
ただ、心配なのは知的所有権を保護するあまりに、非常に窮屈な世界になってしまうのではないかと言うことです。企業や金銭が絡んでくるとさらにややこしくなるように思います。 
以下に著作権に関する法律のサイトへのLINKを貼ります。

http://www.imasy.or.jp/~ume/copyright-ml/inetmag/index-j.html
                                   
ここを読んで、なおかつ理解していただいた上で、自分自身で考えてみて下さい。
納得していただいたなら、このサイトを利用して下さい。
そうでないなら、このサイトはあなたに必要がないと言うことです。
ごちゃごちゃ言いましたが、とりあえず、なにはさておき、『今』を楽しみましょうよ(^O^)
 
注意書きみたいな〜(MP3 TIDALWAVE)

■BlackBOX(1997.12.xx?)
みかみが『私書ばっこん』という私書箱を閉鎖させた後に作った私書箱。 「私書ばっこん」は短命であったが「BlackBOX」も短命で、98年3月に一旦閉鎖となった。

クリアラバーソウル(1997.xx.xx)

後にライトノベル作家となった桑島由一のサイト。代表作の「神様家族」はアニメ化された。その実力は当時からすでに発揮されており、「妄想系ピラミッド最高峰」とか「コジャレ世代の日記系の頂点」とか言われていた。



2008.01.04公開
2007.11.02制作開始